転職

アイランド薬局(アルフレッサ子会社)調剤報酬不正請求事件

本件の第一報は、2019年6月7日の朝日新聞の朝刊。ウェブニュースでも、朝5時には報じらました。

上記はTwitterですが、デジタル版の第一報の記事は以下の通り。

全国でチェーン展開する「アイランド薬局」の北海道内にある店舗が、厚生労働省から調剤報酬の不当な請求を指摘された後、請求にかかわる資料の内容を改ざんして厚労省側に虚偽申告し、返金額を減らしていたことがわかった。

朝日新聞の指摘を受け、アポロ社の親会社で医薬品卸大手のアルフレッサホールディングス(東京)が調査したところ、事実関係が確認された。アルフレッサは、全国のアイランド薬局など104店で同様の不正がないか調査を進める。

引用元:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASM667WW9M66ULZU00M.html?iref=comtop_list_api_n02



アイランド薬局と卸系列の薬局ということ

アイランド薬局(運営アポロメディカルホールディングス)は、親会社を医薬品卸のアルフレッサにもつ薬局チェーンです。

店舗数は北海道から兵庫まで約100店舗。

過去記事(東邦薬品子会社のチェーン薬局に関して)でも記載しましたが、えてして親会社が卸売り業である薬局は、働く人にとって厳しい環境に置かれる事が多く、そこで働く従業員の負担もかなりのものです。

東邦子会社のファーマみらいは、2018年4月に薬機法違反で改善措置命令。

  • 親会社からの過度な経費削減案による人員不足
  • 人員不足にも関わらず、長時間労働の是正指示
  • それにより業務に支障をきたす

卸売業の経営も厳しい環境にあり、このような状況が発生しやすくなるのは想像に難くありませんよね。

今回のケースがどれに当てはまっているかは、今後第三者調査委員が設置され、約3ヶ月程かけて調査されていくことになります。

今回のアイランド薬局の件を受け、2020年に控えた調剤報酬改定に悪影響を及ぼす事は間違いありません。

この時期になると・・・不正請求などのニュースが流れるのがしばしば。

「モノからヒトへ」

「薬剤師の職能を示していく行動」

そういった少しずつ続けてきた努力も、こうした不祥事で一瞬で水の泡。2020年4月以降、調剤薬局の環境は一層厳しくなりそうです。

こうした経営至上主義のチェーン薬局は、早く無くなって欲しいものです。

こうした不祥事は、薬剤師個人個人の努力、健全な経営をしている薬局の努力を、全て一瞬で破壊してしまうほどの力を持っているのです。



保険薬局は調剤報酬を財源にしているが

保険薬局は、2年に1度の調剤報酬改定により、技術料に対する「点数」が決められます。全ての保険薬局が同じ土俵で経営しています。

しかしその中でも、製薬メーカー、医薬品卸、保険薬局、それぞれが協力する立場で事業を行っていかないといびつな構造に陥ります。

医薬品卸と保険薬局の利益は、基本的には相反します。医薬品卸が薬局への納入価をあげれば、必ず薬局の利益減ります。

そのような関係性の中、医薬品卸が薬局を経営する必要性はあるのでしょうか。

そんな必要性はまったく感じられない、それどころかこのような事態を招きかねない危険性もはらんでいる事が、今回の件でまた表面化したのではないでしょうか。

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままではつらい・不安」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師がとても多い。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。

もちろん無料ですし「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)