薬の勉強

アリナミン(フルスルチアミン)で口内炎になる・悪化する可能性について

自分が新人薬剤師のときの話です。

仕事疲れたなぁ、体がだるおも。
疲れたときには栄養剤だな。

当時は新人薬剤師として慣れない環境もあり、身体の疲れはかなりのものでした。「立ち仕事」って、慣れるまでは若くても足腰にきますよね。

新卒で調剤併設ドラッグストアに入社したので、社割で安くいろんな栄養剤が買えました。ビタミン剤や栄養ドリンクなど、色々飲んでいた記憶があります。

今日は奮発してコレ飲もう!

などと色々試していたのもつかの間、体調は悪くなって行きました。

口内炎だらけになってしまった、辛すぎる……

そこまで劇的な効果を望んでいた訳ではないものの、服用する事で却って体調がイマイチになってしまうのでは意味がありません。

栄養剤を摂っても口内炎が出来てくるし、しんどいなと思っていた時、

優しい上司
優しい上司
あんまり栄養剤摂りすぎると口内炎が出来るよ
えっつ!?

私が飲んでいたのは主に「疲れを取る」フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)を主体としたもの。

アリナミンですね。CMなんかも今以上にバンバン流れていました。

フルスルチアミンのせいで、口内炎が出来るってほんとかな……。調べてみよう。

知ってる人も多いと思うんですが、ビタミンB1は体内で利用される時に、ビタミンB2を消費します。

一方で、口内炎の原因の一つはビタミンB群の不足。それは薬剤師じゃなくても知ってる人は多いはずですよね。

口内炎やお肌の荒れにはチョコラBB!

こちらも昔っからCMバンバン打ってましたし、口内炎にはチョコラBBは常識くらいの感覚でいる人はきっと多いと思うんです。

参考サイト:口内炎の原因と治し方(チョコラドットコム)

「口内炎の原因の一つがビタミンB群の不足」

口内炎の原因を少し知っていれば、自然とその対処法として「ビタミン剤」に行き着く事になります。

でもビタミンB2,B6を主成分とするものと、B1を主成分とするものとでは、同じビタミン剤でも性質が大きく異なります。

疲れたなぁ、体がだるおも。

今でも自分は「働きすぎて疲れた」時、それなりの頻度で口内炎に悩まされます。

そしてもし、栄養剤を手にしてしまうと、さらに悪化してしまう口内炎。

もちろん絶対に口内炎になる、悪化するという訳ではないですが、ただ漫然と「疲れに栄養剤・栄養ドリンクを摂取し続ける」という事は、特に口内炎が出来やすい人には注意が必要かもしれませんね。

しばらく続けて栄養剤を飲む事で、口内炎が引き起こされてしまう可能性も否定出来ないからです。

口内炎にアリナミン製剤が効くと思ってる人は多い

これはもう、「口内炎にはビタミン剤が効く」というただそれだけで、フルスルチアミン製剤が口内炎に効果がある、そう思い込んでいる人が多い。新人薬剤師の私もそうでした。

実際疲労が回復すればそういった間接的な効果も期待できると思いますが、あまり良い選択とは言えないはずですよね。

もちろんビタミンB1が入っていない製品であれば、口内炎に対する十分な改善効果が期待出来ますが、あまり一般の方は気にしていない事もあるのかなと感じます。

ツイッターで、「アリナミン 口内炎」というキーワードでツイートを拾って見たのが以下です。

上記のツイートは「アリナミンには口内炎に効果がある」という立場のツイートです。

しかし一方で、「アリナミンを飲んだら口内炎になった」というものも見られます。

ただツイートの割合として、「アリナミンを飲んだら口内炎が良くなる」という考え方をしてる方が、7割くらいはいそうです(あくまで体感ですが)。

ちなみに今はいろんなメーカーが、フルスルチアミン製剤の錠剤・ドリンク剤を製造販売していますよね。ただやはり有名なのは、開発元の武田薬品(OTC部門売却されても名前は残るのかな?)です。

アリナミンEXPLUSの効能効果は以下

アリナミンEX PLUSの添付文書より

1) 次の諸症状の緩和
眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ

2) 次の場合のビタミンB1 B6 B12の補給
肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期

アリナミンっていろんな種類があるから分かりづらいですよね。

一応、医療用の「25mgアリナミンF糖衣錠」の添付文書は以下。

PDF(pmda)

大したことのない知識かもしれないけど、少し頭に入れておくといいかもしれませんね。

アリナミンF糖衣錠って、どうして先に「25mg」が先にくるんだ。セルシンとかもな。

口内炎は、痛い!