管理薬剤師の仕事

プレアボイド報告はどこにするの!?【ヒヤリ・ハット事例収集】

地域支援体制加算を算定している薬局、これから算定しようとしている薬局ではプレアボイド報告が必須です。忘れがちな部分なので、そのやり方を簡単に解説していきます。

調剤報酬改定でルールが変わってしまうんですが、2019年度現在では、1月~12月までの報告が必要となります。

つまり、年が明けてからあわててプレアボイド報告しても時すでに遅しです!

もちろん、普段からヒヤリ・ハット事例報告を心がける事が大切な事は言うまでも無いので注意。

また、どうでもいいような形だけの報告はしないよう心掛けたいところ。

事例を集め、それを対策に生かすのが目的です。




プレアボイド報告の手順

まずは、日本医療機能評価機構の「薬局ヒヤリ・ハット」事例収集システムにアクセス。

すでに地域支援体制加算を算定している薬局であればユーザー登録済かと思います。新規の場合は、「新規登録」からすすんでください。

薬局ヒヤリ・ハット事例収集システムログイン

まずは上記のサイトにログイン。(別ウィンドウで開きます)

パスワードを忘れたなどあれば、「ログインできない方はこちら」から仮パスワードの再発行が可能です。

ログインすると、上記の「事例報告」から、プレアボイド報告をすることが可能。

ここから先は、ほとんど説明不要ですね。

もう、フォーマットに従って、順に入力していけば大丈夫です。

そもそもプレアボイドって何?

「プレアボイド」って何なのか理解していないと、しっかりとした報告は出来ませんよね。これにはしっかりとした意義があります。

まずプレアボイドという言葉を簡単に説明すると、薬剤師が薬学管理を通して患者さんの不利益(副作用など)をもたらさないようにする事。

そして、そうした事例を総称してプレアボイド報告と言います。

そのためには、自分の経験だけじゃなく、薬剤師がいわゆる「ヒヤリ・ハット事例」として学んでおく事が大切。つまり、他の薬剤師が経験した事を共有する事が目的です。

そのために作られたのが、日本医療機能評価機構によって運営されているプレアボイド報告、つまりヒヤリ・ハット事例収集システム。

この記事の冒頭ではあくまで「報告する」事を目的にお伝えしたんですが、しっかり事例を学び、日々の薬剤師業務に生かしていきましょう。

公益社団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業HP

様々なヒヤリ・ハット事例から学ぶ事が多くあります。

ただ報告するだけではなく、しっかりと役立て、仕事に生かしていきたいものですね。



薬剤師採用担当のおすすめ
【2020年3月27日追記】
以下、のんびりと「おすすめ求人サイト」なんて紹介していたんですが、この状況下、かなり薬剤師求人が減少してしまいました。

なぜなら、薬局の経営が患者数減によって一時的に極めて悪化しているため。

目安として9月末まで位に転職を考えている薬剤師なら、「おすすめ」なんて関係なく、複数の求人サイトに登録しておかないと「就職先が見つかりづらい」なんて事も。

損は無いので3~5社程度には登録し、会員にしか紹介されない非公開求人から、あなたに合った求人探しをしてもらいましょう。

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/
(ファルマスタッフ)

https://rikunabi-yakuzaishi.jp/
(リクナビ薬剤師)

https://pharmacareer.jp/
(ファーマキャリア)

https://pcareer.m3.com/
(薬キャリ)

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師は、薬剤師が転職を考える上では切っても切れない会社。
調剤薬局や、調剤併設ドラッグストア求人に強く、働きやすい職場探しが出来ます。もちろん、担当者さんのサポートも抜群。
◆厳しい基準をクリア◆
人材紹介会社全国約2万社のうち、40数社しか認定されていない「厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者」に認定されています。
総合評価
どんな求人?薬局、調剤併設Dgsなら利用必須。正社員・パートとも厚待遇。
強みいつか転職を考えてる初心者にも対応◎
弱み病院の求人は少なく、派遣も取り扱いなし

公式ページ

ファルマスタッフ
ファルマスタッフは、親会社を日本調剤に持つ、薬局求人に非常に強い、薬剤師転職サイトです。
派遣薬剤師としても働けることから、全国的に薬局求人には大変強く、そして年収を上げるための転職にはぜひ利用したいんです。
◆厳しい基準をクリア◆
マイナビ薬剤師と同じく「職業紹介優良事業者」に認定されています。この認定を受けているのは、薬剤師転職サイトでは、この2社のみ!
総合評価
どんな求人?薬局への転職で年収を上げたい人に。
強み親身なサポートが親切。派遣で働くにも◎
弱み病院、企業の求人に弱い

公式ページ

リクナビ薬剤師
リクルート社が運営する、薬剤師の転職サイトで、薬局から企業まで幅広く探せるのが魅力。
比較的「自分でも求人情報を探しやすい」という事もあるので、マイナビ薬剤師かファルマスタッフ、いずれかと併用する形がベスト。
◆リクルートならではの求人◆
企業からの知名度は、リクルートはNo.1。つまり、リクナビ薬剤師にしか無い非公開求人を見つけられる可能性が高いんです。
総合評価
どんな求人薬局、Dgsはもちろん、企業まで幅広い
強みリクルートならではの転職ノウハウが◎
弱みサポートは弱いが、逆に30~40代向き

公式ページ

RELATED POST