薬剤師転職のブログ記録

このブログ、PHARNOTEを訪問して頂きありがとうございます!
少し、このブログの説明に、お付き合いください。2分で読めます。

途中、転職体験談なんかの記事も紹介してますが、後で興味ある記事なら読んでもらえると嬉しいです。

少し仕事に悩むあなたに、少しでも興味がある記事があればいいけど、無いかもしれない。ごめんなさい。

【新着記事】
薬剤師の転職支援会社の闇(転職検討中の人に読んで欲しい記事です)

薬剤師は働きながらor退職後に転職活動どっちがいいの?

さて!このブログは、私、チェーン薬局でエリアマネージャーとして働いている薬剤師の転職体験談です。

「どうせ転職なんかしたって何も変わらない」
「薬剤師として注意ばかり受けて、自信を無くしている」
「今の仕事がつらい」

私が過去に経験した事を振り返って記事にし、それが100人のうち1人にでも役立てばいいなぁと。

あなたに少ししんどい事があるなら、何も行動する前から悲観しないで欲しいという事なんです。

人生って長いんですよね、本当に。
あなた自身、そして私だって「今」悩みがあるけど、長い人生のほんの一部分なんです。

人間誰だって悲観的な情報の方が気になってしまうけど、諦めてしまうのは勿体ない。
その時点で「今」を変えられる望みがゼロになるんです。

転職するって、人生の一大事ですよね(私はそうでもないんですが)
薬剤師としてのキャリアもあるし、将来が不安。転職も失敗しないか心配。

おまけに転職って、一部の人からはネガティブに捉えられてしまう現実!

でも誰かのブログ。誰かの体験。
そういった事に基づいて行動していけば、失敗する可能性を低くする事が出来きますよね。

そして未来を明るいものに変えられる。

そして、転職以外の情報も伝えたい!

だから、このブログでは以下のような事をお伝えしています。

  • 薬剤師として転職経験してきた事
  • 薬剤師を採用する立場の体験談
  • 少しは勉強になる事
  • 管理薬剤師として知っておきたい事
  • 時事ネタなど

ざっくり言うとですが、8割がたは薬剤師の働き方について、体験談を書いています。

少しでもあなた自身の働き方が変えられればいいなと思っています。
働き方改革を実行するのは誰かじゃなく、あなた自身なんです。

【補足】
働き方以外の、管理薬剤師業務について忘備録的にまとめた記事は以下です。
まぁちょっとグチも入ってますけど(笑)

管理薬剤師の仕事 記事一覧

いちおう、私も真面目に薬剤師やってます。

ただ薬の事など、添付文書の改訂で、その都度直さなくてはならない薬の事は、
ブログには極力書かないようにしています。

万が一にも、不正確な情報で記事にしたくないですので・・・。

薬の情報は「Pmda(医薬品医療機器総合機構)」でまず調べましょう。

なぜ私が「薬剤師の転職をした経験をブログとして記録に残す」事にしたか、もう少しお付きあいください。

あなたが転職を考えてるなら、たぶん役に立つはず。

<薬剤師の転職体験談ブログを書く意味>

「薬剤師 転職」で検索するといろんなサイトが出てきますよね。
ブログなんか少ない。それが・・何か違和感があって違ったんです。

2020年の調剤報酬改定で、また保険薬局の環境もいっそう厳しく変わってきます。
(「甘めの改定」とか言ってる人もいますが、調剤料がガツンと減ってます。厳しいんです)

そう、薬剤師を取り巻く環境は2年ごとに大きく変わりますよね。

あなた自身、いま転職していいのかさえ、不安な面もあるはず。

だから、仕事を変えたい、そう思った時に欲しいのは体験談。
「(匿名の)Aさんが転職サイトを使った口コミ経験」なんて、いらない。

でもあまりこういった体験談を、知り合いの薬剤師とする機会って無いですよね。
ましてや同じ会社内ではあまり出来ない

チェーンでもそうだし、中小規模の薬局なんかが多い現状。
あまり情報っていうのは人づてでは手に入れづらいんです。

お給料はどうなのか、福利厚生はどうなのか、休みはどうなってるのか。
そして、そもそも転職はどうやってするのか・・。

だからほんの少しでも私自身の経験が役立てばいい!
と思ってブログを書いています。

いまは落ち着いて仕事をし、調剤をし、薬剤師採用をしている立場です。
そういった視点も記事に入れています。

さて、管理薬剤師の仕事以外にもいくつかのジャンルでブログ記事を書いています。

体験談だと書きやすい事もあるし、もし少しでも参考になればと転職に関する記事を多く書いているんですが、
おすすめ記事は以下です。ちょっと記事が多いので3選。

薬局の店長はけっこう名ばかり管理職な件

薬剤師が転職を繰り返すデメリットはあまりない話

薬剤師新卒1,2年目で辞めた体験談

3記事とは言え、経験談を交えて書いているので、ちょっと読むのには時間がかかるかもしれません。

でもそもそもの話。

「今の会社で定年までは働かないな」

そうした薬剤師は、必ず薬剤師無料求人サイトに登録しておいて下さい。
それはいざ今の職場が嫌になった時、そして疲れ果ててしまった時、行動する気力が失せるからなんです。

何をすればいいかも、分からなくなるんですよね。

あなたがもう、「疲れすぎてる」「朝がつらい」なら、結構な黄信号なんです。

ある程度早めに転職を視野にいれて働かないと、よくない未来が待ってますよね。

今のまま、1年、2年、過ごせますか?

だから、求人サイトに会員登録し、気になる募集情報を収集しチェックしておく。
それだけで将来の選択肢・働き方の幅が、ぐ〜っと広くなります!

新卒で一社しか働いた事がない人なら特にですよね。

情報は最大の武器なんです。薬剤師の仕事と同じ。

今すぐ転職は難しくても、
「いつかは良い求人があったら検討かな」
と思っている薬剤師なら、会員登録は必ずしておいてください。

さて。

今あなたが「当てはまるかな」と思ったとしたら、はっきり言ってもう転職を現実的に考えた方がいいんです。

それぐらい、自分の事は案外と冷静に見られないもの。

でも薬剤師求人サイトと言っても、どこでもいい訳じゃない。
名前も聞いた事ないような会社は避けた方が無難です。

悪いわけじゃ全く無いんです。

ただ、小さい会社は薬剤師が集まらず廃業しています。
ブログやツイッターなどのSNSで、薬剤師に声掛けしている会社も。

私が以前(15年程前)利用した会社も、薬剤師向けの支援は中止してしまいました。
小さい会社は利益のために、強引な転職をすすめる可能性もありますよね。

経験からして、おすすめできるのは2社しか無いんです(ちょっと言い過ぎ)

ただ、訳のわからない口コミやランキング。そんなのは信頼できないと断言できます。

私も転職体験ブログは書けるけど、100社以上実際に利用しないと分からないですから。

薬剤師として転職を考えているなら、必ず厚生労働省委託の人材紹介サービス業の「優良」事業社を選ぶこと。

人材紹介業のうち、わずか1%しか認定されてないんです(約3000社のうち30数社)。

数が少ないだけに、薬剤師については残念ながら以下の2社だけなんです。

https://pharma.mynavi.jp/(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/(ファルマスタッフ)

リンク先に飛んでみると、やっぱり求人も多く紹介されてますよね。

もちろん、他にも信頼できる会社はあります。だけど客観的な評価が出来ないんです。

以下の記事ではたくさんの薬剤師転職サイトを紹介・解説しています。
読むまでも無く、マイナビ薬剤師とファルマスタッフの2択という結論です。

薬剤師の転職サイトおすすめランキング【多過ぎ問題の傾向と対策】

※ランキングと言っても実際に利用した事がある会社は5社くらいのみなんですけどね(笑)
だから、ブログなので主観的な形で書いています。

また、実際薬局で採用していると、一番多くの薬剤師を紹介してくれる会社がこの2社。
つまり、マイナビ薬剤師と、メディカルリソース社(ファルマスタッフ)なんです。

ややこしい「おすすめの理屈」抜きに、薬剤師に支持されてると思って大丈夫です。

また、派遣薬剤師利用者が多いのも、ファルマスタッフ。
他社某大手より、時給・福利厚生などの満足度が高い事かもしれません。
私は派遣薬剤師で働いた事は無いんですが、採用視点だと文句なしです。

こういった薬剤師の転職と、薬剤師転職サイトというものは切っても切り離せない部分。
どんな仕事でも転職には欠かせないですよね。

これ以外にも多くの転職サイトがあるので、以下の記事に簡潔にまとめてあります。
薬局、Dgs希望の人には役に立たない記事です(笑)

ただ以下の記事は、企業や病院に転職したいとか、割と少数派の方?に向けた記事でもあるので、参考程度まで。

薬剤師として利用したい転職支援会社まとめ

そんなわけで、転職経験談というものが一番書きやすい事もあり、ついついそういった転職とかお金の話になってしまってます!

お金は大事!ですよね。

でも働きやすさ!これがもっと大事です。仕事で疲れすぎてませんか?
あなたには働き甲斐、ありますか?

そして、結構人間関係で悩んでいる人は多いのが医療業界です。

薬局の人間関係がつらい、対処法は?

2年ごとの調剤報酬改定で、年々、保険薬局の環境もいっそう厳しく変わってきます。

ただまぁ、まじめな話題なんかも、興味もった事についてはブログに書いています。
どうでもいい裏話も多いんですが。

「転職には一切興味ないぞ」なんて言う方は、管理薬剤師業務についての記事や、ちょっとした雑話なども書いてますので・・・

ひまつぶしに少し読んで行ってくださると嬉しく思います!
まぁでもひまつぶしなら、Youtubeとかゲームの方がいいですね。私でもそうですから。

そんなわけで、いくつも記事があるものの、そのうちの一つでも・・1ミリでもお役に立てれば嬉しいなぁと思います。

実際薬剤師として働いていて、そしてこれからも働かなきゃいけない、大変な時代ですよね。

薬剤師全体、ワークライフバランスを重視しては、働けているとは言えない世の中。

私自身、そう思います。

人手不足もまだ続いています。でも薬剤師過剰ってのも困るんです(笑)

<薬剤師のブログで転職の必要のない世の中に>

残業ばかり、この会社では成長できそうにない、人間関係が悪い、そういって転職する薬剤師は後を絶ちませんよね。

あなたももしかして、そう感じてる部分もあるかもしれません。

もちろん私がちょっと転職体験談のブログを書いたからって、それを読んでも何も変わらないかもしれない。

それは仕方ないです。

でも少しでもしっかりいろんな所から情報収集して、誰かのお役に立てるようなブログを目指しています!

▼薬剤師の採用業務を薬局で行っているので、採用担当としてお伝えしている部分があるので厳しめな事も書いています。

▼とは言え、転職に関する事、それは全部わたし自身の経験談で、それは少しはお役に立てるかも。

▼働く薬剤師として、逆に雇用する側として、両方の視点です。でも「あくまで私の経験」という側面があるので、それを鵜呑みにはしない、それぐらいでちょうどいいです。

▼また、管理薬剤師業務の記事や時事ネタなどの記事も書いてますが、それは調べて記事にしている部分が多く、少しでも参考になればなぁと思います。

転職とは関係ないですが、勉強用に情報収集用のサイトや書籍を紹介した記事も、参考にしてみてください。

薬剤師の勉強法―若手~中堅まで必須のサイト3選【無料】

薬剤師の勉強におすすめの本

こんな感じでブログを更新していっています。

薬剤師がブログをする意味、あると思うんです。
特に転職体験談と、勉強した事。

例えば管理薬剤師の業務にしたって、チェーン薬局だったらマニュアル化されてるかもしれない。
でも、そうでないほとんどの薬剤師、分からない事だらけ。

上司から伝聞で「こうした方がいいよ」っていうのもあると思うんだけど、他の会社とか、自分のまわり以外の情報ってとても大事。
それを記事といったら大袈裟なので、ブログにしてます。

視野が狭くなる事は自分自身避けたいし、多くの薬剤師も避けてほしい。だからブログを書いてるような感じなんです。

「転職体験談」が書きやすいので、それがメインのブログなのかも知れません。
でも、緩く、長く更新していく薬剤師ブログにしたいのでよろしくお願いします。

記事一覧です(多くてゴメンナサイ。日々更新中)

自分自身の気づきをメモするような記事もあるかもしれませんが、そこはご容赦いただけると幸いです。

というわけで、あなたがもし転職を考えている薬剤師なら、少しでも私の体験談ブログがお役に立てればなと思います。

まぁ体験談抜きに、とっとと転職したいよ~っていう薬剤師は、以下2社で大丈夫!
転職って人生をいい方向に変える力があるんです!

変な求人サイトで失敗しないでくださいね。

https://pharma.mynavi.jp/(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/(ファルマスタッフ)

長々とこの「薬剤師の転職体験談のブログ」に、どういった意味を持たせたいか書いてきました。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

あなた自身が、働き甲斐をもって働ける。そうした当たり前の事。その手助けになればなと思います。