薬剤師と就職・転職活動

薬剤師パート求人募集★15・16・17時まで★薬局&調剤併設ドラッグストア

薬剤師のパートは働きやすく、15時まで、16時まで、17時までなど、あなたの希望に沿った働き方ができる職場を探す事ができますよね。

ただ現実問題2020年、かなり求人数が減っていて「求人サイト会員限定の非公開求人」に頼らなけばいけない状況になっています。

大手の求人情報サイトは以下で、まずはしっかり求人紹介してもらいましょう!「会員限定」のため、3つとも登録しておきたいですね。

マイナビ薬剤師(相談サポートが手厚い)

リクナビ薬剤師(リクルート社ならではの限定求人)

ファルマスタッフ(大手チェーンなどの求人が豊富)

▼会員登録だけで、数多くの求人はもちろん、ネットには掲載されていない非公開求人もチェック可/マイナビ薬剤師)選択肢を広げるために、マイナビ薬剤師だけは、かならず会員登録必須です。

マイナビ薬剤師(外部サイト)

自由な時間に働きたい、そんな希望通りの条件でもこれまでは薬剤師は引く手あまたで、薬局や調剤併設ドラッグストアであれば、どこでも就職は容易でした。

ただ昨年中頃から以下のような状況が発生しています。ちなみにこれは私が薬剤師採用をしている上での実際の状況です。

「9時から16時までのパート希望で探していたが、家から15分程度の距離の薬局は断られてしまい、なかなか就職先が見つからなかった」

ちなみに上記の方は、週1回の勤務などではなく、週5勤務希望なので、比較的これまでであれば高い時給(2,000~2,400円程度)で働く事ができました。

そんな薬剤師パート雇用の状況が変わっている事と、希望通りの就職先を見つけるため、どのように就職・転職活動をしたらよいか。

またその薬剤師がどうやって希望の就職先を見つける事ができたか、以下疑問を解決できるように説明していきます。

16時まで勤務の薬剤師パート求人がすぐに見つからなかった理由

まずなぜ「すぐに希望の就職先が見つからなかったか」について簡単に触れておきます。これを理解しておけば、就職活動を諦めてしまうなんていう事態を避ける事ができます。

「薬剤師は引く手あまた!」と聞いていたのに、「就職先がみつからない」では、原因を把握しておかないと心がくじけてしまいますからね。

駅の近くで薬剤師パート求人を探している場合は注意

薬局はいろんな営業形態があります。大きな病院の前は忙しい場合も多いですが、ただ18時ちょうどで閉店する薬局も多くあります。

かたや、駅の近くの薬局は仕事帰りの患者さんのために開局しているケースも多く、それはつまり駅の近くのクリニック・医院も、20時までなど、比較的おそくまで営業しています。

そのため、混むのが17時以降、といったケースが多いのが駅(特に都心部)に近い薬局の特徴です。

そんな中で「15・16時までのパート希望」と言った条件では、いくら薬剤師不足で求人を出している薬局が多いと言えども、日中の比較的すいている時間帯にしか働けないパートさんを敬遠してしまうのです。

15時・16時・17時までの勤務で可の薬剤師求人を探すために

まずはあなたの希望を最優先で問題なしです。

やっぱり薬剤師は不足していて、すぐ辞めてしまう方も多いのでスムーズに見つかる可能性が高いのです。

つまり「家から15分以内で、駅からも近くて・・」など、そういった求人を、マイナビ薬剤師から探していけば大丈夫です。担当者がしっかりサポートしてくれます。

<パートだけではなく、正社員で働きやすい会社もあり>

登録者のみに求人情報が紹介される、非公開求人情報から紹介してくれるのも、利用しないと損なポイントです。

マイナビ薬剤師 登録サイト

これはまずステップ1、というところなんですが、落とし穴としてはマイナビ薬剤師が取り扱っていない求人をずっと探す事ができない、という点です。

マイナビ薬剤師は大手ですが、全国約150社もある薬剤師人材紹介会社。費用の関係で、マイナビ薬剤師以外に求人を出す薬局も多いのです。

ずっと、というと言い過ぎかもしれませんが、パート求人を探しはじめて3ヶ月も4か月も経ってしまっては、無駄な時間をとられるのと、得られるはずの収入が得られない、というもったいない状況になってしまいます。

薬局求人探しに数か月かけてはもったいない

上記の通り、あるはずの薬剤師求人があなた自身に声が掛からなかったら、なんとも時間とお金の無駄になってしまいます。なるべく効率的に探したいところ。

そのために「薬局求人があつまる最大手3社」の求人をチェックしておけば、タイムリーな求人情報を得ることが出来ます。これは案外見落としがちなポイントなのです。

重要なのは、こうした就職支援会社の「非公開求人」です。登録しないと求人紹介してもらえない求人で、使わないと大きな損なのです。

先ほどのマイナビ薬剤師を含め、以下大手3社に登録しておけば問題ありません。

マイナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

なお、リクナビ薬剤師は、担当者サポートはやや手薄ですが、登録後にすぐ求人チェック可で、利用者目線にたった使いやすいサイトです。リクルート運営だけあります。

まとめ|薬剤師パート求人15・16・17時までを探す

以前より薬剤師をとりまく雇用環境は厳しくなりつつあります。誰でも働ける希望の求人が減ってきている、という事です。

しかしそれは「これまでならすぐに就職できた」のが「1ヶ月程度探す」など、就職活動を終えるまでの期間が伸びたと捉えてください。退職者が多いのが薬局です。

しっかりとした大手の薬剤師就職支援会社を利用し、スムーズな就職活動をしていきましょう!

補足|東京・名古屋市・大阪はこの薬剤師求人の傾向が強い

1点補足としては、地方ではまだまだ引く手あまたの状況が続いているという事です。

ここまでお伝えしたのは、大都市圏かつ駅チカでの薬剤師求人の話しです。

地方ではそこまで厳しい状況ではないものの、逆に薬局数が少ない=求人が少ない、という形にはなるので、同じように3社活用しつつ、希望の就職先を見つけていきましょう。

マイナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

しっかりこうした無料で利用できる大手の薬剤師就職支援会社を利用すれば、あなたがスムーズに希望の就職先を見つけられる事は間違いありません。

転職するか悩んだら

「将来を考えると違う仕事をしたい!」そう感じても、実際どう行動すればいいか分からない薬剤師がとても多いです。

◎環境を思い切って変えたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し「相談」する事。

「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

利用者満足度No.1

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収がアップする求人が多いのが特徴です。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み20~40代の正社員転職に強く、利用者満足度が高い
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

大手チェーンで働きたい

正社員・パートとして大手チェーンで働きたいならファルマスタッフを利用したいところ。転職エージェントが親身に相談に乗ってくれます。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(正社員からパートまで薬局求人多い)

リクナビ薬剤師
(人材紹介大手リクルートの安心感)