薬剤師と就職・転職活動

薬剤師が環境を変えたい時に取るべき行動とは?【引っ越し・転職】

薬剤師として今の職場に大きな不満が無くても、充実感が無く虚しい。ふと「環境を変えた方がいいのでは」と思う事はありませんか?

自分自身の成長のためという事も理由の一つかもしれませんが、代わり映えのない毎日を変えたいという思いは誰しも持つものですよね。人生は一度きり。

結婚などのライフイベントで人生は大きく変わるものですが、こればかりはタイミングもあるもの。そうすると「生活を変える」ための方法は2つ。

  • 引っ越しする
  • 転職をする

この2つの手段いずれかを取ると、結構人生が大きく変わる可能性が高い。実際私も、ずいぶん変化した経験を持っています。

「習慣を変える」「考え方を変える」などもよく言われる事ですが、簡単では無いですよね。

今の生活に閉塞感や息苦しさを感じている、あるいは心機一転リセットして再スタートしたい、そう思っている薬剤師に向けて「環境を変える事」の必要性やメリットについて参考にしてもらいたいと思います。

薬剤師が環境を変えることの意味

薬剤師に限らず「会社員」ならばそうなんですが、あまり転勤が無い場合、基本的に一箇所でずっと働き続けます。

薬局やドラッグストアで「異動」や「応援(ヘルプ)」が不幸にして多い会社ならばいろんな所で働く事が出来きます。しかし、それはそれで結構きついし、落ち着いた生活とは程遠くなりますよね。

環境を変えれば考えが変わる

薬剤師として働いていると、どうしても考え方が「固定化」されてきてしまうもの。特に、所属している薬局や病院の考えにいつしか染まってしまいます。

「柔軟な考え方を持てるように変える」というのは、意識しても難しいもの。どうしても他人からの影響は大きいからです。

新卒からずっと同じ所で働いているのであれば、基本的には「その社会」しか知ることはありません。

大手チェーンでいくら他店応援が多くても、やはり「会社の方針や考え」にだんだんと染まってしまいますよね。

「定年まで今の所で働く!」という強い意志があるのなら問題ないものの、いずれは多くの薬剤師は違う業種で働いたり、転職したりといろんな環境を見ていきます。

そういう私自身、薬局やドラッグストア、企業など多くの会社で働いてきましたが、やはり「外に出る」と違った常識、社会人としての心構えからして、随分変わる・違うものだと良く感じています。

人生、といったら大げさかもしれませんが、環境を変えると人生に対する考え、仕事に対する考えと言ったものはどんどん変わって行きます。

これは「意識して考え方が変わる」というよりも、環境を変える事による自然の変化です。

仕事だけでなく、引っ越しでもまた同じ事が言えて、特に仕事外の時間に対する向き合い方が大きく変わります。生活の変化が、休日にも良い影響を与えてくれます。

環境を変える事で、自然と考え方や行動が変わり、仕事だけではなくプライベートへ生活も大きく変える事が出来る。

仕事の充実感の無さとともに、私生活でも停滞感を感じているのなら、環境を変える事で大きな変化につなげる事が出来る。

住んでみたい土地があるなら引っ越し

引っ越しについては「住んでみたい土地がある」事が前提になってきます。例えば、今は地方で働いているけど、東京で暮らしてみたいなどですよね。

逆もまたあって、都会に住んでいるけど田舎暮らしでのんびりしないな……という薬剤師もいるかもしれません。ただ言うほど田舎は甘くなく、「年収を上げて稼ぎたい」という動機以外ではおすすめできません。

また、今働いている会社は変えたくないけど、通勤時間は掛かっても引っ越ししてみるのも手段としてありますよね。

あまり近距離で引っ越しても大して生活の変化は無いんですが、実家から出て一人暮らしをするのであれば、それは劇的に生活の変化・日常の変化に繋がってくるはずです。

引っ越しと薬剤師求人の気になる関係

薬剤師ならみんな知ってる事だと思いますが、地方ほど薬剤師不足です。つまり、年収を大きく上げる事が可能になってきます。

とは言え、いくら地方でも「そこそこ都会(つまり地方都市)」だと、案外収入面では期待出来ません。それは、その土地の薬剤師がみなそこに集まってしまうから。沖縄なども働くには人気の土地ですが、よほど僻地でない限り、収入面では期待出来ません。

また、引っ越しと転職を同時に行うって、結構大変です。田舎に引っ越したは良いけど「仕事がなかった」じゃ洒落になりませんし、基本的には転職先を探して内定を得てから、引っ越した方がベターです。薬剤師の求人も、そこそこ都会なら心配は要りません。

ただやはり、引っ越した後で思うような仕事が見つからないリスクは大きいので、引っ越しを考える場合は「半年後から働けます」というような形で、転職先に承諾を得ておくのがスムーズでリスクも少なくなってきます。

「環境を変えたい」ならば、仕事ありきの引っ越しでは無いかもしれません。しかし仕事あってこそ生活は成り立っていきます。不安な時期は出来るだけ過ごしたくないものですね。

引っ越したい場合は、あらかじめ求人探しをしておく事で、その後の生活にもストレスなく入る事が出来る。

転職で薬剤師は環境が大きく変化

薬剤師に限った事ではないものの、転職すると大きく環境を変える事が出来ます。

薬剤師資格特有のメリットの一つとしては、転職したとしても仕事内容自体は大きく変わる事が少ないと言うこと。
(※もちろん薬剤師資格が不要の全くの異業種に転職したら、仕事はガラッと変わります)

職場の関係をリセット出来る

病院から薬局などは言うまでもありませんが、薬局から薬局に転職する場合でも、大きく環境を変える事が出来ます。

  • 薬局や病院の経営方針
  • 人間関係
  • 仕事内容

薬局であれば「仕事内容は同じ」とも言えますが、薬局内の雰囲気はずいぶんと変わります。人間関係一つとっても、あなたの考えに及ぼす影響はとても大きいです。

ある調剤薬局・ドラッグストアで働くとして、やはりそこのリーダー(店長・管理薬剤師など)がどういう人か次第で、そこで働く薬剤師の「士気」も大きく変わってきます。

「薬剤師という仕事は嫌いじゃないけど、今の仕事はただ毎日こなしてるだけ……」ならば、職場に活気が無い状態とも言えますよね。

もしあなたが、それなりにやりがいをもって働いていたら「環境を変えたいな」とは思わないはずです。どこか物足りなさを感じてしまうから、リセットしたいと思っているはずですよね。

薬剤師として「自分」を変えたいなら

薬剤師である前に、一人の「社会人」としてこの先どうすれば良いか、それはみんな悩んでしまうもの。あなたが特別だという訳ではありません。

仕事も毎日ただ代わり映えなくしているだけ、プライベートも充実してるとはいい難い。それならば環境を変える事は大きな「カンフル剤」となります。

あなたがもしも「今のままじゃ良くない」「このまま何年も過ぎてしまうのかな」と思っているのなら、いま置かれた環境を変えてみる事で、仕事や人間関係・私生活に大きな転機が訪れるはずです。

また、環境を変えたいと感じているのなら、おそらく今の状況を仕事・生活の両面において大きく改善出来る余地があるはずです。

人生は一度きり。新たな環境に身を置く事で、違う人生が切り開けるはずです。引っ越しや転職、そうした手段を用いて一歩踏み出して見ることが、自分の人生を大きく変えるチャンスになってくるのです。

この記事のまとめ

環境を変えたいと感じてるなら、仕事・生活両面において充実させるためのチャンスと思う事。

引っ越しや転職を通じて新たな環境・人間関係・仕事の中で再スタートすることで、気分だけでは無い、大きな変化が訪れます。

仕事で環境を変えたいなら「マイナビ」などでまずは転職活動の一歩を踏み出してみる事。あなたが働きがいを感じられる仕事はとても多いはずです。

参考:マイナビ薬剤師(外部リンク)

今の仕事に悩んだら

「将来を考えると違う職場を」そう感じても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師はとても多い。

・いまの環境を変えたい
・年収を大きく増やしたい
・パートで働き方を変えたい
・働きやすい所で落ち着きたい
・将来性がある会社で成長したい

そんな悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し「相談」する事。それが将来に備えるはじめの一歩です。

「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

利用者満足度No.1

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収がアップする求人が多いのが特徴。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
求人「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み20~40代の正社員転職に強く、利用者満足度が高い
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

年収重視なら

収入面など「自分の希望条件で転職したい」という薬剤師なら、ファーマキャリアがおすすめ。手厚いサポートで、求人探しを手伝ってくれます。

すでに転職活動していて良い求人がなかなか見つからない場合でも、コンサルタントに任せる事であなたの条件に合う求人紹介をしてくれます。

総合評価
求人特に正社員で年収を上げたい場合に
サイトhttps://pharmacareer.jp/
強み転職後のサポートも手厚い
弱み企業系の求人は期待出来ない

ファーマキャリアを見てみる

 

大手チェーンで働きたい

正社員・パートとして大手チェーンで働きたいならファルマスタッフを利用したいところ。転職エージェントが親身に相談に乗ってくれます。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

ファーマキャリア
(特に年収重視の正社員向け)

ファルマスタッフ
(正社員からパートまで薬局求人多い)

リクナビ薬剤師
(人材紹介大手リクルートの安心感)

上記:ファルマスタッフ