薬剤師と就職・転職活動

薬剤師新卒入社すぐに「仕事辞めたい」と思った時どうすればいいの?

新人薬剤師として働き始めたものの、早々に「もう辞めたい」と思う人が結構多いのが現実。これは新卒採用の「闇」に近いです。

というのは、相変わらずの薬剤師不足という事もあり、相変わらず新卒採用が活発な事に理由があるかもしれません。

若い薬剤師を優先採用する理由としては、40~50代の薬剤師となると、どうしても「前給考慮」という形で、転職してきた薬剤師に高年収を多く払わないといけないから。

そうした事もあり、強引な新卒薬剤師採用の結果ミスマッチが生まれ、すぐ辞めたいという状況が生まれてしまうのです。入社したらいわゆる「ブラック」だった……という事です。

少し私の経験も交え、新卒入社後すぐ辞めたいと思ってしまった薬剤師の対処法を紹介します。

薬剤師新卒入社すぐ辞めたい=就活時の話と違う

私が新人薬剤師だった時にも同じ経験をしたんですが、入社したら「あれ、なんかやばいかも」と思う人が結構多いかもしれないと思うんです。

何より、就活時点では「ぜひ、うちの会社(薬局や病院など)に来てください!」と、かなりアピールされます。

私が就活した時などは、採用担当の人が頭を下げて「ぜひ弊社にお待ちしています!よろしくお願いします!」と猛烈にアタックしてくれました。

自分よりそこそこ年齢の上の人からそう言われれば、悪い気がする訳もないですし、「本当に自分に入社して欲しいんだな」とすら思ったものです。

新卒入社後……

社会人1年目、希望に満ちて!とまでは言いませんが、それなりに期待して働きだしました。入社先だって、自分を待ってくれてる。

でもでも、そんな気持ちはすぐに失せてしまいます。

  • 怒鳴られる
  • きつい怒られ方をする
  • 理不尽な事を言われる

まぁ色々ありました。パワハラに近いですよね。何より、入社初日に怒鳴られたのにはびっくりました。

「もう学生じゃねぇんだから!」と(笑)……いや、笑えなくてすぐ辞めたくなりました。

百歩譲って、確かに学生気分のようなものがあったかもしれません。

でも「ぜひ入社をお願いします」とまで言っておいて、いくらなんでも初日からそんな怒鳴ったりするものでしょうか。今考えると、相当おかしい職場だったと思います。

他にも、常にイライラしている上司、ちょっとした事で叱りつけるような言い方をされる、私の心はどんどんすり減っていきました。

せめて半年は出来ない事を前提にした丁寧な指導が必要ですよね。

入社してすぐ感じた「辞めたいかも」という感覚は結構あたっていたようで、1年間は耐え忍んで働き続けたものの、結局辞めました

すぐ辞めてれば良かったです。どうせいずれは辞めるような職場、そんな所で働き続けるなんて、相当時間の無駄になってしまったからです。精神的にもすり減りました。

今振り返ってみると、相当メンタルがヤラれてたと思います。まだ働き始めたばかりなのに、毎日仕事行くのが憂鬱でした。これっておかしいですよね。

今は調剤薬局でたまに調剤のヘルプに入りつつ、エリアマネージャーとして薬剤師採用業務などをしています。

採用していると、すぐ辞めてしまって転職活動中の新卒薬剤師と話をする事もあるんですが、「結構ひどいな」そう思う事が多いです。そして昔の自分と重ねます。

新卒入社すぐに辞めたい薬剤師へ

採用の時、面接のときと違い、手のひらを返すような対応をされていませんか?

せっかく国家試験に合格して、社会人になったのに、そんな環境で働く事になったのは悲しすぎますよね。

でもこればかりは運が悪かったと諦める事。落ち込む必要もありません。だって、そんな「大人の嘘」なんて、就職活動で見抜けるわけなんて無いからです。

薬剤師採用していると、つい「あまり悪いことは言わないようにしよう」という気持ち、少し分かります。やっぱり新卒薬剤師に入社して欲しい、それは本音ですからね。

でもそれと、理不尽な事を言われたする・怒鳴るような事を平気でする環境は、また大きく意味合いが違います。すぐ辞めたいと思ってしまう時点で変なんです。

コンプライアンスがしっかりしている職場(薬局・Dgs・病院など)は、やっぱりパワハラ・セクハラをはじめ、従業員教育が徹底しています。

そうした事が今の時代でさえ行えていない職場になんか、とどまる必要はありません。むしろ、無駄です。

1年間、我慢して働く。3年は我慢して働く。それも大事かもしれません(何が大事か私にはわかりませんが)

でも1年、3年、きっと時間の無駄です。心身を壊すかもしれないし、運が良くてもせいぜい身につくのはストレス耐性くらいです。

薬剤師新卒入社だけど、すぐ辞めたいと思ってしまった。100人に1人くらいは、そうした運が悪い新卒薬剤師は必ずいます。

あなた自身のせいではないです。その職場が悪いんです。

3年は働くべきと言われたけど、いちおう私は1年間我慢しました。でも、意味が無かったです。

すぐに辞めて、第二新卒として再度就職活動すればよかったと思います。そうすれば、ほとんど新卒と同じ扱いでまた入社出来ますからね。

そもそも環境のわるい職場で我慢して過ごす意味なんて、あるわけないですよね。

まだまだ長い将来です。質の悪い靴を履いてしまえば、スタートでつまづいてしまうことはあるでしょう。

でもまだ始まったばかり。いくらでも挽回できます。

新しいシューズに履き替え、また心機一転薬剤師をスタートさせる事も大事、そう思っています。

大切なのは、採用担当の甘い言葉に惑わされない事。あなた自身でしっかり職場を見学して、「雰囲気」の良いところを選ぶ事。

ただ就職活動と違って、いちおうは「転職」という形になります。ちょっと嫌だなと思う新人薬剤師もいるかもしれません。

でも一番のメリットは、「会社に就職」じゃなく「見学した職場で働ける」事です。

調剤薬局なら、実際に配属する店舗を見学し、そこで働く事が出来ます。面接だけじゃなく、店舗見学出来るのは安心材料の一つですよね。

ネットで安易に求人を探したりせずに、しっかり面接・見学動向に付き添ってくれる「マイナビ薬剤師」に登録して、まずは相談からスタートするのが大事です。

と言うのも、それなりに多くの新人薬剤師が同じ境遇に置かれています。必ず丁寧に対応してくれますし、働きやすい求人も多いもの。

あまり落ちこんだりし過ぎない事。「逃げる」事を意識しつつ、改めて就職活動して明るい将来を見据えて行動していけば大丈夫です。

そんなあなたを受け入れてくれる職場はたくさんあるのです。私だって、なんだかんだ薬剤師をしっかり続けられているのですから。出世も問題なく出来ます。

仕事を辞めるのは恥でもなく、本音で行動する事。自分自身のためなのですから。

マイナビ薬剤師(外部サイト)

あまり深く考え過ぎなくたって、人生案外大丈夫ですよ。

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままではつらい・不安」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師がとても多い。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。

もちろん無料ですし「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)