薬剤師と就職・転職活動

自分の働く薬局の経営が傾き始めたらとどまるべき?転職すべき?

調剤報酬改定で、薬剤師の環境は2年に1度、大きく変わります。それは毎度のことですよね。

しかしそのこと抜きに、そもそも経営がうまく行ってないと「他社はそれなりに利益が出ているのにどうも自分の会社はヤバそうだ」……といった事は現実的に起こりえます。

これは小さな薬局や病院でも、大手のチェーン薬局でも同じ確率で起こり得る事です(さすがに大手ではまずおきないでしょうが)。

もちろん社長や経営陣が刷新し「再建」できればそれがいいんでしょうが、その道程は前途多難。いち労働者として働くにははっきり言ってデメリットが大きすぎる状況です。

一番危惧されるのは、なんといっても生活の基盤である、賃金面への影響です。

  • 昇給もあまり望めない
  • ボーナスの大幅な減額
  • 各種手当の削減

こうした状況が現れる兆候があるなら、逃げ出すサイン。周囲の雰囲気でもわかりますよね。あまり口に出せなくてもなんとなく「どうする?」みたいになってる感じです。

薬剤師であれば、なんだかんだそれなりに恵まれた収入を得ることができるのに、そんな環境に身を置くことは正直厳しい状況です。

いや、それはまだマシかもしれず、不採算店舗を閉めるだとか、希望退職を募るだとか、そういうことも現実的にここ数年起きています(明日は我が身なのです)。

50代を過ぎた薬剤師であれば、何とか定年まで残るという事は最善策かもしれません。はっきり言って転職も厳しいでしょう。

しかしまだ20代、30代であれば、やはり将来性がある会社や、経営基盤が安定した会社。成長を続けるドラッグストア業界など、選択肢はいくらでも存在します。

今選んでしまった会社で働くことになったのは「運が悪かった」と事故くらいに考え、早めに次を探したほうが精神的にも楽です。

そうは言うものの、もちろん転職を考える中では、いろいろな条件もでてくるはずです。

  • 年収・時給が同等程度維持できる
  • ワークライフバランスを保てる
  • 通勤に時間が掛からない
  • 堅実な経営をしている所がいい
  • 残業が少ない職場

これは人それぞれ考え方があるはずで、そうした条件面はしっかり大事にして転職は考える事が大切ですよね。

ただ意外と「ワークライフバランス重視したい」と思って転職活動していたはずが、目先の高年収につられて忙しい薬局に転職してしまうという話もききます。ただそれはそれで良い方向に向かえたという事。

転職活動しないと見えてこない部分がどうしてもあるからです。

少しでも不安に感じるなら、早めのスタートが大切。なぜなら、毎年多くの薬剤師が社会に出てくるのですから。

30代の薬剤師数が一番多いのが現実です!近い将来「新卒薬剤師しか採用しない」という大手チェーンが現れるのも時間の問題なのです。

転職活動を始めるには、自分の働く希望条件をしっかり汲み取り、求人探しをしてくれる紹介会社を選ぶ事が大切です。

正社員求人に強い「マイナビ薬剤師

パート求人に強い「薬キャリ

この2つの紹介会社を中心に、待遇の良い求人を幅広く探したいなら「ファルマスタッフ」も合わせて利用し、早めに良い転職先探しをしてください。

この記事のタイトルで「とどまるべき?」と記載しましたが、とどまるべき理由など何もないのではと……、私も薬剤師ですから個人的には思ってしまいます。

もちろん今の職場のスタッフの仲がすごく良い、そんな状況もあるかもしれません。

それならば、ギリギリまで力を合わせて頑張ってみるのも良いかもしれませんね。

転職するか悩んだら

将来を考えると不安・環境を変えたい」そう感じていても、実際どうすればいいか分からない薬剤師は意外と多いもの。

仕事にやり甲斐を感じない・つまらない、そんな思いを抱えているなら危険信号。仕事が充実すれば人生全体も充実するのに、そんな生活では悲しいですよね。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎成長できる環境に身を置きたい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。そうすれば、新たな一歩を踏み出すことが出来ます。

今のまま5年、10年働けますか?漠然と不安を抱えたままの人生なんて嫌ですよね。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

「やっぱり最大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

収入upを目指すなら

年収など待遇面を重視して多くの薬局・Dgs求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、条件の良い求人をすばやく対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、収入upにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)