薬剤師と就職・転職活動

ドラッグストアへの就職・転職、薬剤師に人気でてますよ

ドラッグストアへの就職人気、高まっているのはご存知でしょうか。少なくとも私が大学を卒業した約20年前、ドラッグストアはかなり敬遠される職場でした。

おおよそ大学で医療を学んだ身としては、就職先としては考えにくいレベルです。ただ一点、「初任給がいい」という理由以外で、進んで就職する人はとても少なかったのです。

なんとういうか、ブランドイメージが安っぽい感じであったとでも言うのでしょうか。そして自分自身、実際働いてみて、これは続かないな、とも思いました。今でも30代後半以上の方であれば、ドラッグストアに就職だなんて、と思っている方も多いのではないでしょうか。

新卒薬剤師のどれぐらいがDSに就職しているか

昔話で恐縮ですが、私が大学を出たときは卒業生の就職割合を思い出してみます。

  • 35%・・・企業(大学院卒同期生含む)
  • 35%・・・薬局
  • 10%・・・病院
  • 5%・・・大学研究職
  • 5%・・・ドラッグストア
  • 10%・・・その他

という割合。

ドラッグストアに就職した同期はみんな顔が浮かぶレベルです。

ところが今やどうでしょう。第103回薬剤師国家試験では9584人が合格しましたが、調剤薬局チェーン、病院、製薬企業に加え、ドラッグストアへの就職が台頭してきているのです。

ドラッグストアチェーン主要6社、あくまで6社のデータでさえ、今期入社した薬剤師数は計1000人を超え、薬剤師国家試験合格者のなんと10%以上となっています。

全国にはローカルなドラッグストアもたくさんありますから、実数としては20%ちかくにまで及ぶかもしれません。そして、このドラッグストア人気の理由は調剤部門の成長によるところが大変大きいのです。

イメージが変わったドラッグストア

ドラッグストアって、前は安売りで汚いっていうイメージが強くて、そこで働くなんてと思っていました。でも今はとてもクリーンなイメージの方が強いですね。一人の客として買い物に行っても、綺麗だなと感じます。

ちょっとしたチェーン薬局なんかよりも資金力があるので、調剤室、待合室も綺麗なのです。薬局に勤める私としても、なんかちょっと羨ましく思ったりもしています。

やっぱり空間で大事だと思う訳です。

私が働いている薬局は大型ですので気になりませんが、薬局って狭いところが多いですね。

狭い空間に、数人のスタッフ、人間関係のもつれから辞める人が多い職場なのです。もちろん人間関係という部分ではドラッグストアでも同じですが、「空間」っていう緩衝剤はなかなか代えがたいものだと感じるのです。

薬局といえば、大手を選ぼうが、中小を選ぼうが、結局は「ある薬局」に就職するので、その企業選びという選択の中に空間という概念は存在しません。

とは言え、ドラッグストアが嫌になって転職してくる方もたくさんいます。ドラッグストアでは過去数年の過大な年収による求人により、その歪みが発生し、人件費削減に向けた動きが大きく出ているのです。

昨今の就職事情をお伝えするとともに、隣の芝生は青く見えるものだな、と思うところでした。

転職するか悩んだら

将来を考えると転職した方がいいかな、そう感じていても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師がとても多い。

・人間関係がつらすぎる
・ボーナスが減らされ年収に不満
・働きやすい職場で落ち着いて働きたい
・将来性のある会社がいい
・パートで働き方を柔軟にしたい

そうした悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し相談する事。それが将来に備えるはじめの一歩となるのです。

働きやすさ重視なら

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収・時給がアップする求人も多いんです。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
どんな求人?「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの働きやすい求人
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

チェーン薬局で働きたい

これから先、正社員として将来の安定性や福利厚生のいいチェーン薬局・Dgsに転職したいならファルマスタッフを利用したいところ。

また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが出来ます。

総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み正社員求人に強く、年収を上げる事もできる
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

 

年収重視で幅広く探したい

「年収重視でいろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長ですね。

業界大手で、広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。

総合評価
どんな求人求人数が多く、企業なども自分で探したい人に便利
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートという知名度による、求人の幅広さ
弱み担当者のサポートは控えめ

リクナビを見てみる

 

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

上記では紹介しませんでしたが、ファーマキャリアは、すでに転職活動してるけどいい求人が無い、特に年収重視で転職先を探したい場合にはおすすめです。

マイナビ薬剤師
(働きやすい職場探し)

ファルマスタッフ
(チェーン店で安定して働きたい)

リクナビ薬剤師
(業界大手の求人数で企業求人も)

上記:ファルマスタッフ