転職

子供の将来への不安に、親ができる対処法と費用の話

私にはまだ1歳少しの子供がいますが、将来、めっちゃ不安です。自分の将来よりもです。親として何をしてあげる事ができるのか、悩みはつきません。

あなたもきっとそうですよね?

  • どんな習い事を習わせたらいいか
  • 将来はロボットに仕事が奪われるんじゃないか
  • ほかの子と比べて何かすぐれている事があるのか
  • 勉強と運動のバランスはどうすればいいのか
  • そもそも子供にお金がかかり過ぎて不安

子供の将来への不安を習い事で解消する事の課題はお金です

不安を解消するため、たぶんあなたは、いやみんな子供には多くの習い事をさせたいと思ってます。小さい時は何が向いているか分かりませんよね。

多くの事に触れさせる機会提供をすることは親の務めです。でもそれにはとっても大きな壁があります。お金ですよね。

習い事に掛けられるお金の限界

習い事に掛かるお金の悩みは、みんな頭が痛いと思うところですよね。お金が持ちません。

英語、水泳、音楽、勉強、運動、ダンス・・数え上げればきりがないです。もちろんすべてを経験させてあげられればいいんですが、それはお金に余裕がある人の話。

もしくは子供習い事貧乏になって、貯蓄が出来ない人も多いんです。そうすると自分の老後が心配。今の子供は老後の面倒なんかきっと見てくれません。

だから、習い事を子供の適正にあったものに出来れば、お金の負担を減らし、得意分野を伸ばしてあげる事ができます。じゃぁどうするのか、っていう話しです。

子供の将来への不安を取り除くための技術

突然ですが、メジャーリーグで活躍中のまー君がテレビCMに出演している遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0で、だいぶ遺伝子検査がおなじみになってきましたが、これは主に大人向けです。
(ちなみにこのキットでは、ダイエット体質や、がん等の病気のなりやすさがわかるので、病気予防の対策になります)

遺伝子というのは、簡単に言えば人間の設計図の元で、祖先から受け継いでいるその子本来の性質です。

子供の能力を遺伝子から解析する

えっ?っていう感じですよね。
子供の能力を遺伝子から解析しちゃうってどういう事なのかなって。

そもそも習い事で費用が掛かるのに、遺伝子検査なんてそれなりに高いです!
(※ただ、遺伝子は変わらないので、1回だけです。つまり、5年後に再検査などする必要は全く無く、人生1回ですし、検査も簡単で、唾液で測定できます)

大人が病気のリスクに備えて検査するのはよく分かりますが、子供の遺伝子解析で何がわかるのか?

  1. 学習能力
  2. 身体能力
  3. 感性

この3つが分かるのです。
ざっくり説明しますね。

1.学習能力

ずばりそのままなんですが、学習能力といっても算数と英語では使う脳の分野が違います。どういった分野に得意能力が備わっているのかを分析する事ができます。

2.身体能力

スポーツ選手を目指したいというならば必ず検査しておきたいですが、プロを目指すのはあくまで“子供の夢”という事がほとんどのはず。
実際これで分かるのは、イメージとしては体の丈夫さですが、本来身体が弱い性質であれば、それを習い事や普段の遊びの中で補う事が大切ですね。身体は資本ですので。

3.感性

抽象的な感性なんてみんな違うからそれを調べてどうするのか?と思いますよね。これはおもに計算能力や子供の注意力を調べる事ができます。

“感性は大事”なんてありふれた言葉ですが、大人になっても、個人差が大きいのも事実ですね。それを養う事ができるように、自然に触れさせるといった習い事とは違うアプローチができます。

ちなみに怪しそうですが(笑)

遺伝子なんて肉眼じゃ見えませんし、怪しそうです。

そこは安心材料がありまして、すでに大手メディアでは研究現場含めて取り上げられているので、これからのスタンダードになっていくものなのかなと感じます。
(詳細は下記リンク先の企業ホームページが分かりやすいです)

5年前じゃ非常識だったことが、今では当たり前なんてことは山ほどありますので。

【重要】大切な事は分析結果からどう子供と接していくか

もし遺伝子検査をするのであれば、絶対に注意して欲しい事があります。

それは遺伝子検査はテストではないという事です。
70点だから頑張って90点にするというようなものでは無いのです。

遺伝子分析結果を生かす方法

検査の結果を受け、それをどう生かしていくか、それが一番大切ですし、子供の将来に対する親の責任なのです。
でもそれもやっぱり難しい事ですし、専門家の意見は必要ですよね。

ですから遺伝子検査を請け負う会社はいくつかありますが、でも特に子供に対するものであればこそ、アフターフォローをしっかりと行ってくれる検査会社を選ばなくちゃダメだし、意味が無いのです。

ここで紹介する企業:安心の国内検査でお子様の才能を開花【GIQ子ども能力遺伝子検査】の一番の特徴は、鑑定結果に基づく医師のコメントが充実していることです。
ただ、その分ちょっと高いです。と言っても、1年間の習い事代金を考えればコスパ良いです。
(いくつも取り扱っている会社はありますが、安い会社は分析を中国に依頼など、正直不安材料多すぎかと)

結果を生かすための冊子なども充実しているので、親がどう生かすかは難しくても、結果に基づく対策が立てやすいという事ですね。

ちなみに、さきほど3つの項目が分かると書きましたが、1項目の検査でもOKです。ただ、この検査を受ける方の8割は3項目とも検査してます。

本来ならば私の子に使ってレビュー記事を書きたいのですが、まだ少し早いので他の方のレビュー記事を見つけたのでご紹介しておきます。
(他の商品も紹介しており、基本的に良い事しか書いてありませんが、それがメリットです。デメリットはこの後に書きます)

基本的には、4~5歳など小学校前のタイミングから、中学生あたりまでの使用がおすすめです。
乳幼児にはまずは、コミュニケーションをとる事が最優先だと思っています。

子供に対する遺伝子検査のデメリット

ここではデメリット2点、お伝えしたいと思います。

遺伝子検査のデメリット①結果の信頼性の問題

検査自体、少なくとも上記に紹介した会社であれば、データの信頼性は問題ないです。

しかしデータに信頼性があっても、その結果、例えば「あなたのお子さんは理系頭脳ですよ」というものに信頼性があるか、判断がつきません。その結果が正しいか分かるのは20年後かもしれません。

先端的な技術だからこそ、その技術の生かされ方についてはまだまだ発展途上という部分です。といっても10年待っても意味がないんですが。

ですので、結果自体は、特に将来への不安でどうしていいかの、“みちしるべ”としての活用にした方がよいですね。

遺伝子検査は1回のみとは言え、お金が掛かります。しかし、いくつもいくつも、習い事をさせないと不安で仕方がない!という方には、大きな役に立ちます。

遺伝子検査のデメリット②遺伝子という個人情報の問題

これは以前から議論されている部分なのですが、遺伝子というのは、いわば最高レベルの個人情報です。それを外部の会社に渡して大丈夫なのか?という問題が過去から存在しています。

これはかなりもっともな話でありまして、確かにメリットばかり書いたサイトにはあまり触れられていません。

「個人情報保護してるから大丈夫」と企業サイトに書いてあるから大丈夫とは言えない

いまや、どんな会社だって個人情報には細心の注意を払ってますし、そもそも法律できちんと規制されている部分です。(ただし、日本では遺伝子情報には法規制はありません)

それであっても、大手企業でいくつもの個人情報(名前やメールアドレスなど)の流出はたびたび聞かれます。はっきり言って、100%大丈夫なんてことはありません。

ただこれを論破するのは割と簡単な話しでして、先ほど触れたように、この検査は唾液で行う事が出来ます。つまり、知り合いの飲みかけのペットボトルから簡単に採取しようと思えばできてしまいます。
というか、毛髪などだって盗まれないようにするのは無理です。

遺伝子検査のリスクは、この個人情報についてが最も問題だと言われていますが、少なくとも
・遺伝子検査は唾液からできる
・その人の体質傾向を知る事ができるのみ
という事を考えると、あまり意味がないように感じます。

あなた自身が、普段から毛髪や唾液を誰にも取られないようにする、なんてのは不可能ですので、正直不毛な議論です。

まとめの前におまけ↓

子供ではなく大人が遺伝子検査を行う意味はあるか

ここからは少しおまけでして、さきほどちょっと大人向けの遺伝子検査についても触れました。
»遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0

これも同様のデメリットがありまして、結果が信用できるかという問題です。しかしこれには、個人的には大きなメリットがあると思っています。

もし将来がんになりやすいと結果がでたら

がんについては、日本人の死亡率1位でして、日本人は3人に1人はがんでお亡くなりになります。がんは年齢とともになりやすくなりますので、日本が長寿国であることの裏返しですね。

私が薬局で働いていても、がん患者さんが普通に外来でいらっしゃいますし、元気に生活されている方も多いです。一昔前なら、がんになった事を本人に絶対に伝えない、というような風潮はもう、あまりありません。

そんな中でがんになりやすいと言われても、きっと、ピンときません。

大人が遺伝子検査を受けるメリット

検査結果からの信用性がいまいち無い事はデメリットですが、これは裏返すとメリットです。
なぜならそういう結果がでたら、おそらく、めちゃくちゃ健康に気を使い始めます。やっぱりちょっとは不安だからです。

これもまさに子供と同じく、結果が大切なんじゃなくて、結果からどう対策するかという意識が生まれる事が一番のメリットです。

これを機に、減塩しようとか、運動しようとか、禁煙しようとか、そういった生活習慣の改善を始める事ができるようになる、それが最大のメリットです。

まとめ

子供の将来への不安に対して、遺伝子検査を行う事にはメリット、デメリットがありますが、少なくとも結果を活用する事ができる環境になるという事は、かなりメリットがあるものです。

繰り返しますが、遺伝子検査はテストじゃないです。70点が90点になりません。

しかし、子供や自分の未来を70点から90点にするためのツールとして、ぜひ活用してみてください。興味本位でもいいんです。

ちなみに2020年から小学校教育でプログラミングの授業が必須になります。習い事をするのであれば、私は水泳が一番だと思ってますが、プログラミングもぜひ取り入れたいところです。

AIに仕事を奪われる事はあっても、AIを制御する人材(これがめちゃ不足してます)はますます需要が高まります。

小学生用のスクールも、ちょこちょこ、出始めてますね。現時点ではプログラミングが学べる場所が限られる事情もありまして、オンライン教育に頼ることになります。

◆オンライン教室ですので、スクールの少なさと費用の面から最適です。
小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン
»オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

◆大人でプログラミングを学習したい方に、無料の動画サイトです。かなりのおすすめです。海外に比べてプログラミングをこういった形で提供してくれるサイトは日本にほぼ無いです。
»ドットインストール

あとは少しだけ他の遺伝子検査も紹介

記事の中では子供と大人、ひとつしかお勧めしていませんが、参考としてご紹介しておきます。(※画像をクリックするとサイトに飛びます)

アルコールへの耐性を調べる事や、ダイエット対策などに役立てるものにかなり需要があるのが、今の日本での遺伝子検査キットの現状です。


↑最大280項目の病気と体質の遺伝的傾向を検査


↑アルコール耐性(新成人やあまりお酒を飲まない方にこそおすすめです)


↑ダイエット関連(値段が手ごろなので試す価値はありそうです)

【後記】
薬剤師として働いて強く思う事は、日々進歩する医薬品は戦後の日本の社会・・人々の生活から文化に至るまで、大きく変化させました。
少し前までは治らなかった病気が完治するようにもなりました。

そんな中、身近な親族が極めてまれな遺伝子疾患にかかっていたことが最近わかりました。
それで遺伝子・ゲノムに興味をもったのが、今回の記事のきっかけです。

研究者じゃないので、私自身が深く理解できなくてもいいと思っています。
ただ、遺伝子やゲノムに関する事する研究はまだまだ大きく進歩しています。遺伝子の病気であっても、いつか完治する時代がくる、そう願っています。

転職するか悩んだら

「将来を考えると違う職場を」そう感じても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師はとても多い。

・いまの環境を変えたい
・年収を大きく増やしたい
・パートで働き方を変えたい
・働きやすい所で落ち着きたい
・将来性がある会社で成長したい

そんな悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し「相談」する事。それが将来に備えるはじめの一歩です。

「転職するかしないか」は、転職活動を始めた後に決めれば問題ないからです。

利用者満足度No.1

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収がアップする求人が多いのが特徴。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
求人「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み20~40代の正社員転職に強く、利用者満足度が高い
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

年収重視なら

収入面など「自分の希望条件で転職したい」という薬剤師なら、ファーマキャリアがおすすめ。手厚いサポートで、求人探しを手伝ってくれます。

すでに転職活動していて良い求人がなかなか見つからない場合でも、コンサルタントに任せる事であなたの条件に合う求人紹介をしてくれます。

総合評価
求人特に正社員で年収を上げたい場合に
サイトhttps://pharmacareer.jp/
強み転職後のサポートも手厚い
弱み企業系の求人は期待出来ない

ファーマキャリアを見てみる

 

大手チェーンで働きたい

正社員・パートとして大手チェーンで働きたいならファルマスタッフを利用したいところ。転職エージェントが親身に相談に乗ってくれます。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

ファーマキャリア
(特に年収重視の正社員向け)

ファルマスタッフ
(正社員からパートまで薬局求人多い)

リクナビ薬剤師
(人材紹介大手リクルートの安心感)

上記:ファルマスタッフ