薬剤師と就職・転職活動

CBキャリアの評判は?薬剤師の転職口コミはあるの?

「薬剤師 転職」でgoogle検索すると、検索候補に挙がってくる「薬剤師 転職高収入 cbキャリア」。

ただ検索結果からは、cbキャリアがどのような転職支援を行っているのか、いまひとつよく分からないですよね。馴染みのあるとは少し言えない会社かもしれません。

うーん、これ何なんでしょう?少し疑問ですよね。そしてcbキャリアに関する評判や口コミなども見当たりません。

転職で年収を上げたい薬剤師にとっては、それが何なのか、結構気になるはず。そこで実際にそのサイトが何なのか調べてみました。

薬剤師の転職で目に入るcbキャリアのサービス内容・評判は?

cbキャリアは、正式には「株式会社CBキャリア」という運営会社が展開するサービスで、主に以下の内容を事業展開しています。

  • 医師・薬剤師の転職支援サービス
  • 医院開業サービス
  • 薬局開業支援サービス
  • キャリアコンサルティングサービス
  • (法人向け)採用支援

以上のように、転職支援サービスも行っていますが、主には法人向けのサービスを展開しており、クリニックや薬局の開業支援、またコンサルティング業務まで幅広く行っている会社です。

薬剤師向けのサービスは「ベストキャリア」というサービス名でも展開しているようですが、全国4拠点(札幌・東京・大阪・福岡)のみなので、フォロー体制は首都圏在住の方でなければ少し厳しいところかもしれません。

薬剤師の転職でcbキャリアは高収入が見込める?

「薬剤師 転職」と検索したところ、さらに「高収入 cbキャリア高収入」ときたら、なんだか気になってしまいますよね。上でもお伝えしたとおり、大きな会社ではないものの、気になったら利用してみる価値ありです。

薬剤師の求人は流動的ですし、2020年の調剤報酬改定を考えると、出来るだけ早くよい条件の会社に就職しておきたいのは、全ての薬剤師の本音・・。

正社員じゃなく、今は派遣薬剤師として高い時給で働いている人も、いずれは「派遣」という形はかなり厳しくなっていきます。

「う~ん、でも転職・就職活動と言っても、いざとなると色々心配もあるし、どうすればいいかよく分からないな」

「いまの会社は年収に不満があるから、この先何年も働いていけるか少し迷ってる、どうしよう。」

そういう薬剤師向けに2パターンで転職の道筋をお伝えしてみます。

いずれは転職も・・と思っている薬剤師

漠然と今の会社に不安がある場合、「いつかは転職もした方がいいかな」と思ってしまうのは薬剤師業界だけに限った事ではないですよね。とは言え、すぐ辞める勇気もあまり出ない。

転職した方がいいかなと思うのには、いくつかの理由をあなた自身で持っているはず。

  • 年収に不満がある(他社より安い)
  • 休みが少なく有休もとれない
  • 新入社員が入ってこないし辞めてしまう
  • まだ経験が浅いのに他店へのヘルプばかり
  • 人間関係が悪い
  • 会社に将来性が感じられない

正直に言うと「高年収」を目指すならば「今すぐに転職できる」というフットワークの軽さ(すぐ退職できる)という部分が必要なのですが、そう軽々と責任を放棄できない立場たと厳しいのも事実ですよね。

そのような場合にベストな選択なのは、マイナビ薬剤師に登録する事です。

これには理由もあり簡単に説明すると、他の転職支援会社であると「○ヶ月以内に転職希望」など“時期を伝え対応してもらう必要”があります。

「いつか転職希望です」「1年後くらいに転職したい」と伝えても、対応してもらえません。なぜなら1年後の募集状況など分からないからです。

しかし、マイナビ薬剤師であれば「とりあえず登録し、担当者さんに簡単に希望だけ伝えて」おけば、定期的に担当者さんがあなたの状況を見て、転職先の紹介をしてくれるからです。

繰り返しにはなりますが、「いずれ転職しようかな」と少し思っている薬剤師向けに、おすすめです。マイナビ薬剤師は最大手の薬剤師転職支援会社なので、もちろん年収の良い求人を含めた求人情報がとても豊富です。

いますぐ高年収で転職したい薬剤師

2020年の調剤報酬改定では、現時点(2019年夏)の段階から、相当厳しい予想がされています。薬局の利益が減れば、当然、高年収の募集も探しづらくなります。(派遣はすでに厳しくなりつつあります)

そのため高年収で転職するためには、ある程度はすぐに転職できる事、がかなりポイントとして大切になってきます。「1年後に転職したいかな」などでは、まず厳しいところ。

目安としては、最低6ヶ月以内。できれば3ヶ月。理想は「すぐに転職可」です。そもそも高年収の募集は人気が高く、すぐに埋まってしまうので、このあたりはやむを得ない部分かもしれませんね。

高年収求人は人気があるので転職時期は早めにする

注意点としては、繰り返しになりますが「高年収求人は人気があるので募集がすぐに埋まってしまう事」です。

そのためできれば3社程の薬剤師転職支援会社に登録しておく方がベターです(もちろん1社づつでも問題なしです)

以下、高い年収の薬剤師募集を探すために利用できる会社を紹介していますが、気になった会社があれば利用登録してみてください。

担当者さんからの電話では、本音の希望を伝えてみましょう。本音が一番大事です。なお、利用しやすさ・求人数の多さを考慮すると、マイナビ薬剤師には先に登録しておく方が良いです。

以下の転職支援会社は、転職希望時期は最低でも6ヶ月以内にしましょう。それが高年収の薬剤師募集を探す最大のコツです。マイナビ薬剤師プラス、以下を利用してみてください。

cbキャリア

あなたが札幌、東京、大阪、福岡の中心都市におすまいであれば、利用してみましょう。それ以外の地域では電話対応になるケースもありますが、登録しておいて損はありません。

大手ではありませんが、それだけに独占的な求人情報も手に入る可能性がありますね。あなたに合った担当者さんであれば、スムーズな転職活動ができるはずです。

cbキャリア 公式サイト

ファルマスタッフ・リクナビ薬剤師

業界最大手で、求人数は圧倒的に多いです。求人数が多い=高年収求人が集まる、という事とほぼ同じです。

求人数は多く、担当者さんのフォローも抜群。ですから、求人を多く紹介して欲しいという薬剤師には合っています。

新卒1~2年目の方だと求人情報に目利きが必要なので注意が必要なんですが、エージェントに任せれば特に心配なくいろいろな求人を探す事ができます。

ファルマスタッフ 公式サイト

※同様に業界大手で、リクナビ薬剤師も求人が豊富です。最大のメリットは、登録するだけで様々な求人情報が見られる事です。

リクナビ薬剤師 公式サイト

これはあまり他の転職支援会社では無いサービスです。リクルートならではの使いやすさがありますね。

この2つの、「ファルマスタッフ」そして「リクナビ薬剤師」は、登録・電話連絡を取った上で、求人情報収集のために活用するのもアリです。

ファーマキャリア

ファーマキャリアは、担当者さんが他社の薬剤師転職支援会社という経歴の方ばかりなので、「担当者が社会人2年目だった・・」なんていう心配は無しです。

そのため、上記すでにお伝えした、マイナビ薬剤師、cbキャリア、ファルマスタッフ、リクナビ薬剤師。それとはまた違ったノウハウがあります。

高年収求人を探すにはファーマキャリアはぜひ利用する価値がありますが、もし以下の公式ページで気になったら登録しておくのが良いですね。

ファーマキャリア 公式サイト

cbキャリアのまとめ

薬剤師の転職では、福利厚生はとても大事ですが、やはり何にもまして年収は大切なもの。同じ仕事であれば高年収の職場探しは大切です。

保険薬局業界は厳しい厳しい、と言われています。特に、2020年の調剤報酬後は、これまで経験した事のない厳しい改定が待っている可能性が高くなっています。

個人レベルでの年収アップがという次元ではなく、調剤併設ドラッグストアを含め、保険薬局の経営が厳しくなるという環境です。

「いまのうちに少しでも年収の高いところ」「なるべく経営が安定している大手企業」への転職活動は、結構大切な部分です。

将来的には70歳まで働く時代も来る事でしょうしね。

まずは一番利用しやすい、マイナビ薬剤師に登録しつつ、あなたの状況に応じて今回紹介した「cbキャリア」「ファルマスタッフ」などのサービスを利用しながら積極的な情報収集をし、より良い選択をしていく事が必要です。

後悔の無いように、まず1歩、踏み出してみましょう!

薬剤師採用担当のおすすめ
【2020年3月27日追記】
以下、のんびりと「おすすめ求人サイト」なんて紹介していたんですが、この状況下、かなり薬剤師求人が減少してしまいました。

なぜなら、薬局の経営が患者数減によって一時的に極めて悪化しているため。

目安として9月末まで位に転職を考えている薬剤師なら、「おすすめ」なんて関係なく、複数の求人サイトに登録しておかないと「就職先が見つかりづらい」なんて事も。

損は無いので3~5社程度には登録し、会員にしか紹介されない非公開求人から、あなたに合った求人探しをしてもらいましょう。

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/
(ファルマスタッフ)

https://rikunabi-yakuzaishi.jp/
(リクナビ薬剤師)

https://pharmacareer.jp/
(ファーマキャリア)

https://pcareer.m3.com/
(薬キャリ)

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師は、薬剤師が転職を考える上では切っても切れない会社。
調剤薬局や、調剤併設ドラッグストア求人に強く、働きやすい職場探しが出来ます。もちろん、担当者さんのサポートも抜群。
◆厳しい基準をクリア◆
人材紹介会社全国約2万社のうち、40数社しか認定されていない「厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者」に認定されています。
総合評価
どんな求人?薬局、調剤併設Dgsなら利用必須。正社員・パートとも厚待遇。
強みいつか転職を考えてる初心者にも対応◎
弱み病院の求人は少なく、派遣も取り扱いなし

公式ページ

ファルマスタッフ
ファルマスタッフは、親会社を日本調剤に持つ、薬局求人に非常に強い、薬剤師転職サイトです。
派遣薬剤師としても働けることから、全国的に薬局求人には大変強く、そして年収を上げるための転職にはぜひ利用したいんです。
◆厳しい基準をクリア◆
マイナビ薬剤師と同じく「職業紹介優良事業者」に認定されています。この認定を受けているのは、薬剤師転職サイトでは、この2社のみ!
総合評価
どんな求人?薬局への転職で年収を上げたい人に。
強み親身なサポートが親切。派遣で働くにも◎
弱み病院、企業の求人に弱い

公式ページ

リクナビ薬剤師
リクルート社が運営する、薬剤師の転職サイトで、薬局から企業まで幅広く探せるのが魅力。
比較的「自分でも求人情報を探しやすい」という事もあるので、マイナビ薬剤師かファルマスタッフ、いずれかと併用する形がベスト。
◆リクルートならではの求人◆
企業からの知名度は、リクルートはNo.1。つまり、リクナビ薬剤師にしか無い非公開求人を見つけられる可能性が高いんです。
総合評価
どんな求人薬局、Dgsはもちろん、企業まで幅広い
強みリクルートならではの転職ノウハウが◎
弱みサポートは弱いが、逆に30~40代向き

公式ページ