薬剤師と就職・転職活動

パート薬剤師の仕事が見つからない・・どう対応すればいいの?

パート薬剤師の働く環境は変わってきて、「なかなか仕事が見つからない」というケースが出てきています。急いでパート薬剤師求人を探したい薬剤師にはきついですよね。

以前であれば細かな要望、つまり「週3日のみ15時までで働きたい」といったパート薬剤師求人も比較的簡単に見つけられましたが、都心部だとそうもいかなくなってきました。

そこで、パート薬剤師としての仕事探しに悩んでいる方に向け、出来る限り最善の方法を解説していきます。

パート薬剤師の仕事が見つからない場合の解決法

細かく解説していくのは後述するとして、実際にパート薬剤師求人を探しているのに、なかなか見つからない場合、日々の生活が掛かっています。

1ヶ月、2ヶ月ならまだしも、ずっと仕事が見つからないなんていう事はライフスタイルにも大きな影響を及ぼしかねません。

パート薬剤師の仕事探しで「条件に合った求人が見つからない」状況に陥ってしまうのは、上手に探せていないからなのです。

  • 条件を絞りすぎていないか(通勤が10分以内など)
  • 時給にこだわり過ぎていないか(2,500円以上で探している)
  • 午前中だけなど需要が少ない求人を探していないか

「いやいや、そういった事もないんだけどな」というならば問題ありません。見つからないのには理由があり、端的に言うと以下です。

パート求人の上手な探し方を理解出来ていない

上記の通りで、それの解決法を理解しておけば大丈夫。

以前のように「パート薬剤師求人が豊富にありすぎて探しきれない」という時代ならば、スマホで検索すればすぐに条件にマッチした求人も見つかりましたが、今はそうではありません。

特にパート薬剤師の場合、求人情報は自分で「取りに行く」とうまくいかず、「紹介してもらう」方が圧倒的にスムーズなのです。

仕事が見つからないパート薬剤師の場合、以下に注意し対応して貰えば、比較的早い段階で希望の条件で働く事が出来る可能性がぐっと高まります。

パート薬剤師の場合、「働きやすい求人」だと人気が高く、すぐに応募が埋まってしまいます。つまりネットで探しても意味がないのです。

以下のような優先的に紹介してくれる紹介会社を利用し、すぐに連絡をキャッチできる状況にしておけば大丈夫。

リクナビ薬剤師
(人材紹介大手リクルート)

マイナビ薬剤師
(圧倒的な求人数に強み)

ファルマスタッフ
(薬局求人に強い)

どこを利用するかは、早めにパート薬剤師求人を探しているかどうか次第ですが、早めに探したいのなら3社とも、半年以内などのんびり探したいというなら1社で問題なし。

上記のような求人サイトは、直接あなたに「パート薬剤師求人を紹介」してくれます。基本的には「待っていればよい」ので楽で、しかも確実です。

ショートメールや電話ですぐに「求人が出た」段階で連絡してくれるので、登録したら担当者と相談しつつ希望の条件にあったものを選択していきましょう。

上記が全てで、本記事のまとめです。

以下、パート薬剤師求人が見つからない背景についての現状などをお伝えしますが、「なかなかパート求人が見つからない薬剤師」なら、早めの行動が大切ですね。

希望の働き方に近づけるように、しっかり利用しましょう。

なぜパート薬剤師求人を見つけづらくなったか

10年前、20年前であればパート薬剤師は非常に需要が多く、求められる存在でした。そしてそれは今でも変わっていない側面がもちろんあります。

やはり忙しい時間帯だけ働いてもらえるパート薬剤師の存在はとても貴重ですし、薬局であればパート薬剤師の存在なくして運営はとても厳しいものです。

しかし大きく変わった事は、薬局の中で薬剤師が求められる役割が大きく変化してきているという事。つまり、働く職場次第では雇用してもらえない可能性も高くなった、という事なのです。

これは厳密に言うと、まず薬局の役割が変化し、そして薬剤師に求められる事が変わってきたという事です。

これはパート薬剤師であっても例外ではありません。「午前中だけ働いて、お疲れ様ありがとう」そういったニーズも確かにまだあります。ただそいういった求人が相対的に減ってしまったという事ですね。

そのため、パート薬剤師としての仕事が見つからないという状況に陥っているのです。

パート薬剤師にも求められる「薬剤師像」

正社員だからとか、パートだからとか、薬剤師でもそういった垣根が段々と少なくなってきました。求められる役割という部分が近づいてきた、という事なのです。

薬局で働いた事がある薬剤師ならば分かりますが、いまはかかりつけ薬剤師への取り組みが欠かせません。しかし、これは週に3日などのパート勤務では対応出来ない事です。

そのため、特にかかりつけ薬剤師への対応を積極的にすすめている薬局(基準調剤加算を算定している薬局)では「週30時間働いてもらえれば…」という要望も生まれてくる事も確かです。

  • 17時までしか働けない
  • 土曜日は働けない
  • 調剤未経験だけど

そういった場合であっても、週30時間以上働くことが出来、認定薬剤師を取得し、かかりつけ薬剤師の要件を満たそうという積極的な気持ちがあれば全く問題はありません。

出来れば在宅にも取り組む、といった姿勢がとても大事だという事ですね。実際在宅などはパート薬剤師が行うかどうかは薬局次第ですが、考え方や薬局の方向性は理解しておきたいものです。

そういった事を理解すれば、パート薬剤師であってもしっかり職能を活かす事が出来、仕事が見つからないというケースは大きく減らす事が出来ますよね。

こんなパート薬剤師は仕事が見つからない!

パート薬剤師が「求人が見つからなくて困ってる、仕事がない」という場合、探し方の問題だということは冒頭お伝えしました。

ただそれでもどうしても見つからない、、、という場合は何らかの原因があるはず。未経験だからというのは理由の一部分に過ぎません。

私は薬剤師の採用をしていますが、確かに未経験と経験者、同じような条件の場合は経験者を採用します。即戦力ですからね。でもそれだけが理由の全てではありません。

そもそも面接をして「未経験だけど薬剤師としての経歴もいいし、感じがいいな」などであれば、変にクセのある経験豊富な薬剤師よりも採用したいな、と思うものです。

経験者だけど「仕事がみつからない」というパート薬剤師の場合、以下のような状況で求人探しをしていませんか??

  • 在宅業務や、かかりつけ薬剤師は絶対にやりたくない(ただ一方で、そういったパートはそもそも多いのが現実なので「取り組めるなら非常に有利」と考えてください。
  • 駅チカの求人だけしか探していない(割と営業時間が長い薬局が多いので、需要と供給のバランスが悪いのです。少し離れたところを探せば問題なし)
  • とにかく時給にこだわる最低2,500円以上(地方ならば全然ありです。これは地域の相場に見合ってるかどうかです。高望みし過ぎなければ大丈夫)

ざっくりとした理由ですが、簡単言うとパート薬剤師の需要に対して、無理のない形、あまりに条件を求め過ぎない事が大切ですね。

パート薬剤師も働きやすい職場探しを

という事で、パート薬剤師で仕事が見つからない、、、求人探しがうまくいかないケースについて解説してきました。

もちろんあなた自身が希望する条件、つまり時給や通勤時間と行った細かな要望が通れば一番ですが、どこかで妥協しないといけない部分も出てくるかもしれません。

もちろん長期的に探していけば見つかるかもしれませんが、まず一番は、何より働きやすい薬局やドラッグストがで働いてもらいたいという事。

本記事で紹介した「リクナビ薬剤師」や「マイナビ薬剤師」そして「ファルマスタッフ」を利用し、すみやかな職場探しにつなげてください。

「パート薬剤師だから仕事が見つからないのか」そんな事はないのです。まず早めに行動にうつし、しっかり求人を比較することが大切ですね。

転職するか悩んだら

将来を考えると転職した方がいい、そう感じても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師はとても多い。

・つらい環境を変えたい
・収入を大きく増やしたい
・パートで働き方を変えたい
・働きやすい所で落ち着きたい
・将来性がある会社で成長したい

そんな悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し相談する事。それが将来に備えるはじめの一歩です。

働きやすさ重視なら

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収・時給がアップする求人が多いのが特徴。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
どんな求人?「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの働きやすい求人
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

キャリアアップしたい

これから先、正社員としてキャリアアップ出来る環境に身を置きたいならファルマスタッフを利用したいところ。転職エージェントも親身に相談に乗ってくれます。

また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み正社員求人に強く、キャリア志向の薬剤師向け
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

 

年収重視で幅広く探したい

「年収重視でいろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長です。

業界大手で、広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。

総合評価
どんな求人求人数が多く、企業なども自分で探したい人に便利
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートという知名度による、求人の幅広さ
弱み担当者のサポートは控えめ

リクナビを見てみる

 

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

上記では紹介しませんでしたが、ファーマキャリアは、すでに転職活動してるけどいい求人が無い、特に年収重視で転職先を探したい場合にはおすすめです。

マイナビ薬剤師
(働きやすい職場探し)

ファルマスタッフ
(チェーン店で安定して働きたい)

リクナビ薬剤師
(業界大手の求人数で企業求人も)

上記:ファルマスタッフ