薬剤師と就職・転職活動

薬局で「週休1日半休2日シフト」で働く薬剤師は大きな損|休みとは言えない!

「週休2日」をうたっていても、現実的には納得出来ない状況で働かされている薬剤師がいます。そう、週休1日+半休2日シフトで働いている薬剤師。

そんなに多いケースじゃないと思うんですが、たまに他社の状況を聞くと、どうやらそういう働き方をしている薬剤師がいるようなんです。

確かに、門前クリニックの都合で開局時間がイレギュラーな薬局はあります。でもそれと、雇われて働いている薬剤師の雇用条件は別問題。

これの一番大きな問題は、例えば複数店舗展開する調剤薬局で働いている薬剤師の場合、きちんと週2日休めている薬剤師と待遇面で差が無いこと。

数字上で見れば、たしかに「半休2日=1日休み」とはなりますよね。でもそれって少し詭弁で、大人(薬局経営者)の都合でいいように解釈されてるだけ。

半日を2回休んだって、どう考えても1日休みになんかなるわけが無いです。でも経営者や上司は「会社のルールだから」で逃げる。

そんな薬剤師の思いを無視した調剤薬局に、自分の将来を託せるわけなんてないと思いませんか?

私の経験からすると、納得いかないなら早く転職した方が良いですし、割と辞めちゃう確率が高い働かせ方と言えます。

もしあなたが辞めると他の薬剤師を採用するはずです。でもそんな休日の条件で入社してくる薬剤師なんて少ないですよね(よっぽど年収がいいなら話は別ですが)。

なぜなら実質的には、週休1日で働いているのと変わりないから。半休2回じゃ、ゆっくり休めるはずもないですよね。少し人生、損しています。

この記事のポイント

半休2回を1日の休みとみなされるのは、かなり不利益な状況で働いていると言うこと。実質休みが少ないのとかわりありません。

不満を抱えてるなら「マイナビ薬剤師」のキャリアアドバイザーに客観的なアドバイスをもらい転職も検討するほうが、長く働ける薬局が見つかります。

将来も今の職場で働き続けられるか、それを基準に考えたほうがいいですね。

休みは大事です。週休1日+半休2日は、実質的に週休1日と変わりないです。好きな事、身体を休める事も出来ませんよね。

薬局薬剤師が週休1日+半休2日で働くデメリット

まずはじめに「メリット」をとも思ったんですが、「メリット」なんてありません(断言)

デメリットだらけの働き方、それが、週休1日+半休2日。薬局薬剤師にとってはかなり不利とも言えるシフトです。

1.ワークライフバランスが悪い

特に趣味が多くない人にとったって、休みはとても大事です。何より、仕事の疲れを回復させるためには欠かせないですよね。

薬局で働く薬剤師の場合、やっぱり仕事中は神経を使います。そしてそれは疲れになって蓄積されていきます。

全国多くの薬局がありますが、割と多いのは土曜半日+日曜休みという働き方。それに、平日のどこかで休みがあるという形です。実質週2.5休みです。

平日に多少残業があったって、休みがしっかりあれば体力・気力も回復します。でもそれが出来ないのが、半休2日を1日休みとカウントされてしまう調剤薬局です。

相対的に薬局のなかでも「休日」と呼べる日が少ない分、そこで働く薬剤師には目に見えない負担が掛かってきますよね。

そして大抵の場合、不満の声を上げても、薬局経営層になんか届くはずもありません。

私もチェーン薬局で働いているんですが、門前クリニックの都合でそうした働かせ方をさせられている薬剤師がいます。でも、そうした店舗の薬剤師はそれなりにすぐに辞めてしまいます。

また、異動でそうした薬局に配属になった場合、やはりすぐに嫌になって辞めてしまう薬剤師が多いですね。

私は「半休2日を1日休みとさせられる」ような働き方をした事はないんですが、ケースとして目の当たりにしてきました。やっぱり嫌ですよね。

でもあくまで建前としては「半休2日=1日休み」とさせれれてしまうので、かわいそうだなぁと思いつつ、私は普通の調剤薬局で働いています(週休2日+祝日)

もっとも今はエリマネの立場なので、逆にそうした店舗に配属させるケースも出てきます。でもその場合は、手厚い薬剤師ヘルプなどで極力そこに勤務する薬剤師をサポートするように努めています。

でも不満があって改善されないなら、辞めたほうがいいと思います。世の中には意外なほど働きやすい薬局はあるものです。

マイナビ薬剤師」でアドバイス&求人情報を紹介してもらう事がおすすめと言えますね。

2.連休がとりづらい

実質週に1日しか休日がないという事は、つまりは連休を極めて取りづらい薬局だという事ですよね。

連休を年に何回かとりたい人も、そうでない人も、どうしても諸事情である程度の連休が必要になる事もあります。

「薬局で働いているけど、年に2回は海外旅行」なんていう人もいるかもしれませんが、そんな事に興味がなくたって、少しの長期休養は大事ですよね。

もちろん「半休2日」のところを他の薬剤師でカバーしてくれれば休める事は可能なはずです。でも、いちいちお願いしないとダメな時点で「なんかおかしい……」と疑問に思うはず。

調剤薬局は忙しいので、そもそも連休は取りづらい傾向は確かにあるかもしれません。でも、休むたびに他の薬局からヘルプをもらってるのでは、申し訳ない気持ちを抱えながら休む事になってしまうのです。なんか変ですよね。

3.そもそもメリットが無い

最終的にはこれにいきつくんですが、「半休2日を1日休み」としてカウントされる調剤薬局で働くメリットって無いんですよね。

デメリットだけしか無い。

半分休みを損してるようなもんですし、疲れも取れづらいし、たまの連休も取れない。

悪いことづくしという感じかなと思っています。私が働けと言われても、嫌です(笑)

かろうじて思いつく、自分を騙す方法としては「1日休みの他に、午後ゆっくり出来る日が2日もある」という事になってしまうんですが、まやかしです。

半休2日なんかじゃなく、1日しっかり休んだ方がいいです。休日にいろいろな事が出来るし、身体も休まるし、仕事にも身が入るかもしれませんよね。

「半休2日を1日休み」で薬局薬剤師が働くのは大損

やっぱりメリットなんて無いですよね、薬局の半休2日を1日カウントは……。働き方としては損がとても大きいです。

これはもう原因は「クリニックという自営業である医師に合わせて、薬局の営業時間を決めているだけ」ですから、薬剤師としては厳しい限りです。

でも経営層や現場に近いエリマネくらいなら、そのあたりのフォローは必須でして欲しいですね。

自分が薬局経営者なら納得できるんでしょうけど、雇われ薬剤師としてしかも年収500,600とかでは割に合わないなーと思います。

やっぱり最低週に2日はまるまる休みたいですからね。普通はそれに、有給休暇などをくっつけて、年間休日を確保していく訳ですから。

休み方に悩むなら相談が大切

でも「半休2日を1日休みとされる」働き方、もちろん合う人には合うと思うんですよね。ただ、圧倒的にニーズが低いというか。

極端な話、家に帰りたくない事情がある薬剤師とかだったら、出勤日数が多いから「その方がいい」とかって思うかもしれませんよね。

でも大多数、ほとんどの薬剤師にとっては無味に時間を浪費する働き方です。休みあっての仕事という根底が覆ってしまいますよね。

本当はチェーン薬局などであれば異動希望を出して叶えてもらうのがいいと思います。

でも、基本的に薬剤師を入れ替わりさせる必要がある訳です。……きませんよね、週に1回しかまともに休めない薬局でOKなんていう薬剤師は。

「異動させて上げるからちょっと待って」と言われてるケースも多いかもしれません。でもたぶん、何ヶ月経っても状況は好転しない場合がほとんどです。

1日+半休2回で、週休2日!?そんな調剤薬局で働くのは早く見切りをつけた方がいいです。今が不満なら、言うまでも無いですよね。

経験の多いキャリアアドバイザーに相談して、薬剤師としての働き方をより良いものに変える事、それが将来安心して働いていくために欠かせない事だと思います。

【参考サイト】

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/
(ファルマスタッフ)

https://agent.m3career.com/
(薬キャリ)

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままではつらい・不安」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師がとても多い。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。

もちろん無料ですし「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)