薬剤師と就職・転職活動

薬剤師が日曜出勤手当の無い職場で働くのはとても損な理由

日曜日に働きたくない、そう思う薬剤師はきっと多いはずです。大した手当がないならなおさら。「なぜなら」なんて言う必要は無いかもしれませんが理由は以下。

  • 医療機関・クリニックが基本的に休み
  • 調剤薬局で営業してる所はとても少ない
  • 日曜出勤しても、手当が無い(ところもある)

簡単にまとめると、日曜日に出勤している薬剤師って少ないのに、大した手当が無い薬局もあって働き損なんですよね。それは実感してるはず。

普通のアルバイトだって、土曜・日曜日って時給が高くなりますよね。平日は1,000円だけど、土日は1,200円とか。

もちろんほとんどの薬剤師が日曜日に働くなら話は違います。でもそうで無い現状、日曜日に出勤しても手当や給料に反映されないのは基本的に「ブラック企業体質」です。

もちろん調剤薬局を営業する必要はあります。ただ営業するからには、正社員・パートに関わらず、割増賃金という形じゃないと変ですよね。

もしいま不満がある・疑問に思って働いてるなら、その直感はほぼ正しいです。

少なくとも割増賃金、または日曜出勤するなら給与の他に「手当が1回5,000円~1万円」は無いと、あなたが都合よく使われてるだけの可能性はとても高いのです。

ただし、今の年収が700~800万円以上もらってるなら日曜出勤は厭わないこと。それを含めた年収だとも言えるからです。

パート薬剤師だって、もし日曜勤務を募集するとして、東京都心部だって最低時給2,500円以上出さないと応募来ませんよね。それでも募集はこない可能性は高いです。

社員思いの薬局で働かないと、将来不安でしか無いです。小さな点に気配りできる薬局組織かどうかが、将来を左右するとも言えますね。

日曜出勤は仕事と生活のバランス(ワークライフバランス)に直結する問題です。

そこに手当が無いなら、都合よく働かせる企業(薬局)の可能性が高い。なぜなら他の社員との公平性が無いからです。パートだって時給は高いのが日曜です。

不満を持つくらいなら、ホワイトな職場で働くこと。そうした薬剤師求人は多いんです。早めの転職をおすすめしたいです。

やっぱり、日曜日はしっかり休めるか、あるいは手当が無いと変なのです。薬剤師を単なる労働力としか見てない薬局に、将来は無いです。

「良いところがあれば転職する」くらいの感覚を持った方がいいという事ですね。

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/
(ファルマスタッフ)

登録はいずれも無料です。早い話、良い求人探しをして働いた方が、将来も長く働けます。「安心」ということですね。

なぜ日曜出勤させる薬局で手当無しの所があるか?

社員思い……というか、普通の薬局ならば日曜出勤に手当をつけるのが普通です。手当が無いなら、それは「経営者が従業員目線じゃないから」ということにつきます。

こればかりは理屈じゃなくて、いかに薬局(会社)が社員の事を思ってくれてるかという事なんですよね。

もちろん手当だって、1,000円、2,000円レベルでは意味がないです。意味がないというより、薬剤師を馬鹿にしてますよね。

日曜日は割増賃金にするなり、自分が納得できるだけの金額は必要。感覚としては「すすんで日曜に働きたい薬剤師がいる」くらいまで手当が無いと意味がないです。

例えば従業員が1,000人にるチェーン薬局で、日曜出勤している薬剤師ってどれくらいいると思いますか?せいぜい20人くらいでしょう。それだけ営業している薬局は少ないです。

日曜にやってる医療機関(病院・クリニック)ってほとんど無いですからね。「地域に1つあるかどうか」という程度です。

日曜日でも受診できる体制(医療機関の営業)、処方箋を受け付ける事(調剤薬局の営業)は欠かせない事です。

それを支えるための仕組みを、薬局側でもしっかり構築しるかという部分は、薬剤師として働いているなら気にかけたい部分ですね。

薬剤師日曜手当の相場は?

まず結論からいうと、薬剤師の日曜出勤手当の相場なんていうものは無いです。そもそも、働いている人が少ないからですね。

でももし「日曜日の人手が足りないから、パート薬剤師を募集しよう」として、時給いくらなら応募がくると思いますか?2,000円じゃ無理ですよね。

地方ほど高いのは当然ですが、薬剤師が充足してる地域だって2,500円でも厳しいです。

派遣薬剤師を日曜だけ入れるなんていう事になったら、4,000、5,000円とかになってしまいますからね。

そう考えると、やはりなるべく自社で雇用している社員・パート薬剤師に働いてもらいたいもの。そして、そこには手厚い手当をつけるべきなんです。

たいした手当もナシに日曜出勤させる調剤薬局があるなら、やっぱり「薬剤師を単なる労働力」としかみてない、経営の事しか頭にない。そういう事かもしれませんね。

ちなみに私は日曜日は休みなんですが、もし日曜日に出勤してと言われたら、「最低1.5万円~2万円」くらいは手当をもらわないと嫌です(笑)

日曜半日でも、時給換算したら4,000円程度は必要だろうなと思います。時間は短くても、通勤時間がありますしね。

日曜手当がほとんど無い薬局で働くのは損!

薬局薬剤師として定期的に日曜当番があるなら、きちんと日曜手当は支給されるのが普通です。そして手厚い事が多いです。

何も薬剤師に限った事じゃないですよね。一般的に、土日は給与が高めに設定されています。

自分の中で「日曜出勤している事に対する不満」があるなら、そこに対する報酬でカバーできていないなら少しブラック体質というか、従業員目線で会社が運営されてないのです。

目先の報酬にこだわりが無いとしても、薬剤師としての仕事の対価をしっかりもらうのは大切です。

また、あなたが働かないとダメという状況が変です。交代で勤務したり、パートを補充すればいいだけのこと。気分よく働けないなら、やっぱり職場は変えたほうがいいです。

1回だけとかなら我慢できたって、この先何年も同じような状況が続くことに耐えられますか?いつかきっと嫌になるはず。

その時に「転職しておけばよかった」では遅いんです。薬剤師が余る時代はいつか来てしまうし、早めの対策が大切。「ホワイト求人」なんていくらでもあるのですから。

薬剤師の資格を安売りしない事。「日曜手当の給与の不満」かもしれませんが、結局は気持ちの問題ですよね。気持ちよく働ける職場で楽しく働きたいものですね。

転職するか悩んだら

将来を考えると不安・環境を変えたい」そう感じていても、実際どうすればいいか分からない薬剤師は意外と多いもの。

仕事にやり甲斐を感じない・つまらない、そんな思いを抱えているなら危険信号。仕事が充実すれば人生全体も充実するのに、そんな生活では悲しいですよね。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎成長できる環境に身を置きたい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。そうすれば、新たな一歩を踏み出すことが出来ます。

今のまま5年、10年働けますか?漠然と不安を抱えたままの人生なんて嫌ですよね。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)