薬剤師と就職・転職活動

出稼ぎ薬剤師として地方で働く|年収1000万も頑張れば可能!?

薬剤師の資格があれば、普通に転職したのでは考えられないほど年収の高い地方に「出稼ぎ」に行く事が可能です。

それは、薬剤師が少ない僻地や離島など地方の求人。わかりやすく言うと「極端に薬剤師不足の地域」というのがまず前提条件となってきます。

出稼ぎをすることで、年収500万で2年働かなくてはいけない収入を、1年ほどで稼げてしまう。そう考えると魅力的な部分も多いはず。

若いうちに出来るだけ稼ぎたいって思う薬剤師も多い。今は奨学金を抱えて早く返済したいケースもありますし、そういう「出稼ぎで稼げる地方の薬剤師求人」に興味がある薬剤師向けの解説記事です。

出稼ぎだとイメージよくないですね。かっこよく言って、Iターン転職!

出稼ぎで働きたい薬剤師の注意点

さて、出稼ぎで稼ぎたい薬剤師向けの、注意点。まずこの記事のタイトルにあるとおり、いきなり年収1000万を超えるというのは結構難しいです。

運が良ければ見つけられるかもしれませんが、1年とか長期間探しても時間の無駄になってしまいますし、人気があるのですぐに応募が埋まってしまいます。

「年収1000万円の薬局求人がありました」って連絡をもらっても、どうしようかなと迷ってる数日内にはもう無くなるので、現在無職とかじゃないと相当身動きが軽くない限りきついです。

つまり、はじめは年収800万、900万で働いて、数年後に1000万を超える事が出来るというイメージを持った方が現実的にはいいかなと感じますし、その方がより効率的に稼ぐ事が可能です。

地方(田舎)は結構きつい

甘いことばかり言ってられないのが、出稼ぎ薬剤師の高年収求人。やっぱりどうしても薬剤師が集まらないというのには、理由がありますよね。

  • めちゃくちゃ地方

地方、平たく言うと「田舎」という事になるんですが、特徴としては娯楽が全くと言っていいほど無いです。やることがない。

逆に言うと「お金が貯まりやすい環境」という事になるのでメリットかもしれませんが、休みの日はインドア派っていう人の方がいいかもしれません。

もっとも今は外出も自粛気味なので、あまり影響は無いかもです。

ちなみに「田舎」と言っても、沖縄などのリゾート地はそもそも働きたい薬剤師が多いのでそれほど年収も高くなく、意外と家賃も高いので、お金目的では厳しめな可能性が高いです。

また、出稼ぎで稼ぎたい薬剤師は以下に堪えられないと無理かもしれません。

  • 若い人がいない

「いない」というと言い過ぎなんですが、薬剤師が不足してる地方っていうのは若い人が本当に少ないです。もっとも出会いを求めに行くわけじゃないですからね。

ただ、案外出稼ぎ先で居心地良くて「このままずっと働き続けたいな」と思った時にちょっと困った事になるかもしれませんね。

薬剤師の出稼ぎの場合、派遣より正社員を

派遣薬剤師も稼げるんですが、あまり派遣はおすすめしません。いくら収入が高いとは言え、一時的なものだと意味がないからです。「半年だけ」とかならいいかもしれないんですが、そもそも求人が少ないですね。

※派遣薬剤師の場合だと、月収60万の場合に40万程度別に派遣会社に薬局が支払う必要があるため、それなら正社員として働いた方がずっと収入も良いです。また、派遣が半年で終わってしまった場合など、次の職場探しの空白で収入が無いと結構きついです。

正社員として働くメリットとして、正社員として働く事で高年収という部分ももちろん大事ですが、家賃を負担してもらえるなど、実質的にほぼ生活費が掛からないくらいで生活出来ます。

いま賃貸で暮らしていて年100万掛かっているなら、年収としては実質的にその分も浮いた形になると考えるとメリットが大きい働き方です。

もちろん出稼ぎじゃなくても家賃補助をしてくれる薬局は多いのですが、出稼ぎとなるとお金を稼ぐ事が目的。薬剤師という資格を最大限活かした働き方と言えます。

どんな出稼ぎ薬剤師求人があるか

では具体的にはどんな薬剤師求人があるのか?というのが一番の問題なんですが、これはもう非常に流動的です。

流動的というと分かりづらいかもしれないんですが、高年収ゆえに、すぐに求人が無くなります。

例えば以下は、2020年8月1日時点の、マイナビ薬剤師の求人ですが、たぶん数日後とかになると無くなっているのであくまで参考程度に留めてください(登録すると具体的に紹介してもらえる)。

上記の求人をみて「出稼ぎするのにそれほど高く無いな」と思うのは早計で、私も求人が多すぎて全く調べていません(とりあえずなんとなく年収が高そうな北海道を調べただけな上、北海道だけで2000件の求人があって調べきれない)

ただそれでも、25歳で交渉次第によって840万ですから、経験次第(一人薬剤師でも可など)では、全国探してもらえば非常に高待遇の求人が多いのは明らかですね。

繰り返しですが、こうした求人は人気のために応募する薬剤師が多く、自分で探しても「応募終了しています」とかです。

いわゆる会員限定で優先的に探してもらえるような、薬剤師専門の人材紹介会社を利用し探してもらえば、比較的速やかに見つかります。

そうした求人が多い、最大手のマイナビ薬剤師、高年収求人が多いリクナビ薬剤師、薬局求人に強く派遣も選択出来るファルマスタッフに登録し、自分の希望条件に合った求人を探してもらうのが最善です。

3社利用すれば、目的の求人はまず見つかるはずです。

ただ、いくら高年収が多い求人サイトといっても、いきなり年収1000万はちょっと難しい可能性が高いです。

というわけで、出稼ぎしたいと思っている薬剤師なら、すぐに行動する事が最善です。

もちろん「来月から働けます」だとさらに交渉可能かもしれませんが、正社員として働けるなら3~6ヶ月以内を目安に働きに行ける事が出来るなら、いい求人を紹介してもらえますよ。