転職

登録販売者の転職サイト&エージェントおすすめランキング|メリット・デメリットを比較し徹底解説!

利用する人が増えてきた、登録販売者の転職サイト&エージェント。使わないと、待遇やお休みなど交渉できず、損をしてしまいますよね。

あなたに合った登録販売者求人を、転職エージェントがしっかり探してくれます!

でもどうやって使えばいいのか分からないな。知り合いに使った人がいないし、どこがおすすめかも分からない。
どこも無料みたいだけど、ちゃんと相談にのってくれるかな。

そこで、登録販売者の転職サイトってそもそも何なのかな?という疑問をまず解説。

そして、登録販売者が転職サイトを利用する際の注意点、メリットやデメリット。そして、おすすめの転職サイトを比較し解説していきます。

なお本記事での結論としては、登録販売者は就職先が広がってきている事もあり、まずは「自分に合った良い求人がないか相談してみる」という姿勢で転職サイトを使う事。それで不安なく転職活動が出来ます。

ただ注意点として「1年後に転職したい」では会社としても人材確保の都合上で採用が出来ないので、半年以内程度の求人探しが目安。

登録販売者の転職サイトは何社もあります。どれを使っていいのか分からない場合は、登販としての転職初心者でも対応がとても信頼できる、大手3社を使えば問題無しです。

詳細は各リンク先を参照に。希望条件をヒアリングをしてくれるので、あなたの希望条件をしっかり伝えましょう

登販エージェント
(2年以上の実務経験者:年収を上げる)

CME登録販売者
(2年以上の実務経験者:働きやすい環境)

チアジョブ登販
(サポート抜群で不安ない転職サポート)

4社も5社も登録する必要は無く、この2~3社を併用して転職活動をしっかり進めて行きたいところですね。

登録販売者の転職サイトって何?

「登録販売者のための転職サイト!」なんて言うと、ちょっと大げさかもしれませんよね。

でも一般的に、転職をサポートしてくれる会社は「転職サイト」や「転職エージェント」などと呼ばれてます。

まずさらっと、そうした登録販売者のための転職サイト(=エージェント)とは何なのか簡単に解説。

こうした登録販売者転職サイトは、膨大な求人から、「転職エージェント」があなたにピッタリの求人を紹介してくれるんです。

エージェント(AGENT)=代理人、と言う意味。つまりあなたに代わって転職活動を代理してくれるんですね。

別に正式な呼び名じゃないので、転職アドバイザーとか、コンサルタントなんて言い方もしたりします。

登録販売者の場合だと、転職をサポートしてくれる人、っていう意味ととってもらえば大丈夫。

さすがに面接まで代理でしてくれる訳では無いので、エージェントっていうのは少し違和感があるものの、しっかり代理人として活躍してくれるんですね。

少しごっちゃになると思うんで、以下、転職サイトも転職エージェントも同じと思って大丈夫です!

登録販売者転職サイトの一番のメリットは相談にのってくれる事

相談にのってくれる、これって単純なようで案外難しいんです。あなたが今ドラッグストアで働いているか、保険薬局で働いているのか。

あるいは登録販売者の資格を過去に取得したけど、今ブランクがある状態かもしれない。

そうした、まずはあなたの今働いている背景をしっかりと把握し、今後転職するにあたってどういった働き方がいいかのアドバイスをくれる。

そして、あなたの希望に沿った聞き取りや相談に乗ってくれるのが転職サイトの役目です。

あなた自身が何を一番に考えて転職したいか。そういった事を、転職サイトの担当者と相談しながらはっきりさせていく事が大切です。

場合によっては登録販売者の資格を生かしてステップアップするより、収入面を大切にしたい人もいるかもしれませんよね。

働く環境だったり、通勤時間、年収・時給といった、あなたの希望する事をしっかり相談していく事が大事です。

平たく言うと、「いま不満に感じている事を解消してくれるための転職」をサポートしてくれる役割、そう覚えておけば大丈夫です。

そういった求人探しをしっかり行ってくれるのです。

登録販売者転職サイトのメリット・デメリット

無料であるからには、登録販売者の転職サイトにも何かメリットデメリットがありそうですよね。

不安なく利用するため、しっかり解説していきます。

登録販売者転職サイト利用のデメリット

まずはデメリットから。転職活動をスムーズにするためには、しっかりと求人情報を把握していかないとダメですよね。

登録販売者という資格を生かして転職活動をするからには、求人情報も流動的。つまり人気の求人はすぐに埋まってしまうんです。

「人気の求人が埋まってしまう」について少し解説すると、転職したい登録販売者ってとても多いんです。資格取得も難しくなっていて、それを生かしたいと。

そうすると、1~2年以内くらいに、いつかいい求人があったら転職したいな、ぐらいの温度感で転職しようとしている人と、半年以内に転職したい!っていう人とで、フットワークに差がでてしまうんです。

これは採用している立場からすると分かると思うんですが、登録販売者を募集していて、いい人材がいた。

でもその登録販売者が「1年後には働けます!」だと困ってしまうんですね・・。やっぱり半年後とかに来てくれる人を採用します。

そうするとなかなか転職活動がはかどらないため、何社も登録販売者サイトに登録してしまう人がいるんです。悪い事じゃないんですよ。

むしろ、いい求人探しには複数の登録販売者転職サイトに登録は必須です。

すぐには転職出来ないけど、何社も登録した方がいいみたいだから何社も登録する、そうるすと、いざという時に「あまり転職意思のない人」と思われて、いい求人を後回しにされてしまう可能性があるんです。

一番は、しっかりと「転職」に向き合う事なんですよね。

また、中には電話連絡がしつこい登録販売者転職サイトの担当者もいる事があるので、会社選びは気を付けましょう。

チアジョブなどの会社であれば大丈夫なんですが、中には強引に転職させようとする会社もあるので注意。そういう転職サイトはすぐに利用を辞めた方がいいですね。

質の悪い転職サイトだと、面倒だからと大して求人を紹介してくれないなんて事もあるんです。

でもそれは会社というよりも「転職サイトのエージェント」の問題になってくるのですが・・。

以上がデメリットと言えるんですが、そもそもちゃんとした会社を選べば心配ありません。あまり不安に感じる必要は無いかもしれないですね。

登録販売者転職サイト利用のメリット

登録販売者の資格を生かして転職したい、そらならば転職サイトを利用するメリットだらけで、利用しないと損です。

「代理人」として頼りになる、登録販売者転職サイト、どういったメリットがあるのか簡単に説明していきますね。

あなたの代わりに条件交渉してくれる

「相談できるのが一番のメリット」とお伝えしましたが、やはり相談にのってくれるだけでは意味がないですよね。

求人をしっかり探してくれてこそ、登録販売者の資格をしっかり生かせる転職ができるんです。

条件交渉っていうのは、働く条件。

つまり年収・時給をはじめとして、勤務時間や勤務地など、それを交渉してくれるんです。年収アップさせる近道ですよね。

条件交渉って自分で出来そうで一番難しいところ。そういった一番求めたいけど、言いだしづらい事、それを変わって交渉してくれるんです。

また、ドラッグストアから調剤薬局への転職など条件がどうなのかな?交渉できるかな?というケースもあるはず。そういった代わりに聞いてくれるなんて言う事もできますね。

面接対策などをしてくれる

難しくなってきた登録販売者資格。とは言え、過去に合格した人材など、色々な人がいるわけです。

転職に何が有利かなんて難しい部分でよく分からないですよね。

新卒の就職活動とは違い、会社が登録販売者に何を求めているかも違います。ドラッグストアと調剤薬局では求められる役割も違いますよね。

そういった違う職種でもどのように面接すれば厚待遇の転職を成功させることが出来るのか?

そういったことに対し、しっかり対策してくれるのが心づよいですね。

登録販売者実務経験が少ない、ブランクがある場合には研修も

ブランクがあるつまり仕事から離れていた、あるいは調剤薬局で働いていて、登録販売者としての実務経験が少ない。

そんな場合は転職失敗しないかなって不安になりますよね。

それぞれの会社によって違うんですが、チアジョブなどの登録販売者転職サイトを利用すれば、教育制度なども利用できお得。働く際の不安を少しでも軽くしてくれますね。

色々書いてきましたが、一言で言うと、転職サイトを使わない理由はほぼ無いと言っていいです。

登録販売者の試験を経て得た資格。それをしっかり生かす転職が出来ますし、自分に合う、よりよい職場探しをすることが出来ます。

登録販売者の転職サイトおすすめ5選

様々な登録販売者向けの転職サイトが存在する中、おすすめの会社を5つほどランキング形式で紹介。

いずれも実績がある会社なので、あなたにあった会社を選び、しっかりと転職活動に活かしていきましょう!

【1】登販エージェント

登販エージェントは大手の会社が運営。登録販売者の求人数という部分ではおすすめできる登録販売者転職サイトです!

医療従事者の転職サイト運営実績が豊富なので、求人数は心配無し!

登録販売者の転職で一番悩むのが、まずはどういった求人があるかよく分からない事。そういった部分で強みがあるんです。

ただ大きな会社ゆえ、担当者サポート力が弱いケースもまれにある可能性も。ただ年収や時給を上げたい登録販売者には最適です!

登録販売者を早く雇いたい!っていう会社ほど、厚待遇で転職出来ます。半年以内が目安になってきます。

転職が不安だなとか、しっかり交渉できるか不安だという場合に、まず利用した方がいいサイトですね。

登販エージェント(公式サイト)

登販エージェント(AGENT)の口コミは?求人情報をしっかり把握しよう

【2】CME登録販売者

北海道から沖縄まで、数広くの登録販売者求人を扱っています。ドラッグストアの求人を中心にして、なによりもサイトで求人検索しやすいのが特長。リクナビNEXTのようなスカウトメールで求人を待つことも可能です。

サイト内に情報が多く、お役立ちコンテンツもたくさん。履歴書作成などに役立つ会員限定のサービスもあるので、転職活動をする登録販売者なら、ぜひ登録しておきたい会社です。

CME登録販売者(公式サイト)

【3】チアジョブ登販

1位で登販エージェントを紹介しましたが、登録販売者が転職したい場合にはここを最優先で使うのもおすすめです。

チアジョブ登販の圧倒的な強みは、求人数もなんですがサポート力。

サポート力に関しては丁寧な対応であまりいう事もないんですが、求人の強みは特にドラッグストア・調剤薬局の求人を広く取り扱っている事。

上で伝えたように、条件交渉はもちろん、面接対策や研修制度も整っている最大手かつフォロー抜群の登録販売者専門の転職サイトです。

よくこういった会社は「複数登録がおすすめ」なんて書いてある事もあるんですが、チアジョブ登販はまず利用したい会社の一つ。

1~2ヶ月ほど利用していまいちだったら、他の会社を利用してみてもいいかもしれませんね。

チアジョブ登販(公式サイト)

チアジョブ登販の評判は?登録販売者は転職に使った方がいいの?

【4】アポプラス登販ナビ

アポプラス登販ナビも大手の会社が運営していて、求人数が豊富。登録販売者を含む、医療系の様々な転職サイト運営を行っています。

登録販売者の転職支援を行う会社としては一番はじめからあると言ってもいい、実績のある会社ですね。サイトもとても求人検索に使いやすいです。

今後は登録販売者の転職サイトも増える傾向にあるはずで、アポプラス登販ナビもより一層支援体制が強化されていくはずです。

アポプラス登販ナビ(公式サイト)

アポプラス登販ナビの口コミは?|アポプラスステーションの登録販売者転職

【5】リスジョブ販売登録者

登録販売者のみならず、様々な業種の求人を扱っているのが特長で、特に登録販売者であれば、首都圏の求人に強みをもつ転職サイトです。

担当者のサポートが手厚いと言うよりは、自分で求人を探してみたいなという人にはおすすめの登録販売者転職サイトです。

リスジョブ登録販売者(公式サイト)

以上5つの登録販売者向け転職サイトを紹介しましたが、住んでる地域によっても合う合わないがあるんです。

都心部と地方では、登録販売者の求人に大きな差がありますからね。

地道に自分で探したい場合は自分でネット求人を探すのでももちろん大丈夫です。

でも、年収交渉などをしっかりしてほしい場合・転職に不安がある場合は、転職エージェントのサポートがしっかりしたサイトを選ぶのが転職成功のコツです。

大切なのは転職サイト選びでは無く、転職後、どれだけ登録販売者としてしっかり活躍できるか。職場選びの方が大切ですよね!

あくまで参考に、登録販売者の転職サイトを選んでみてください。

【まとめ】登録販売者の転職サイト比較

登録販売者の資格は難しくなる一方で、すでに取得できた人にとってはそれを確実に生かして転職したいもの。

そのため、転職を考えるならば登録販売者専門の転職サイトは必須です!

メリットデメリットを理解しながら、しっかり活用する事が大切。

なかなか年収・時給があがらない、他社の方が条件が良さそうだ、いい求人を良く見るので心が揺らいでしまう・・いろいろ悩みますよね。

まずは相談から、と言う姿勢で大丈夫。転職サイトの担当者と色々相談したのち、結果として転職しない選択だってあります。

後悔なく転職活動をすすめるため、しっかり転職サイトを活用し、資格を生かしたよりよい職場探しに役立ててみて下さい。

転職するか悩んでいる時こそ、面倒だと思わずまず1歩踏み出してみる事が大切。

まずは初めの一歩として、半年以内を目安として転職出来る所を探してもらう事。それがいい求人探し、そして転職サイトを活用できるポイントです。

登販エージェントチアジョブ登販などを利用(併用がベスト!)して相談、そして未来の選択肢を増やせるか検討してみる。

そうする事で今、そして将来の不安も自然に消えていきますね。