管理薬剤師の仕事

薬局や病院で薬の棚卸し、ちゃんと数えてますか?

棚卸しについて記事を書くのも面倒なくらい、面倒くさいですよね、棚卸し。もちろん資産管理という側面からは欠かせない事です。

でも棚卸、面倒くさいですよね。

  • バラ錠、面倒ですよね
  • 14錠シート、面倒ですよね
  • 粉薬、飛び散りますよね
  • 液剤、どうすんだって感じですよね
  • 予製、頭痛くなりますね
  • よかれと思い休憩はさむとかえってやる気なくなりますよね
  • あと少しだ!からが全然終わらないですよね
  • 結局数え漏れてますよね

薬局にある何万錠もの薬を数えるのです。少なく見積もって1000品目×200錠としたって、20万錠です。頭がおかしくなりそうですね。でも、棚卸しちゃんとやってますか?

棚卸しをしないのはアウト!

そもそも経理的に棚卸しをしていないという事は、売上原価を計算していないのと同じです。棚卸しを行う際に、注意しなければいけない事。

  1. 実際に人の力で数を数えなくてはいけない(理論値ではダメ)
  2. 実数を数えた手書きの記録が必要(PCなどから出力するだけではダメ)

ということです。②については、税務上、7年間の保管義務があります。(法人税法)

面倒だからという問題ではなく、行わなくてはならず、そのためどの薬局でも棚卸しを行っているのです。

もしお勤め先で棚卸しをやっていないのであれば、きわめて経理的に杜撰であり、危険な職場です。単に数を数えるだけの棚卸しでさえ、やっていないという事は、税務署からは他に色々な事を疑われても仕方ない状況です。

全然棚卸しをしていない薬局、まれにあるのです。

私の勤めている薬局は中規模のチェーンなのですが、昨今はやはりM&Aでちょこちょこ薬局が増えてきます。

そこそこの規模の薬局とのM&Aであれば、たいていは問題ないんですが、個人経営の薬局だと相当ずさんな医薬品管理がなされている事がまれにあります。

信じられませんが、つまり、全く棚卸しをしていない局があるのです。「年に1回しかしていない」というレベルではなく、全くしていないのです。

企業倫理からすると(いや、もう倫理の問題でも無いのですが)ちょっと考えにくいのですが、どんぶり勘定の「親方日の丸的」な薬局ではあり得る話しです。

別に私の働く薬局だって上場しているほどのチェーンではありません。そういう薬局がM&A等でチェーン薬局となり、棚卸しを「初めて」するとどうなるか。

在庫めちゃくちゃ!

理論上1000万円の在庫があるはずなのに、600万円しか薬なかった、なんて感じです。たいていそういう薬局は、金銭管理も杜撰な場合が多い事が特徴です。

おそらく、ちゃんとした薬局であれば、薬の棚卸しをしていないなんて事はないと思います。

何が言いたいのかというと、「棚卸しをしてください」という事ではなく、もし棚卸しをしてない薬局・病院にお勤めであれば、転職のご検討をする事をお勧めしますよ、まじです。

開設者がその程度の認識、という事で済めば良いのですが、管理薬剤師としての責任が大きく問われてしまいます。「管理薬剤師」の一番の領分は、薬の管理なのですから。

今の年収につられて、管理薬剤師を漫然と続けないようにしたいところです。

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままでは不安・環境を変えたい」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師はとても多いです。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。そうすれば一歩踏み出すことが出来ます。

今のまま5年、10年働けますか?漠然と不安を抱えたままの人生なんて嫌ですよね。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)