薬剤師と就職・転職活動

めでぃしーんねっと|就活以外にも使える?

「めでぃしーんねっと」は、多くの薬学生が就職活動で利用してるはず。私の会社にも利用した事がある薬剤師が多いです。

多くは、めでぃしーんねっとか、マイナビ、どちらかで説明会等を利用したっていう風に思っています。

新卒で就活するには欠かせません!

・・・ただ、薬剤師になって「転職を考えている」っていう場合にも利用出来るんです。利用した事があるサービスって安心ですよね。

※ただし、マイナビの場合は「すでに薬剤師になってる人向き」となると、マイナビ薬剤師という別のサービスになる事に注意が必要。

この記事では、めでぃしーんねっとを利用した薬剤師の転職方法について説明していきますね。

薬剤師がめでぃしーんねっとを利用する場合使うサイトが違う

めでぃしーんねっとの場合、基本は薬学部に在籍中に利用する人がほとんどで、薬剤師になってから利用するとなると少し勝手が違います。

https://www.jb-medi.net/(外部サイト)

↑実際、「薬学生・院生のための就職情報サイト」っていう形で、転職には使いづらそうですよね。基本、新入社員=就活向き、だからです。

というわけで上記のサイトから転職しようと思っても、ちょっと厳しい。もちろん対応はしてくれるはずですが・・。

というわけで、サイトから相談するというよりは、会員であればメールや電話で対応してもらう方がいいのかもしれませんね。

ただ薬剤師国家試験に合格後から就職活動をする学生、国試浪人生は、めでぃしーんねっとは利用しやすいっていう側面もあります。

めでぃしーんねっと以外で薬剤師転職?

薬剤師になってから、めでぃしーんねっとで転職をするのが少し厳しい。そうした場合どういったサイトを利用すればいいのか、分からなくなってしまいますよね。

結論から言うと、薬剤師になってから利用するのは「転職専門サイト」を利用すれば大丈夫。例えば大手で有名なのが、以下の会社です。

マイナビ薬剤師(はじめての薬剤師転職に)

ファルマスタッフ(大手チェーンに転職したい)

サイトを見てみると、いろんな求人がある事が分かりますよね。

めでぃしーんねっとと何が違うのか?っていう部分なんですが、求人傾向が大きく異なります。

めでぃしーんねっと→企業紹介が中心(就活)

上記他社→あなたの希望条件(年収・休日など)をもとに会社を紹介

こうした会社では、基本的にはめでぃしーんねっとのように、学生向けに就活セミナーを開催したり、説明会を開いたりはしていません。

もちろん、マイナビに関しては「学生向け」「薬剤師向け」とは別れているものの、きちんと使い分け出来れば、どちらも対応してくれます。

情報収集が転職には大切

学生の時にめでぃしーんねっとを利用した薬剤師だったら分かると思うんですが、情報がとっても豊富ですよね。

大手チェーン薬局、ドラッグストアだけじゃなく、地元の小さなチェーン薬局まで多くの情報を提供してくれます。

また、合同説明会などでも「いままで名前も聞いた事無かった!」っていう薬局などに多く巡り合えますよね。情報が大切なんです。

【どんな会社?】めでぃしーんねっとは薬学生の就活に欠かせない

これまでみてきたように、薬剤師が転職するっていう部分においては、めでぃしーんねっとはサイトを含めて利用しづらいかもしれません。

めでぃしーんねっとや、マイナビなど、薬学部在籍中にしっかりと就職活動するためには、こうしたサイト利用が欠かせないですよね。

実際、私が働く会社でもこうした説明会経由で面接・内定に至るケースがとっても多いです。情報収集の手段としては最適。

ただ一方で、薬剤師になってから就活でよく使っためでぃしーんねっと、マイナビなどは利用しづらいと思ってしまう薬剤師が多いし、利用者の面でも少ない傾向ですね。

めでぃしーんねっとの会社概要

めでぃしーんねっとを運営するのは、ジェイ・ブロードという会社で、1974年設立。薬学生に限らず、学生向けの事業を展開しています。

主な事業内容は以下です(簡単に概要だけ)。

  • 企業の学生採用の手伝い
  • メディア運営(めでぃしーんねっとなど)
  • 大学関連施設の広報支援
  • 学生向け説明会などの開催

またその他関連会社にも、障がい者採用の支援事業(以下リンク参照)を行っていて、社会のニーズに沿ったサービスを展開していることがよく分かりますね。

https://www.j-broad.co.jp/jb07/business/clover.html

企業として信頼できる会社ですし、転職したい!って考えてる薬剤師ならめでぃしーんねっとの担当者さんに連絡してみるのもとてもいい選択です。

まとめ

薬剤師となった後に転職する際には、めでぃしーんねっとは少しサイトを含め使いづらいですが、就職活動にはとても大切なサービスですよね。

私の会社でも、本当にお世話になっています!

ただもし薬剤師となってから転職を考えているのであれば、マイナビ薬剤師ファルマスタッフなどの会社を中心に利用するようにしてみてもいいかもしれませんね。

転職するか悩んだら

将来を考えると転職した方がいいかな、そう感じていても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師がとても多い。

・人間関係がつらすぎる
・ボーナスが減らされ年収に不満
・働きやすい職場で落ち着いて働きたい
・将来性のある会社がいい
・パートで働き方を柔軟にしたい

そうした悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し相談する事。それが将来に備えるはじめの一歩となるのです。

働きやすさ重視なら

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収・時給がアップする求人も多いんです。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
どんな求人?「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの働きやすい求人
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

チェーン薬局で働きたい

これから先、正社員として将来の安定性や福利厚生のいいチェーン薬局・Dgsに転職したいならファルマスタッフを利用したいところ。

また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが出来ます。

総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み正社員求人に強く、年収を上げる事もできる
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

 

年収重視で幅広く探したい

「年収重視でいろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長ですね。

業界大手で、広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。

総合評価
どんな求人求人数が多く、企業なども自分で探したい人に便利
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートという知名度による、求人の幅広さ
弱み担当者のサポートは控えめ

リクナビを見てみる

 

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

上記では紹介しませんでしたが、ファーマキャリアは、すでに転職活動してるけどいい求人が無い、特に年収重視で転職先を探したい場合にはおすすめです。

マイナビ薬剤師
(働きやすい職場探し)

ファルマスタッフ
(チェーン店で安定して働きたい)

リクナビ薬剤師
(業界大手の求人数で企業求人も)

上記:ファルマスタッフ