薬剤師と就職・転職活動

そうごう薬局(総合メディカル)辞めたい薬剤師の転職活動はどうする?

そうごう薬局(総合メディカル)で働いている薬剤師で、辞めたい・転職しようかな……と悩んでいる。そうした場合、じゃぁどのように転職活動するのがいいでしょうか。

一般的な話として「薬剤師の転職理由」は以下のような事が挙げられます。

  • 人間関係
  • キャリアアップ
  • 年収の不満
  • 仕事内容に不満
  • 職場の将来性等

大手チェーンをはじめ、そうごう薬局で働く薬剤師の場合、転職理由で多いのが「年収に対する不満」かもしれません。もちろん、役職が付けば決して低くはないでしょう。

ちなみに薬剤師の平均年収は男女別で見ると以下の通りです。

▼男性薬剤師

▼女性薬剤師

以上は、薬剤師登録者数1位の「薬キャリ」調べ。

多少前後しても、あまり遜色ない年収なら、そうごう薬局からの積極的な転職はおすすめしません。

年収じゃなくても「人間関係が……」という人もいるかもしれませんが、理由はともかく、転職を考えているなら、その不満を解消出来るかが鍵。

どの調剤薬局で働くにしても、お金はやっぱり大切です。

もちろん年収に還元されないからこそ、調剤機器の整備であったり、薬局がきれいであったりする利点は大切な事。

人間関係の良さでそれを十分カバー出来るなら、そうごう薬局を辞めない方がいいです。しかし、やっぱり生活もあるし、将来を考えると「収入」も非常に大事です。

ある程度の割合で、奨学金を抱えている薬剤師もいるはずですからね。

少なくとも「調剤薬局」であれば、仕事内容はそれほど変わりはありません。年収は高いに越したことはありませんね。

40歳以上である程度役職をもつ薬剤師なら、積極的な転職はおすすめしません。年齢が高いと転職にはリスクが伴うからです。

ただ若手で平均年収以下かも……という薬剤師なら、転職活動をしてみる事をおすすめします。

転職活動してみて「やっぱりそうごう薬局がいい」なら、そのままキャリアを積んで行けばいいんです。

年収を上げるためには「多くの求人」から探す事が大切なので、大手の薬剤師求人紹介サイトを利用し、働きつつ転職活動をしてみることが近道です。

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://agent.m3career.com/
(薬キャリ)

例えばそうごう薬局で働いていて年収が不満の一つなら、まずは転職活動をしてみてから将来を考えてみた方が、これからの仕事にも納得感が得られるはずです。

そうごう薬局を辞めたい理由で年収不満はあり?

そうごう薬局(総合メディカル)に限らず、年収を理由に辞めたいと感じ転職を考える薬剤師は年々増えています。

理由は大手チェーン薬局の年収の低さ。

言うまでもなく、6年間薬学部に通い、奨学金を抱えて社会に出る人も多いです。その費やした学費を考えると、働き始めて「やっぱり年収がもう少しないときつい」と考えてしまうんですね。

私自身、20代の時に年収が不満で中堅チェーン薬局に転職した事があります。

転職した時は50万円程度の上がり幅でしたが、その後の昇給が高く、30歳の時点で年収600万は超えました。

私は奨学金を抱えてはいませんでしたが、転職してよかったなと思っています(今もその薬局で働き、さらに高い年収を得ています)

年収が不満で転職するというのは薬剤師に限ったことではありません。キャリアアップが出来れば自然と転職で年収があがりますし、将来設計では大切な事です。

そうごう薬局を辞めずに毎年昇給を重ねて年収を上げていくという方法ももちろんありです。

ただ転職すると一気に上がるので、今の働きやすさと比較する必要がありますね。

そうごう薬局(総合メディカル)を辞めたいと思った時に、今の職場の働きやすさと年収、それを天秤に掛け、将来設計する事が大事ですね。

綺麗事は抜きに、お金は大事です。安定した収入で心にゆとりがでますし、趣味・生活にお金を掛ける事ができます。

ただ働きやすさを感じているのなら、「働きながらいい求人がないか探す」といった姿勢で転職活動することが、失敗のない転職活動のコツと言えますね。

年収を上げたいかつホワイトな職場探しなら「マイナビ薬剤師」、あくまで年収という条件にこだわるなら「薬キャリ」で求人紹介を受けるのが得策です。

もちろん2社利用すればそれだけ多くの求人を紹介してくれるので、そうごう薬局を辞めたいかもと思ってる薬剤師なら、2社利用するのが最善です。

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://agent.m3career.com/
(薬キャリ)

そうごう薬局を辞めたいならこんな職場がおすすめ

そうごう薬局は、比較的人間関係がよく、働きやすいという評判を聞きます(薬局によりますが)。

もし辞めたいのなら、しっかりとどういった職場(薬局)にするか、少しでも考えておいた方がいいかもしれませんね。

これはもう今働いている上での不満が何か?という事から考えて、それを解決できる調剤薬局などに決めれば大丈夫です。

  • 通勤が遠い→30分以内など
  • 年収希望→月◯万円アップなど
  • 人間関係→しっかり薬局見学を通して就活

これはそうごう薬局を辞めたいというよりは、薬剤師が転職活動をする上で大切にして欲しいという事です。

例えば、通勤が遠いから転職したいはずなのに、年収が良いからと結局遠い調剤薬局で働くのではあまり意味がないですよね。

薬剤師は病院・薬局で働いているにせよ、結構いろんな悩みで転職しているはずなのに、意外と「年収」で決めてしまう人が多いので注意が必要です(年収が不満ならばそれで問題ないのですが)

この記事の冒頭、薬剤師の平均年収について表を紹介しました。

もちろん地域差という事も考慮しなくてはならないですし、そうごう薬局の場合、全国的にチェーン展開をしています。

例えば東京ならば東京、九州ならば九州の相場+αを狙うくらいで転職活動をしていくという事が大切になってくるかもしれませんね。

東京のそうごう薬局で働いているのに、20代で転職年収800万とかはちょっと難しいですからね。そういったケースは地方に限った事と思った方がよいので注意が必要かもしれません。

さて長々とお伝えしてきましたが、そうごう薬局を辞めたい薬剤師は、今の悩みが解決出来る求人探しをしっかりしてもらえば大丈夫です。

マイナビ薬剤師」や「薬キャリ」のキャリアアドバイザーに相談し、働きながら転職活動をスタートしてみること。一歩踏み出すだけで、大きく将来は変わるものですよ。

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままではつらい・不安」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師がとても多い。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。

もちろん無料ですし「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)