薬剤師と就職・転職活動

リクナビ薬剤師を退会する方法を解説|しっかり理解して賢く利用しよう!

リクナビ薬剤師を退会する方法を知っておきたい。そう思うのは当然の事で、どんな薬剤師転職サイトだって同じなんです。

だってよく薬剤師の転職サイトって「連絡がしつこい」とか「頻繁にメールがくる」とかって聞くからです。

実際私も「10年以上も前に利用した薬剤師転職サイト」から、たまにメールや電話が来たりします。

年に1回程度だから気にならないんですが、転職を考えてないなら必要無い連絡ですよね。

リクナビ薬剤師は人材紹介会社最大手の「リクルート」が運営する、業界大手の薬剤師転職サイト。

心配なくリクナビ薬剤師は退会できる事を理解した上で、積極的に転職活動に利用していきたいですね。

まずその前に、スムーズにリクナビ薬剤師を退会できるよう、先に以下の登録フォームだけ確認しておいてください。

リクナビ薬剤師(登録フォーム)

ぱっと見分かる通り、入力する内容って非常に限られていますよね。

リクナビ薬剤師の退会方法は簡単

これはもうね、どんな会社だって同じなんですが、リクナビ薬剤師の退会は簡単です。詳細に解説!としたい所なんですが、簡単。

簡単なので、簡単に説明していきますね。

退会と個人情報の関係

ただまず心配をぬぐうため、ちょっと前提だけ説明させてください。

個人情報保護法の観点から、問題無く退会できます

あなたが今薬局で働いているか、ドラッグストアで働いているか分からないんですが、もし「調剤業務」をしているなら分かるはず。

待合室に個人情報保護についての掲示がしてありますよね(してないなら危ない薬局!必ず掲示しないとダメです)

どんな企業だってそうで、リクナビ薬剤師も同じ。以下は、リクナビ薬剤師のプライバシーポリシーです。

【参考】
リクナビ薬剤師 プライバシーポリシー

こういうのって大きく表示されてる訳じゃないから分かりづらいんですよね・・。

とは言え、「しっかりリクナビ薬剤師を退会する」事が出来る事は分かっても、その手順を知りたくて、この記事を見てくれてるはず。

会員登録からの流れから順に、解説していきます。

リクナビ薬剤師の退会方法

もしあなたがすでにリクナビ薬剤師の会員であるなら、以下のフォームを目にしたことがあると思うんです。少し注目。

リクナビ薬剤師(会員登録フォーム)

【お願い】
外部サイトに飛びますが、「戻る」でこの記事に戻ってきてください(泣)

リクナビ薬剤師に登録した内容って何?

リクナビ薬剤師の退会をする。それは、あなたが会員登録する際に伝えた情報を削除してもらう事ですよね。

先ほどのサイトを見てもらったら分かると思うんですが、ざっくりと以下です。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

リクナビ薬剤師の会員登録フォームを辿ってもらうと分かるんですが、住所についてはかなりアバウトです。

ただ、特に電話番号などは、もし退会する場合には削除して欲しいと思う薬剤師が多いはず。

メールアドレスも消去して欲しい薬剤師もいると思うんですが、もちろん大丈夫です。

ただ、今はメールって「迷惑メールフォルダ」などに入れられてしまう事や、読まれない事も多いんです(毎日いろんな所からたくさんメールきますよね)

そのため「優良な非公開求人」などは、ショートメールで連絡が来る事も多いのが特徴です。

これはリクナビ薬剤師に限ったことでは無いですし、会社側、そして薬剤師側にとってもメリットである部分なので致し方ないですね。

※特に「gmail」を利用してると、フィルターが掛かって迷惑メールフォルダに入れられてしまうケースが多い。

という訳で、リクナビ薬剤師に登録したから「電話がしつこい」とではなく、ショートメールの利用を止める。そういった意味あいが大きいんですね。

もっとも「ショートメールをブラックリストやブロック」させれば、もう連絡が基本的には来ないから解決してしまう事なんです。

とは言え、このご時世、自分の個人情報がいつまでも残っているのは嫌なモノ。退会手順について解説していきます。

いや、簡単なんですけどね。

リクナビ薬剤師の退会方法をしっかり理解し(というか、転職が終わってからだと思うんですが)、しっかり求人探しをしていきましょう!

リクナビ薬剤師の退会手順

大きく分けて、4つの退会方法があります。

  • 担当者さんにメールで連絡
  • 担当者さんに電話で連絡
  • お問い合わせから退会の連絡
  • お問い合わせから電話で連絡

それでは、リクナビ薬剤師の退会手順について、簡単に解説していきますね。

①担当者さんにメールで連絡

リクナビ薬剤師を登録する際、メールアドレスを入力するんです。そのため、基本的にはそのメールアドレスからリクナビ薬剤師に連絡する事ができます。

もっとも、タイムリーな非公開求人などはショートメールで送られてくるので、メールアドレスを利用する事はあまりないかもしれませんね。

ただ、担当者さんというよりは「リクナビ薬剤師」という会社に連絡できるのがメールアドレスです。

もし転職活動が終わって退会したいな、そういう場合は、登録時に利用したメールに返信すれば大丈夫。

※会員登録時に自動返信でメールがくるので、そこに返信すれば問題ありません。

このリクナビ薬剤師の退会方法が、一番簡単かもしれませんね!

以下も解説していきますが、この方法で問題ありません。退会手順を理解した上で、リクナビ薬剤師を活用していきましょう!

リクナビ薬剤師(公式サイト)

もしリクナビ薬剤師を使っていい転職が出来た。その上で退会する場合は、しっかり御礼も伝えましょう!

②担当者さんに電話で連絡

リクナビ薬剤師の退会方法として電話連絡もスムーズな方法。こうしたリクナビ薬剤師のような転職サイトって、会社によっては電話がしつこいんです。

ただ、リクナビ薬剤師は電話がしつこくありません。

でも「電話がしつこい」っていうのは、裏返すと「綿密に連絡をくれる」っていう事の裏返しなんです。人によって感覚が違うので、難しいところですね。

リクナビ薬剤師では電話は多くないものの、初回には電話で本人確認があります。まずはそこに電話をすれば全く問題無しです。

とは言え「電話じゃちょっと嫌だな」と思う人も多いはず。基本は、①のメール連絡の方がスムーズかもしれませんね。

もしちょうど電話が掛かってきた、そういうタイミングであれば、リクナビ薬剤師退会の連絡を伝えるのはいいかもしれません。

③お問い合わせから退会の連絡をする

これもとってもスムーズな方法なんです。会社としてのリクナビ薬剤師に、退会の意志を伝えられるのでスムーズですよね。

参考url:https://www.recruit-mc.co.jp/information/

上記の連絡フォームから、退会の意志を伝えれば大丈夫。

サイトを見てもらえれば分かるんですが、薬剤師求人について、という内容があります。そこにチェックを入れて、ご相談内容の所に退会しますと伝えれば大丈夫です。

正直言って、リクナビ薬剤師を退会するには、これが一番楽です。

でも、リクナビ薬剤師を使って、無事にいい転職先を見つける事が出来た。そうであるならば、担当者さんに御礼も兼ねて退会の意志を伝える方が・・・個人的にはいいかなと思っています。

④お問い合わせから電話で退会連絡

③で、リクナビ薬剤師の退会フォームのアドレスを記載しましたが、そのサイトを見てもらえると分かる通り、フリーダイヤルも設置されています。

以下の通り、0120-953-616、このコール番号に連絡すればOK。

う~ん、21時まで営業しているんですね。。。なかなかリクナビで働いている人は大変そうですね・・笑

それは置いといて、リクナビ薬剤師を退会したい場合、こちらの電話番号に連絡すれば大丈夫です。

もっとも緊急で無い限りは、お問い合わせフォームから連絡した方が気分的には楽ですよね。ただ担当者さんという訳では無いので、担当者さんに連絡するよりは楽かもしれませんね。

こちらも同様、リクナビ薬剤師を利用していい転職が出来た!と思っているなら、個人的にはあまりおすすめはしないですね。

そもそもリクナビ薬剤師を退会する意味はあるの?

リクナビ薬剤師の退会方法を知っておく、これって薬剤師転職サイトを利用する人って気になるもんでしょうかね?

私も過去に何社も利用してきました。もちろんリクナビ薬剤師も利用しましたよ。

ただ、退会ってしていないんですよね。

転職先が見つかれば連絡も来なくなる

リクナビ薬剤師をはじめとした転職サイトってたくさんありますよね。薬剤師が転職しようとするなら、ほとんどの人は利用します。

転職活動中は連絡のやり取りをするわけで、例えば3つくらいの薬剤師の転職サイトを利用して転職活動しますよね。

ただ無事に薬局なり、ドラッグストアなり就職が決まれば、その事は利用している転職サイトの担当者さんに伝えます。

「〇〇という薬局に決まりました。ありがとうございます」って。

それがリクナビ薬剤師か、他の転職サイトかは時の運で変わってきますが、まあその時点で、つまり「就職先が決まった」時点で連絡はほとんど来なくなるんです。

ほとんど・・・って書いたのは、1年に1回くらいとの頻度で、メールが来ます。「その後いかがですか?また転職の相談があったら連絡お待ちしてます」って。

まぁその程度なんですよね。個人的には、別に退会する必要なんて無いと思っています。

リクナビ薬剤師は特に電話がしつこい訳でもないし、なおさら退会するメリットのようなものはあまり無いかもしれませんね。

ただ個人情報保護の観点から嫌な人もいる!

もっとも、自分の個人情報をある会社が持ってるって、少し嫌に思う人がいるはずですよね。そういった観点からは仕方ないと思います。

リクナビ薬剤師を無理に退会する必要は無いかもしれませんが、それは仕方がない事かもしれません。

ただ!

リクナビ薬剤師を運営してるのは、誰でも知ってる「リクルート」なんですよね。

これまで生きてきて、リクルートのサービスを利用した事ない人ってまずいないんじゃないでしょうか。それほど、生活に浸透してるレベルの企業です。

なんとなく人材紹介系の企業とも思われがちなんですが、子供向けの学習教材を扱ってますし、大学情報や就活はもちろん。ゼクシィだって、リクルートの雑誌ですよね。

まぁ本当に大きな企業なんで、あまり心配する必要は無いと思っています。

だから、個人的な意見ではあるものの、リクナビ薬剤師を退会する意味はあまり無いです。今は利用してなくても、どこかでお世話になるんですね。

リクナビ薬剤師の賢い利用方法

リクナビ薬剤師の退会方法が簡単だと理解できましたか?担当者さん、あるいはお問い合わせから退会の意志を伝えれば大丈夫なんです。

そして、それを理解できたなら、上手にリクナビ薬剤師を「利用する」事が大切になってきますよね。

ここではリクナビ薬剤師の上手な利用方法を説明していきます。

リクナビ薬剤師の上手な利用方法

リクナビ薬剤師は、リクルートが運営する薬剤師の転職サイト。だから就職活動においては、「情報力」があります。

薬局やドラッグストア求人はもちろんなんですが、とっても幅広い求人を扱う事が大きな特長ですね。

確かに、ほかに幾つも薬剤師の転職サイトってあります。他が良くないからリクナビ薬剤師を利用した方がいい、そういう訳ではないんです。

でも、リクナビ薬剤師の強みは、その知名度なんです。

企業が薬剤師募集する場合リクルートに依頼?

薬局やドラッグストアと違い、企業で1名薬剤師を募集するような場合、どうすると思いますか?

薬剤師はどうしても採用が難しく、企業自身のホームページに1名の求人を載せったって、誰かが見てくれる可能性だって低いでしょう。

そのため薬剤師の求人を紹介してくれる企業(薬剤師転職サイト)に依頼する訳なんです。

数多くある、薬剤師の紹介会社。その企業はどこに依頼していいかよく分からないはずですよね。(全国に百社以上あるんです)

でもやっぱり「知名度」っていう部分でいうと、「リクルート」が運営するリクナビ薬剤師なんですよね!

必ず利用したいリクナビ薬剤師

繰り返しなんですが、薬剤師の求人紹介会社って何社もあります。全国をカバーする大手から、地域に根差した会社まで。

でもやっぱり会員にしか紹介されない非公開求人などを考えた場合、リクナビ薬剤師は利用しないと絶対に損なんです。

それは先ほどもお伝えした通り、リクナビ薬剤師にしか集まらない求人が集まるから。

転職活動をしている薬剤師であれば、2つ、3つの薬剤師転職サイトを利用する事もあるでしょう。

別にリクナビ薬剤師が飛びぬけて優れてるとかそういう事じゃなく、特長がそれぞれあるんですよね。

転職活動をして就職先を決めた。それがリクナビ薬剤師では無い事ももちろんある筈です。

ただ、リクナビ薬剤師を使うか使わないか、それで大きくあなた自身の転職活動の「結果」に差が生まれてきてしまう可能性がとっても大きいんですよね。

ただもちろんリクナビ薬剤師にも、薬局やドラッグストアの求人も豊富。

リクナビ薬剤師だけの利用でも全く問題ないんですが、逆にリクナビ薬剤師を使わないとより良い転職活動が出来なくなってしまうんです。

だから、リクナビ薬剤師は必ず利用したい薬剤師転職サイトの一つなんです。

退会方法を理解する。それは少し大切な事かもしれません。でももっと大切な事を見て、しっかり転職活動をしていく事が重要ですね。

リクナビ薬剤師退会方法のまとめ

リクナビ薬剤師を退会する方法は、利用していい転職先が見つかったなら、まずは担当者さんにその旨を伝えれば大丈夫です。

別の転職サイトも利用しているような場合で「連絡しづらいな」と思うなら、メールでも大丈夫。心配なく利用できます。

リクナビ薬剤師(公式サイト)

とは言えあまり退会する必要は無い、そう思っています。

でも退会手順もしっかり理解しておく事で、心配なく転職活動が出来ますよね。しっかり求人探しを手伝ってもらいましょう!

RELATED POST