薬剤師と就職・転職活動

薬剤師の楽な職場3選!ゆとりのある環境でワークライフバランスを実現

楽な職場で働きたいと考える薬剤師は多いもの。そんな希望、あまり口に出して言えませんよね。

でも人間って本質的に「楽したい」ものだと思うんです。家事ですらそう思うんだから、仕事ならなおさらですよね。

もしいま、調剤薬局・病院で働いているけど「薬剤師不足で忙しすぎる」「有給休暇がとれない」「仕事の疲れが抜けない」

そんな職場で働いていたら、楽な職場で働きたいと思うのも当然のことです。今は耐えられても、5年10年働き続けていたら心身ともに悪いです。

特にせっかくの休日が、疲れた身体を休めるためだけになっているようでは要注意。いま忙しくて負担が掛かっているなら「楽な職場に転職する選択」も考える必要あり。

この記事では、楽な職場に転職したいなと考える薬剤師が、どのように求人探し・転職活動をしていけばいいか紹介します。

ただ私も薬剤師なので分かるんですが、例えば「小規模薬局は楽」みたいな断定的な書き方は出来ません。薬局だけを比較しても、やはり職場ごとに変わってしまいますからね。

という事で「求人を選ぶ際の3つのポイント」という形でお伝えしていきます。

この記事の要点

「楽に働く」ということは、ゆとりを持って働ける職場ということ。3つのポイントは以下です。

  • 通勤時間が短い&他店ヘルプがほぼ無い
  • 薬剤師がある程度充足している
  • 夏と冬にしっかり長期休みがある

薬剤師がこうした求人・転職先を見つけるためには、しっかり希望条件を伝えれば大丈夫。

つまり「薬キャリ」や「マイナビ薬剤師」のエージェントに、ヒアリングしてもらうのが一番です。

薬剤師が考える楽な職場3選!

「薬剤師の楽な職場」結論は導入部分で紹介してしまいましたが、ここからは詳細に解説。

なお、言うまでもないですが、【楽=ほとんど何もしなくて年収800万】とかではないです。むしろそんな職場があれば、私が紹介してほしいです(笑)。

さて、注意点やポイントについて紹介していきますね。

①通勤時間が短い&他店ヘルプがほぼ無い

薬剤師に限らず、通勤時間って無駄ですよね。もちろん、家が落ち着かないとかであれば、電車でスマホをいじってる時間は息抜きになったりします。

だだそれを差し引いても、通勤時間の長さは本当に気をつけてほしいところです。

1日往復で1時間削減出来るとしたら、その分睡眠や余暇生活に充てる事が出来ますよね。体の負担が大きく減って、楽になるはずです。

また、いくら薬局や病院までの通勤時間が短くても、月に何度も他の薬局に応援(ヘルプ)業務があると意味がありません。一部の中堅・大手チェーン薬局だとそういった事があるので注意。

せっかく楽な調剤薬局に転職出来ても、結局他の薬局に応援ばかりでは全く意味が無いですよね。その点は、薬剤師転職サイトのエージェントを通し、しっかり確認しておく事が大事です。

②薬剤師がある程度充足している

薬剤師が転職活動をする、もちろん薬剤師を募集している所に就職する事になります。当たり前ですよね。

ただ、極度の薬剤師不足で募集しているのか、あるいは退職者(産育休や定年など)の穴埋めなのかで大きく変わってきます。後者の場合は楽なケースが多いです。

もちろん100%薬剤師が充足しているような職場、そんな所に転職できれば楽です。「そんな事はありえないだろう」と思うかもしれませんが、そうでもないです。

例えば、ある薬局の管理薬剤師が昇格し、社内でマネジメント業務などもこなしつつの薬局業務となる場合、「少し薬剤師が足りないな……」となります。

そうしたケースだと、根本的な薬剤師不足からくる採用では無いので、多くの求人と比べて楽に働ける場合がほとんどです。

もちろんそうしたケースが多いわけではありません。でも例えば年始から年度末などに掛けて人事異動などを考慮した場合など、意外に集中した時期に求人が出るものです。

とはいえ転職活動中に知るためには、薬局面接などで聞くのが一番です。もちろん自分では聞けない(薬剤師が不足してる理由は非常に聞きづらい)ので、エージェントを通じて聞くことが大切ですね。

③夏休み・冬休みがしっかりある

夏休み・冬休みなどの長期休暇は要らない、そういう人も割といるんですが、楽に働くという事を考えると、ある程度長期休暇を定期的に取れる環境は大事です。

病院・ドラッグストア、あるいは中小規模のチェーン薬局、大手チェーン薬局にせよ、就業規則で休日はしっかり定められています。

ただ、それとしっかり休めるかは全く別です。

例えば調剤薬局の場合、門前の医療機関によって、休める(店舗を閉めても大丈夫な期間)大きく左右されてしまいますよね。

総合病院の前の薬局だと、もしかしたら盆も正月も無いかもしれませんし、そうなると連休という連休は極めて取りづらいです。

一方で、医療機関が個人経営のクリニックのみだと、夏・冬ともに1週間程度お休みになるケースは多いです。さすがにその間は、薬局も合わせて営業しないケースがほとんど。

この情報に関しては薬局の求人情報をみるというよりは、門前医療機関の情報が大切になってきます。求人紹介や面接の際にエージェントを通じて聞くことをしていきたいですね。

ただし、夏休み・冬休みが長期間になることで、かえって他に休みが少なくなる事もあるので注意が必要です(ほとんどの場合は、有給休暇で対応出来るので大丈夫)

合わせて有給休暇がしっかり取得できるかどうか(※有休取得率)も確認しておく事が、薬剤師が楽に働けるための職場探しへの大きなポイントになってきますね。

こうした求人情報を探すためにも「薬キャリ」や「マイナビ薬剤師」のエージェントを利用するという事が大切ですね。

薬剤師が楽な職場で働くために

これまで説明してきたように、薬剤師が楽な職場で働くのは決して「職種」「業態」には依らないんです。

ただ敢えて、楽な仕事である可能性が高いと言えるのは、年収が低い薬剤師求人です。つまり、薬剤師新卒と同程度ほどの年収しか得られない求人。

例えば残業がほとんど無いような企業の管理薬剤師などです。設置基準に沿って採用せざるを得ないケースが多いですからね。

この手の楽な薬剤師求人、実は結構多いんですが、やっぱり年収が低いから敬遠されてしまう傾向が強いんです。

ほぼ毎日定時上がり(17時や18時)であれば心身とも楽ですよね。このへんは年収とのバランスもあるので、お金よりゆとりが欲しいという薬剤師にはおすすめです。

ただし後先考えずにそうした職場に就職すると、後々「やっぱり年収が低すぎるから再度転職しようかな……」ともなり得ます。

あなた自身の年齢・性別・家族構成などにもよって必要年収って変わってきますよね。

悩んでしまったらアドバイザーに意見を求めつつ職場探しをするのが大切です。

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままではつらい・不安」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師がとても多い。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。

もちろん無料ですし「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)