仕事(diary)

薬剤師が英語を勉強しても意味がない事が多い理由

薬剤師に限らずですけど、英語を勉強するとかって一時期はやりましたよね。駅前留学とか。でも今はあんまりCMもしてませんね。

今でも「英語学習」って特に若い薬剤師で取り組んでいる人が結構いる印象です。でもね、意味あるのかなって思ってしまうんです。まぁ無いですよ。

もちろん、薬剤師のしごと抜きに勉強するのは全然ありだと思うんです。余暇を、違うフィールドの勉強に充てるのはとても大事ですからね。

私もこれまで働いていて、数人出くわしました、海外留学するって言って出ていった薬剤師が。正直、うらやましいです。若いうちにそんな事してみたかったです。

ただ、それがその後に薬剤師として役立っているかどうかというと、かなり微妙ですね。というか、意味ないです(本人は別にそこに意義を見出そうと思ってないので大きなお世話なんですが)。

結局は、旅行感覚に近いですかね。それであわよくば英語も習得してしまおう的な。

そもそも英語できる人って潜在的にめちゃくちゃ多いんですよね、薬剤師。帰国子女も多いし、ネイティブで話せる人が普通に調剤薬局で英語使わずに投薬してたりします。

だから従来も、これからも、英語を話せることで薬剤師として何か生き残る手段のように考えてもかなり難しい。

留学については、もちろんそれは人それぞれだと思うんです。PCひとつで海外に行って、仕事もしてしまおうと考えているくらいハングリー精神持ってれば、英語の勉強というものにとどまらず、人としての能力上がりますよね。

話を元に戻して英語ですが、私は40年とか生きてきて、まぁ都内で働いていても英語で話しかけられた事は片手ほどしかないです。それも道を聞かれるとかなので、高校レベルの英語で対応可能といったところ。

だから英語勉強しても意味ないじゃんって思うんです。

でも、出来たら嬉しいですよね。かっこいいですよね。英語はなせるって、羨ましいです。

今後の需要とか考えてたら、英語よりも中国語とかの方がいいと思うんですけどね。人気無いんですかね。

まぁ何でも「人気」ですかね。中国語出来てかっこいいと思わない人が多いのかな。私はかっこいいと思いますけどね。

薬剤師がこれから外国語学ぶなら、希少価値の高いもの、つまり英語以外がいいと思いますよ。それなら、その言語だけでも仕事できるのではないかな?とも思います。

私も何かやってみようかな……なんてたまに思うんですけど、実際使いみちが無いと飽きちゃうんですよね。。。中国語話せるようになっても、話す人いないですからね。

そうか、英語は話せる人が多いからこそ続くのか、、、!!

なおさら意味ないねぇ。でもまぁ意味ない意味ない言ってないで、新たなことに何か挑戦するってのは良いことですね。

歳を取ると、つい何でも難癖つけて良くない。自分が出来ないからこそ、少しうらやむ気持ちがあるんでしょう。

何かを頑張ってみよう!薬剤師としてではなく!

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままではつらい・不安」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師がとても多い。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。

もちろん無料ですし「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)