薬剤師と就職・転職活動

そろそろ地元に戻りたい薬剤師、社内異動か転職か・・・

新卒で大手チェーン薬局・ドラッグストアに就職し、順調にキャリアを積み上げているけど「そろそろ転職したい」と考える薬剤師は、30代を中心に少なくないものです。

その理由は、新卒で地方勤務になった薬剤師が、親の年齢的な不安や、結婚などのタイミングでUターン転職に踏み切るというケースです。

今回は同じような悩みを抱えている私の部下に、その胸のうちを聞きました。

一般的に「Uターン転職」とは、地方で育った人が、都心部の大学へ行き都心部で就職。その後地元に戻るため転職する事を言います。

ここでは、広義に「地元・実家近くに戻る事を考えている」という意味で、「Uターン転職」という言葉を使っています。

薬剤師がUターン転職を考える時

ぼく
ぼく
それではよろしく。ちなみに、そのアイコンでいいのかな?
なんでもいいですよ(笑)
さて、Aさんてうちの会社で働き始めて何年目だっけ?6年制の最初の薬剤師だったよね?
そうです、6年制の最初の代なので、えーと、何年ですかね?でもそこそこ長く働いていますよね。
新卒からずっと、地方で働いているんだよね。
はい。最初本社で研修したあと、ずっと福島県内の店舗です。3店舗目ですかね。そこでいまは管理薬剤師をしていますよ。
大学は東京のM大学だったよね。実家も関東なのかな?地方勤務は「たまたま」配属先がそこに決まったという感じなんでしょうか?
都内の実家から、大学に通っていました。大学卒業まではずっと都内でしたねえ。奨学金があったのでなるべく年収が高いほうがいいと思って、地方勤務を希望しました。月に5万円くらい手当がつきますからね。
お給料で地方にと言うのなら、ドラッグストアでもよかったんじゃないの?わざわざ給料低めのチェーン薬局に勤めなくても……(笑)
特に6年制の最初だったからかもしれないんですけど、ドラッグストアを選ぶ人は少なかったですね。6年間学んで…っていうのが正直あって。でも今となっては気にする必要なかったなとは思っています。
あとは、薬局でも地方勤務可能ならば初年度から給与面ではあまり変わらない感じだったので。今でも結構年収は高いと思います。
まぁそうねぇ。確かに地方可なら、チェーン薬局でも結構お給料手厚いところ多いしね。
でも今、転職を考えていると。これまた何で。
今、というかここ何年も悩んでる感じですね。やっぱり親が高齢になってきたこともあって、親が住んでいる都内に戻りたいと思っています。
えらいえらい。でもさ、何も転職しなくたって、社内の異動でどうにかならないもんかな。
まえから上司に「異動希望」は出してるんですけど、なかなか反応が悪いですね。やはり地方は薬剤師の人手が少なく、「はいOK」という流れにならなくて……特に私は管理薬剤師という事もあるので。
冷たい上司だな。じゃぁ俺に任せて大丈夫、直接話しつけるよ。はっきり言わないとね、こういうのは。
やめて!色々面倒なんですよ(笑)私だけの問題じゃなくて、私の穴埋めに来る薬剤師、私が異動する先の薬局とか。上司同士で、薬剤師のやりとりは揉めるんです(笑)
なんだか面倒くさいなぁ、、!!
(……とは言え、確かにAくんは仕事も出来てまずまず優秀だし、ただ異動して終わりという訳にはいかないか)

薬剤師のUターン転職の難しさ

まぁでもやっぱり「ちゃんと話をして」異動させてもらないと。親の事だとわかっていれば、会社だって理解をしめしてくれるよ。
会社の対応が全然ダメで困ってるんですよ。でも私だって「今すぐに」というわけじゃないので、あまり強く言えないですし。「親が70代になって心配だから」というだけで、緊急性は低いのは事実かもしれないです。
まぁでも親が元気なうちに戻った方がいいと思うけどねぇ。孝行のしたい時分に親はなし。
ほんとそうですよね。長生きしてほしいし、元気ですけど、将来は分からないですから。
そうそう、俺も40代となると親も心配だねぇ。そういえば、A君ってけっこ・・あー……(笑)
なんですか?
ぼく
ぼく
謎はすべて解けた!
彼女が出来て、結婚するから地元に戻りたいというわけか!
あ、いえ、、そうではなく、
彼女も同じ大学の薬剤師。仲良く東京に戻って暮らしたいのだな。結局女か。
「親が心配」とか見え透いた嘘はよしたまえ!
おいこら!
セクハラで訴えるけぇの!スマホで全部録音しとるんや!
ひっ!申し訳ありませんでした(今はこういうのもいけないんだった)
(彼女ほしい)

実家に戻りたい薬剤師は転職か社内異動か?

薬剤師は東京都に集中していて、地方はまだ充足していないのは相変わらずです。

もっとも、コロ助の影響が収束しておらず、今後変化は見られるとは思うんですが、「地方から都心部」への社内異動は少し難しくなる側面があります。

ただし地方だと逆に「系列店舗がない」ため、転職せざるを得ませんね。薬剤師が飽和する前に、早めの行動が得策です。

これが「地方に行きたい」だったら違うんですよ。薬剤師不足だし、すぐに異動させてくれると思います。でも私は地元が東京なので、なかなか上手くいきません。
だから転職を考えていると。なんか仕事には不満が無いみたいだし、もったいない気もするけど。出来ればうちの会社で働いていて欲しいなぁ、辞めないで欲しい。
そうですねぇ。ただ何ていうんですかね、愛社精神みたいなのは無いですよ。愛着はありますけど。
それはわかる。会社に愛着はあるけど、定年まで働きたいかというとそういう考えは無いね。
そうなんです。だから異動が難しいようなら、転職してしまった方がいいかなと。うちの会社、都内だとお給料お安いですしね。
ぼく
ぼく
そうか~。まぁ給料持ち出すとつらいけど。まぁ異動がしづらいんじゃ、転職しかないね。でも辞めないで欲しいなぁ。
みんなそう言います(笑)
えっ?
上司含めて、みんな私の事はきちんと評価してくれてると思います。辞めないで欲しいから「異動調整しておく」と言ってくれます。でも「人事」って色んな人が関わってくるし、私が東京に戻りたいっていう希望で、他の誰かの人生変えるの嫌だって思うんです。自分の事を一番に考えたいけど、他の人に迷惑を掛けたくないんです。
それは考え過ぎでは。
みんなそんな深く考えて異動してないし、何なら転職だってそこまで深く考えてする人は少ないよ。
まぁでも正直な所、転職してすこし生活変えたいというのもありますね。うちの会社もなんだかマニュアルばっかりで、面白くないです。
分かる、つまらない。ただマニュアルはね、誰がやっても同じ仕事の質が保てるようにっていう意味があるんだけどね。
俺たちは機械じゃねぇ!

私とA君との話は平行線をたどってしまいましたが、薬剤師でUターン転職を考える人にも事情はそれぞれありますよね。

新卒で入った会社(薬局やドラッグストア)、初めは手当が厚い地方で働く事を選択する人は多いです。奨学金も早く返済したいですしね。

でもいざというとき、すぐに地元に戻れますか?「地元」とされるところに薬剤師が充足していると、とても簡単に異動なんか出来ませんし、チェーンだと薬剤師同士のトレードをするのにも、少しためらう上司が多いのも事実ですね。

介護離職という問題を抱える人も多く、また独身で過ごす人の割合も増える中、「いつかは地元に」と考えている薬剤師は、早い段階から考えて置いた方がよいですね。

つい、先延ばしにしがちな部分、ですね。

なかなか帰省も出来ない期間が続いていますが、親や家族と話す機会を設ける事は大切ですよね。ちょっと落ち着いて、電話でもしてみませんか?

転職を考えるなら薬剤師利用者数一番の「薬キャリ」か、求人豊富な「マイナビ薬剤師」を使い、まずは求人探しからスタートしてみるのが良いですね。

転職するか悩んだら

将来を考えると不安・環境を変えたい」そう感じていても、実際どうすればいいか分からない薬剤師は意外と多いもの。

仕事にやり甲斐を感じない・つまらない、そんな思いを抱えているなら危険信号。仕事が充実すれば人生全体も充実するのに、そんな生活では悲しいですよね。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎成長できる環境に身を置きたい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。そうすれば、新たな一歩を踏み出すことが出来ます。

今のまま5年、10年働けますか?漠然と不安を抱えたままの人生なんて嫌ですよね。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)