管理薬剤師の仕事

最後のイエローレターとPMDAメディナビ登録方法

地域支援体制加算要件になっている、PMDAメディナビについて。

その前に問題を1つ。一番直近の「緊急安全性情報(イエローレター)」は何だか分かりますか?答えは最後に。(みなさん知っている事ですよ)

さて、PMDA【医薬品医療機器総合機構】をご存知ですか?

ざっくり言うと厚生労働省所管の独立行政法人(すでによく分からないですが)なので、厚生労働省のホームページには、職員の給与水準が公表されていたりします。

もしかすると「PMDAに就職している薬剤師が知り合いにいる」という方もいるかもしれません。私の身近にも2人いますネ。

転職について多くお伝えするサイトですから、もしなんらかのツテでこちらに就職や転職できる機会があるなら、ぜひおすすめします。

PMDAメディナビ、薬局できちんと登録していますか?

ちょっと話がずれましたが、そのPMDAが運営している、PMDAメディナビへの登録をしっかりしているか確認しましょう。

PMDAメディナビに登録すると、緊急安全性情報(イエローレター)や安全性速報(ブルーレター)等の、医薬品や医療機器等の重要な情報をメールで配信してくれます。

昔は製薬企業から郵便でイエローレター等が送られてきたのみですが、便利な時代になったもんですね。

今ももし、そういう事案があれば送られてきますよ、もちろん。ただ〝緊急”の情報が郵便というのもなんだか違和感がありました。まぁ「レター」ですから仕方ないですか。

何でPMDAメディナビへの登録が必要か?

これは薬局の「地域支援体制加算」の要件になっているからです。

もちろんそれ以前に、上記記載の通り、重要な情報をメール配信してくれるからという事もあるのですが、配信メールの量が多すぎて情報の取捨選択という労力がなかなかです。

配信メールは選択する事が出来るので、「この情報は要らないな」という場合は必要に応じて変更可能です。

しかし、登録証明書を発行するためには全ての配信項目を受信する必要があります。

すでに平成28年調剤報酬改定で基準調剤加算を算定していた薬局であれば登録済みのはずですが、名称も新たになった地域支援体制加算においてもそれは変わりありません。

新規で申請をする見込みのある場合は早めに登録しましょう。

PMDAメディナビ登録方法

  1. 「PMDAメディナビ」を検索→【こちらです】
  2. ユーザ情報の新規登録を行う(メール配信項目は全て)
  3. 登録内容の確認を行う
  4. 仮登録完了
  5. 登録メールアドレス宛てに記載された本登録用のリンクにアクセス
  6. 本登録完了

以上です。簡単ですよね。こちらの作業を行えば、「登録証明書」を発行して頂く事ができますので、厚生局への提出資料には必要に応じて添付してください。

最後のイエローレターの答え

さて、はじめの問題、一番直近の「緊急安全性情報(イエローレター)」は何だ?です。

【問題の答え】2007年3月22日発:タミフル服用後の異常行動についてでした。

10年以上も緊急安全性情報は出ていないのです。できれば20年後も、30年後もこうした情報がでなければいいですね。

働き方を変えるなら
働きやすい職場探しに

正社員・パート、男女問わず、働きやすい職場探しをしたい薬剤師に。もちろん年収アップも可能。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。そういった観点で求人探しをしたいなら、マイナビ薬剤師が一番です。

総合評価
どんな求人?薬局、調剤併設Dgsなら、利用は必ずしたい求人数。
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み「どんな求人があるかな?」という相談からでOK
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

≫マイナビ薬剤師

 

大手チェーンで働きたい
これから先、安定して働きたい、教育体制や福利厚生のいい大手チェーン薬局・Dgsに転職したいならファルマスタッフがおすすめ。
また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが出来ます。
総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み親身なサポートが親切。派遣で働くにも◎
弱み企業の求人には弱い

≫ファルマスタッフ

 

広く求人探しをしたい
「いろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長ですね。
業界大手で、求人数という部分では利用をおすすめ出来る会社。広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。
総合評価
どんな求人薬局・Dgsはもちろん、自分でも探したい人に
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートが運営する知名度による求人の幅広さ
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いなし

≫リクナビ薬剤師

RELATED POST