薬剤師と就職・転職活動

薬剤師転職協会って何?ちょっと聞いた事ないので調べてみた

ちょっとネットで目にした「薬剤師転職協会」という言葉。ネットで調べても出てこないんです。何なんでしょう?

ちなみに「日本薬剤師協会」という言葉で検索すると、日本薬剤師会のホームページが表示されます。でも間違えて検索したとするには、違和感があり。

とうのも、まさか日本薬剤師会のホームページを見ようとして、転職、という言葉を間違えて入力してしまう事もちょっと考えづらいですよね。

少なくとも、転職を考えている人が検索して、「協会あるかな?」「・・これってなんだろう?」って思ってるわけです。

そこで薬剤師転職協会の存在?の1つの仮説と、薬剤師転職会社の仕組みと合わせて簡単に説明してみます。この記事の題名とは違う、意外な結論となりました。

信頼ある薬剤師転職会社を調べようとして「協会」と検索してる説

薬剤師の転職を支援してくれる会社はたくさんあるものの、それをまとめている「協会」というモノは無し。薬剤師転職協会なんてないんです。

ただ、もししっかりとした、信頼ある会社を探している薬剤師がいるのであれば、そういった会社がないかな~って「薬剤師転職協会」を探してる可能性がありますよね。

心理的には分からなくもないんですが、無い。でもgoogle検索では毎日1~3人程度検索してますね・・。かなり謎の言葉です。

【月間10~100人が検索してる】

薬剤師派遣に関しては優良事業者があり

信頼できる薬剤師転職支援会社、と言う視点であれば、派遣業に限っては客観的に評価される認定が存在します。薬剤師だけじゃなく、全ての派遣業者共通。

以下のマークなんか目にした事ないかもしれませんが、こういうのがあります。

これは、厚生労働省の委託事業である、「優良派遣事業者認定制度」を満たした企業だけが掲げる事ができるマーク。わりと厳しい基準なんです。

参考:http://yuryohaken.info/system/guide/

「派遣」であっても、法令順守はもとより、しっかりと雇用者の研修や、はたらく環境を守る制度を整えているかという基準を満たしている会社である事なんです。

まぁ確かに薬剤師も派遣が多いし、そういった会社認定は必要かも。

でも自分は派遣で働くつもりないし関係ないかな。

しかもこういうのって、どうせ全ての派遣会社が取得できるようなマークなんでしょ。

というのは早計で、これって結構数少ない認証マークなんです。全国の派遣会社でこの認定を満たしてるの、1%レベルです。めちゃくちゃ厳しい基準。(上記の委託事業者のHP参照)

だいたい薬剤師の派遣会社って、派遣以外の転職をメインでやっていますよね。このマークをもっている会社であれば、基本的に正社員・パートの転職でもしっかりしてます

認定を満たして無い会社は紹介しづらいですが

結局、存在しない「薬剤師転職協会」を紹介するのは無理があるわけでして、それならばこういった基準をみたしている会社を紹介する事はできますよね。

まぁ・・よく「薬剤師派遣会社ランキング」などでなぜかおすすめされる、薬剤師派遣最大手の会社は、基準満たして無いです。求人は多くていいんですけどね。

基準を満たしている会社は以下なので、薬剤師派遣は関係なく、こういった会社から薬剤師転職支援会社を選ぶのは、視点として、かなり賢い選択かもしれませんね。

薬剤師派遣を扱う会社は、それがメインでは無く、基本的には正社員・パートの転職支援をメインに行っています。

そのため、転職利用する際の、会社を選択する基準とするのはかなり良い選択です。薬剤師転職協会を調べてたんですが、方向がずれてすみません。

正社員・パート薬剤師転職向け(協会関係無し)

薬剤師転職協会からは脱線した上に、前置きもともかく、以下の会社(マークが見えるページをリンクしてあります)を利用してみるのが、転職、派遣会社を選ぶ際にベストですね。

数少ない、優良派遣認定事業者を取得する企業であれば、正社員・パートの転職でも安心して利用できるという観点で紹介しています。

派遣で働きたい人は少数だと思うので、しっかり認定マークを取っており、かつ正社員・パートが転職で使える企業紹介します。少ないです!

1.マイナビ薬剤師系列

まずはマイナビ薬剤師のホームページをさらっと確認してみてください。マークどこでしょう。

マイナビ薬剤師

優良派遣認定事業者のマークありますか??ちょっと探してみてください。答えはあとで。マイナビは転職初心者、「まずは相談からしてみたい」っていう方にNo.1でおすすめですね。

2.ファルマスタッフ

ファルマスタッフは派遣初心者でもしっかり研修してくれますし、時給も高く望めます。正社員の転職でも安心ですし、サポートが非常に強い。

ファルマスタッフ

これは一目瞭然、しっかりと認定マークが掲げてありますよね。薬局への転職なら圧倒的におすすめです。働きやすい職場探しにおすすめですね。

3.アプロ・ドットコム

サイト最上部にマークあり。アプロ・ドットコムは結構単発派遣に強みを持つ会社です。もちろん正社員転職も丁寧なサポート。

アプロ・ドットコム

大手なのに、薬剤師が社長という会社で信頼性◎。東京や大阪の求人に強みをもつものの、地域密着型なので他の転職支援会社で満足できない薬剤師が利用したい会社ですね。

4.クラシス(ヤクジョブ)

こちらは単発派遣は取り扱い無いものの、どこも派遣業についてはこれから積極展開という感じではないのでそこはやむなし。

クラシス

こちらもサイトトップに優良派遣事業者マークあり。信頼できる転職会社で、正社員・パート転職ともにお勧めできる会社です。

5.メディプラ薬剤師

製薬や医療関連企業の転職も扱うメディプラ。派遣事業でも、優良事業者としてしっかり認定されていますね。

メディプラ薬剤師

病院や製薬企業の求人もしっかり対応してくれます。広く求人を探したい薬剤師におすすめです。

マイナビ薬剤師のホームページに優良派遣認定マークはありましたか?ないですよね。別に騙したわけじゃないんです。

マイナビは薬剤師の派遣事業を「ブレイブ」という系列会社で行っていて、やはり認定を受けているので安心ですね。

ブレイブ

マイナビで派遣を探してるなら、こちらから登録しましょう。正社員・パート転職なら、マイナビ薬剤師で問題なしです。

【まとめ】薬剤師転職協会なんて無い

薬剤師転職協会なんて存在しません。でもそれを今回調べてみたら、優良派遣認定事業者の事が分かり、薬剤師が正社員転職などで利用したい会社ランキング?のようなものが意図せず出来上がりました。

派遣で働く薬剤師は一時期よりは減ってきてはいるものの、相変わらず高給!もし派遣希望の薬剤師であれば、こういった会社を必ず選択したいところですね。

そして、正社員・パートの転職でも、こういった会社を利用するのがベストチョイスの可能性大です。

大丈夫?あなたのミライ

将来を考えると転職した方がいい、そう感じていても、実際どう行動していいか悩んでいませんか?

私が薬剤師の採用を通じて感じる事は「自分がどうやって働きたいか」を考えきれずに転職活動をしている薬剤師が多いということ。

転職しようかなと感じていているなら、はじめの一歩が大切。

まず「あなたの本音で相談する」という事が、将来を見据えた転職活動ではとても大事なんです。

以下に紹介する求人サイトは、いずれも無料で利用が出来るのがメリット。

まずはあなたに合った求人サイトに登録し、悩みを解決する一歩としてください。

求人探しに困ったなら

「少し求人探ししてみたけど、あまり希望の求人が見つからない」という薬剤師なら、ファーマキャリアを利用するのがベスト。

他のサイトの求人がいまいちだった、条件面を重視したい。特にそんな場合、コンサルタントの質に強みを持つメリットを生かせます。

総合評価
どんな求人あなたの希望に沿ったオーダーメイド求人
サイトhttps://pharmacareer.jp
強みいい求人に巡り会えない時に
弱み企業への転職は不向き

ファーマキャリアを見てみる

20代・30代の薬剤師に

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん収入アップも可能。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師が一番です。

総合評価
どんな求人?「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの求人を紹介してくれる
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

チェーンで働きたい

これから先、年収を上げたい、将来の安定性や福利厚生のいいチェーン薬局・Dgsに転職したいならファルマスタッフを利用したいところ。

また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが出来ます。

総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み正社員求人に強く、年収を上げる事もできる
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

 

幅広く求人を探したい

「いろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長ですね。

業界大手で、広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。

総合評価
どんな求人求人数が多く、自分でも探したい人に便利
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートという知名度による、求人の幅広さ
弱み担当者さんのサポートは控えめ

リクナビを見てみる

 

転職で一番大切なのは、早めの行動。

それは「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

ファーマキャリア
(いい求人に出会えないなら)

マイナビ薬剤師
(20代、30代の薬剤師に)

ファルマスタッフ
(チェーン店で安定して働きたい)

リクナビ薬剤師
(業界大手の求人数)

RELATED POST