転職

看護師転職サイトは使わない方がいい【闇】そう思う人がいる理由と対応方法を徹底解説!

自分の経験から、「看護師転職サイトは使わない方がいい」こう思ってしまった看護師が多い、それは事実かもしれません。

看護師転職サイトはたくさんあって、根拠の不明なランキングも乱立。「口コミ」も本当かあやしいですよね。

結論から言って、強引に転職をすすめるような看護師転職サイトは使わない方がいいです!

これはもう、サイトの選び方が間違っているんです。

だって、わずか1%のみの「優良事業者」であるかなど、調べるのはとっても難しいんです。(優良事業者って何?っていう看護師が多い)

「看護師転職サイトは使わない方がいい」「しつこかった」っていうような体験談。残念ながら、それもきっと事実。

1%のみの【優良事業者】を調べるのは大変

厚生労働省委託事業

人材紹介会社の約3000社のうち、1%しか取得していない厚生労働省認可の優良事業者。それを選ぶことは、欠かせない事。

まずは、そういった看護師転職サイトを使うようにする事。それが大切な事なんですね。

ちなみに優良事業者の一つとしては、マイナビ看護師です。

https://kango.mynavi.jp/(公式サイト)

まずはこの1社だけでも大丈夫!

しかし、福利厚生が充実した病院や、日勤のみの求人など広く探すには、転職サイトを複数利用する事が欠かせないのも事実。
(参考:看護のお仕事や、ナース人材センターも、一緒に会員登録する)

それはなぜかと言うと、非公開求人っていう、そのサイト独自の独占求人があるからなんです。それを逃すと、転職で非常に損なんですね。

そういった部分を踏まえ、転職に悩んでいる看護師に向け、分かりやすく解説していきます。

さて、あなたは今、こんな状況になっていませんか??

「何が正しい情報なのか分からないな。」

「転職サイトなんかじゃなく、職場選びを大切にしたいのに、どうすればいいかよく分からない」

「助産師や保健師も対応しているのかな?」

「パートは対応してるの??」

そんな状況に、あなたが転職の際に迷わないよう、きちんと対策をお伝えしていきます。

こんな看護師転職サイトは使わない方がいい!

使わない方がいい看護師転職サイトは多く、それは無い求人を表示(釣りの求人)してあったり、強引に転職をすすめるサイト。

そして結論から言うと、様々な看護師転職紹介サイトランキングで書かれている事は鵜呑みにはしない事。

看護師だけでも、人材紹介会社は100社以上もあるので、単純な比較ができないからです。

しっかりとした、看護師転職支援会社を選ぶ、簡単なようで難しいのは事実ですよね。

大手だけじゃなく小さな看護師転職サイトだと、利益のために強引な転職を勧めるケースもあり、使わない方がいいんです。

看護師転職サイトは使わない方がいいの?

正直、看護師転職サイトを使わないで自分でハローワークでコツコツ求人探しをする。そんな人は少数派です。

なぜなら大変だし、そもそも複数の求人を比較する事や、職場見学をする事も難しいから。それこそ、無理な話なんです。

こうした会社は「転職を考えようかな」という時点で、必ず会員登録をしておきたいもの。いざストレスで追い込まれると、そうした行動に移せなくなるからです。

会員登録するだけで、多くの求人情報に触れる事ができます。それはつまり、今後の職場探し、人生の選択肢が大きく広がるという事。

どういった看護師転職サイトなら使っていいの?

この記事冒頭で紹介した会社や、しっかりとした転職サイト(看護師転職支援会社)を使えば問題ないんです。

そしてその上で、職場選びこそが大切だという事になりますよね。もちろん、助産師・保健師・準看護師、いずれも対応できます。

ちなみに看護師転職支援会社を利用する最大のメリットは、非公開求人から選べる事です。会員登録した方しか応募、見る事もできない求人ですね。

非公開求人情報から探さないと大きな損!

今の職場が無理で転職を考えているのに、再就職先がひどい職場・慢性的に人手不足、そんなんじゃ意味がありません。信頼できる求人情報はとても大切。

非公開求人は、表に出ていない会員のみに優先紹介される貴重な情報なんです。

「すぐじゃなく、いつかは転職を考えている」程度であっても、あなたが今の仕事に疲れ果てた時、何かをする気力は失ってしまいます。

信頼できるサイトの説明は以下に解説していきますが、結論から言うと以下の看護師転職サイトに会員登録し、いつかの転職に備える事が大切。

いずれも大手かつ、非公開求人の多い会社。情報をしっかり把握しておける状態にしておく、それだけで気分が楽になりますよね。

マイナビ看護師(おすすめNo.1)

看護のお仕事(求人数ならここ)

ナースパワー人材センター(手厚いサポート体制)

どの支援会社も特色が違います。働きやすさ重視や、年収重視、お休み重視、日勤のみの求人を多く取り扱うなど。

1分程度で会員登録できるので、今から求人情報をしっかりとチェックしておきたい看護師は、必ず3社会員登録しておきましょう。

パートで働きたい看護師

パートで利用できる就職支援会社は結構限られています。正社員のニーズが大きいからですが、以下のサイトではしっかりパートも対応していますよ。

看護のお仕事 会員登録(紹介予定派遣)

ナースパワー人材センター 会員登録(パート・派遣)

使わないと損!おすすめの看護師転職サイト比較!

看護師にとって使いやすいサイト、厚待遇の求人を見つけやすい転職支援サイトを、おすすめを3社、紹介しています。いずれも利用料は無料です。

全ての転職サイトを比較する事は、無理なのです!

そのためおすすめポイントとしたのは、まず大手紹介会社である事。

そして、厚待遇の「非公開求人」が多い、その点です。

無料の転職サイトなので、正社員で働きたい!転職したい!と思っている看護師ならば、利用しないと損ですよね。年収アップ希望ももちろん大丈夫です。

なお、パート、派遣、あるいは紹介予定派遣(気に行ったら社員になる)で働いてみたいなという方は、こちらを参考にしてみてください。

看護のお仕事

評価︰

・全国各地に支店がありフォローが充実
・生活が不規則な看護師向けに、24時間電話対応
・年間登録者10万人以上(※看護師、準看護師、保健師、助産師累計)
・担当者さんのフォローが充実
・地域密着の求人が豊富

看護のお仕事 無料登録

看護のお仕事は、知名度もありますが、求人数が豊富。まずは会員登録しておきたい看護師転職サイトの一番手ですね。

マイナビ看護師

評価︰

・日本全国にオフィスがあり、地域密着
・医療系(医師・薬剤師)の転職全て強く、看護師にも多くのノウハウ
・知名度が高く、良質な求人が集まる(独占求人)
・給料交渉だけでなく、あなたの働き方を最大限考慮してくれる
・病院、訪看、介護施設など、求人先が豊富

マイナビ看護師 無料登録

マイナビ看護師もはずせない会社。マイナビは、医療系の人材紹介にとても強い会社なんです。エージェントのフォローも手厚いので、しっかり会員登録しておきたいところ。

ナースパワー人材センター

評価︰

・全国の求人情報を保有している
・病院、クリニック、訪看、施設など求人情報が豊富
・年間10万人以上の看護師が利用
・看護師専門の担当者でニーズに応じた求人紹介
・もちろん、準看護師、保健師、助産師対応

ナースパワー人材センター 無料登録

ナースパワー人材センターは、働きやすい求人が豊富。看護のお仕事・マイナビ看護師でフォローしきれない部分もしっかりカバーしてくれます。

以上3社です。

実際にサイトを見てみて、あなたにピンときたところをまずは利用してみるという形でもいいかもしれませんね。

あなたが「こんな風に働きたい」「これぐらいの年収が希望」そういった部分を、遠慮せずに転職サイトの方に伝えるのが、いい求人に巡り合えるポイントです!

看護師転職サイトランキングは多過ぎて使いづらい【闇】

なぜ看護師転職の紹介サイトが多いか、そしてランキングサイトは使わない方がいいかというと、いくつも理由があります。

まず、資格者数が、看護師150万人(準看護師含む)です。これは介護従事者よりもやや少ないものの、薬剤師の約5倍の人数です。

そのため、看護師の転職支援会社の数が多く、全国200社以上。看護師よりも数が少ない薬剤師ですら、転職支援会社が何と全国150社もあります。

つまり看護師として転職する際に、看護師転職支援会社が多過ぎ、そして転職を紹介しているサイトも数が多過ぎて選ぶのが難しいのです。

看護師転職サイトランキング、なんてしっかりしたもののはずないですよね・・。

また、あなたが悩むのにはおそらく大きく3点、理由があります。

  • 転職支援金(20万円など)に興味がある
  • ランキングの意味が分からない
  • 転職サイトが多過ぎる

そのため、結果として情報過多でどうすればいいか良く分からない、という状況になってしまいますよね。

冒頭お伝えしたように、しっかりとした看護師の転職支援会社を利用すれば大丈夫なのですが、上記3点についてその理由を説明していきます。

看護師転職でお祝い金のあるサイトを使わない方がいい?

転職などで一時的に給与が減ってしまう、ボーナスが受け取れない期間が生まれると、転職サイトで紹介される事もあるお祝い金は魅力的ですよね。

あるより、無い方がいい、それは当たり前です。

でもこの制度、結構闇なんです。わりと国会で審議されていて、グレー。闇ですよね。

そんなことよりも、就職・転職する際のお給料の方が何倍も大事です。これも当たり前ですが、目先のお金に弱いと結果として大きな損をしてしまいます。

しっかりあなたの待遇についてエージェントが交渉してくれる転職支援会社を選ばないと損になってしまうのです。

私が転職一時金をおすすめしないのは、きちんと就職先の条件に目を向けて欲しいから

「お祝い金」欲しさにすぐに転職先を決める、そうすると転職サイトで紹介していけば、とっても楽です。あなたの年収交渉よりも、何人も転職させれば、利益が上がるから。

しかしお祝い金が無い転職支援会社となると「あなたの年収をあげる」事が、一番の利益を生み出す近道なのです。これは、これはあなたにとって、良い事に繋がるという事と同じです。

そのため、しっかりと看護師転職支援会社を使った方が、年収・時給面では黙っていても、厚待遇が保障されるのです。

一番難しいお金の交渉をする、と言う事は、他の働く上での条件もきちんとあなたの希望を聞いて対応してくれるという事です。

ただ、看護師が年収不満“だけ”で転職する割合は、実はかなり低いのです。

とは言え、理屈抜きに、お金はとても大事です。

やはり転職支援金が欲しい・・と思う方は、看護のお仕事などと併用しつつ、以下のサイトを利用すれば大丈夫です。

【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラム

一番は転職支援金よりも次の就職先なので、「良い求人があったら」の併用がベストです。

働きづらさを感じ転職を考える看護師が多い

多くのそうした場合に、退職手順を含めて親身になってサポート、つまり相談に乗ってくれたり、対応してくれたり、そうした部分も不可欠

それが転職支援会社の信頼できるポイントです。

※ただ、もし辞めさせてもらえず限界・・という場合は退職代行サービスを利用するのも大きな手段です。身体を壊しては、もともこも、ありません。

あなた自身の働く希望条件をしっかり持とう

逆にこれがあやふやな場合でも大丈夫。

それは転職支援会社の担当者さんが、あなたの相談にきちんと乗ってくれるからです。これまで抱えていた問題点と、それを解決する方法です。

ちなみにこの記事では3社の転職支援会社をご紹介していますが、どの会社でも独占求人情報があるため、必要に応じて3社登録でもOKです。

看護のお仕事 無料登録

マイナビ看護師 無料登録

ナースパワー人材センター 無料登録

看護師転職サイトは非公開求人の多さで決めよう

「看護師転職サイトの乱立」とてもあなたを迷わせる原因になっています。薬剤師や介護職、どの転職サイトも、ランキングだらけです。

順位もバラバラだし、そもそも1社選んで就職活動すればいいですよね。口コミも怪しいですし、結構ひどいです。5社も6社も登録する意味はありません

確かに、看護師転職サイトに何社か登録する意味はあります。それは求人情報に漏れがないようにするため、そして非公開求人があるためです。

つまりある病院が求人を出すとして、何社も登録する事は、お金が掛かります。もっと資金力が無いと、でしか求人を出さない所もあります。

そのため2~3社程度は登録しておいた方が、転職に失敗する確率が大きく減ります。もちろんはじめは1社だけでも大丈夫。

十分に求人情報を探しつつ転職したい場合、よい年収・働く条件を探している場合は、「看護のお仕事」と「マイナビ看護師」「ナースパワー人材センター」を併用すれば大丈夫です。

マイナビ看護師はここ数年で大きくなりました。私の経験としても、薬局で薬剤師の採用をしていると、いちばん紹介数が多いのが、マイナビです。

3社とも、登録しないと応募できない非公開求人も多く、会社として信頼性がとても高いのが特長です。もちろん看護師・準看護師・助産師・保健師、いずれも対応できます。

非公開求人にこそ、あなたが働きやすい職場情報がつまっています!

看護師転職サイトの闇!使わない方がいいサイトの特徴は?

看護師の転職サイトは、実は東京都内だけでも何十社もあり、あなた自身で選ぶのは結構しんどいです。使いやすい、信頼できるサイト、それを見極めるのは難しい。

それだけあれば当然、使わない方がいい看護師転職サイトもあります!

もし、北海道に強みを持つ転職支援会社を、東京の看護師が選んだら意味が無いですよね。そしてわたしが「100社おすすめです」なんて情報にも、もちろん意味はありません。

そのため、全国にしっかり対応できる転職支援会社を選ぶ必要があります。全国対応できるという事は、求人数も多く、担当者さんも豊富にいるという事なのです。

そしてそのため、厚待遇の非公開求人も多く集まってくるのです。

・全国対応している会社を選ぶのは、結構大事

・非公開求人は良い求人を探すのに欠かせない

・会社サイトの使いやすさは大事

そういった意味で、何社もの転職支援会社を比較する必要はなく、大手の「看護のお仕事」そして「マイナビ看護師」「ナースパワー人材センター」を選択すれば大丈夫です。

1社だけでもいいですし、たくさんの求人から選びたい場合は、3社とも登録しておきましょう(10分ほどで終わります)

看護師転職サイトを使わないで転職をするのはダメなの?

看護師転職サイトを使わない、そういう選択をするのは全く問題ありません!何が大切かと言えば、最終的にはあなたが「より働きやすい職場に巡り合える」事だからです。

つまり、転職支援会社を使う使わないというのはあくまでも手段であって、目的じゃないのです。

サイトを使わなくても、例えばこんな風に転職活動をすることが可能ですよね。

  • ハローワークの求人から探す
  • 知り合いのツテで紹介してもらう
  • 折り込み広告など、自宅近くで探す
  • 自宅近くのクリニックの募集を聞いてみる
  • 学校の同窓会報などの求人を探す

などなど、いくらでもあります。

注意点としては、「常に募集が掛かっている求人が多い」という点で、慢性人手不足、みんなすぐやめてしまう、そんな職場だけは避けたいですね。

特に新聞の折り込み広告などの求人は「いつも同じところが募集しているな・・」という事も多いので、そういった注意だけはしたいところ。

また、単純にインターネット上でも、施設名(病院・クリニック・介護施設等)を表に出して募集を掛けているところもありますが、それも「折り込み広告」が「ネット広告」に変わっただけで、注意したい部分。

そういった求人を避けたいのであれば、やはりどちらかと言えば、看護師転職サイト経由の非公開求人の方が、安心感はありますよね。

使いやすい看護師転職支援会社のサイトを選べば心配ない

ネットを検索すると、非常に多くの看護師転職サイトランキングがあります。

「どれを選えばいいのか分からない・・」なんてあまり心配は必要ありません。大手の転職支援会社を選べば大丈夫です。サポート力が違います。

大切なのは、あなたの希望にマッチした、次の職場を探してくれるかどうか。登録は1~2分で済みますが、しっかり担当者さんと話す事がとっても大事です。

医療は転職が多い業界ですが、長く安心して働く職場を見つける事ができる、そのサポートを転職支援会社の担当者さんはしてくれます。

登録後にまずは電話で、今の悩みをしっかり伝え、その悩みを解決してくれる職場選びをしていく事、あなたの本音がとても大事です。

看護のお仕事 無料登録

マイナビ看護師 無料登録

ナースパワー人材センター 無料登録

最後に

一般的に就職活動といえば、ハローワークですが、就活に関してはおすすめできません。いろいろな条件面での確認をあなた自身で行わないといけないからです。

働き口がなかなか見つからない、というような方であれば失業保険受給中に利用する事もありますが、求人豊富(=人材不足)な医療業界。

ここはしっかりと、転職支援会社の利用をおすすめします。そうすると、ネット検索では見つからない、非公開求人も紹介してもらえます。

数多くの、看護師転職サイトランキングに惑わされず、よりよい職場探しをしていきましょう。