薬剤師と就職・転職活動

薬剤師が転職で心配・不安に思ってしまうのを解決するために

薬剤師は転職しやすい資格なものの、転職を考えると心配や不安になるものですよね。

  • どう転職活動すればいいか分からない
  • 転職活動がうまくいくか心配
  • この先やっていけるか不安

誰でも転職活動では「転職後の成功」よりも「転職して失敗しないか」の方が頭をよぎってしまうからです。

特に、まだ働いていて転職を考えている場合、薬剤師としての経験が十分とは言えない場合であれば、そう思ってしまう人が多いのは事実。

この記事では「転職活動をしたいけど不安だ。この先、薬剤師としてうまくやっていけるか心配」という薬剤師に向けて解決策を解説していきます。

案外、「案ずるより産むが易し」なんですが、少しでも不安を取り払って転職活動の一歩を踏み出したいですね。

不安を取り除くための薬剤師転職活動の注意点

薬剤師が働く場所はとっても多くあります。薬局、ドラッグストア、病院、企業。求人だって多すぎて、自分に合った職場がどこなのか分からなくなる。それが不安を引き起こす一番の原因です。

またそういった「どの職種にするか」の他にも、収入面であったり、人間関係なども頭を悩ませる種に。

今の職場はもう辞めたいと思っていても、色々と「選択」する場面が多くなるのが薬剤師の転職活動です。そうすると一歩踏み出す事にさえ、躊躇してしまうんですね。

不安を取り除くには相談が大切

薬剤師としての将来を考えると、出来るだけ長く安定して働いていきたいもの。

もしあなたが薬局で働いていて薬局に転職するなら、あるていど「業界の事」は知っているかもしれません。でもそれも表面的な事なんですね。そもそも自分が働いている薬局の経営状況や人員構成など、どれくらい理解できているでしょうか?

ましてや、病院から薬局に転職などであれば、(薬剤師としての知識はともかく)知らないことだらけですよね。

そうした「まだ若手薬剤師で転職初心者」の場合、第三者の目を入れての求人探し、転職活動をすすめる事がとても重要になってきます。

つまり、あなた自身が悩んでいることや、転職先に希望する条件など、不安・心配に思うことを解決してくれる「転職エージェント」を利用する事が最善の道です。

こうした薬剤師専門の転職エージェントは無料で利用出来るので、転職しようか悩んでいる、不安を抱えている薬剤師ならば利用しないと損ですよね。

薬剤師転職活動の心配はこうして解決!

上述したように、薬剤師が転職活動をしようと思っても、多くの求人がありすぎて却って心配になってしまう人が多いのが事実。

薬局に転職しようと思っても10も20も薬局紹介されては困ってしまいます。ましてやそこに第二志望の企業求人を紹介されては、どの選択が良いのか自分では選べなくなってしまうのです。

もちろん、最終的には自分が「一番いいな」と思ったところで働く選択をすればいいんですが、そこまでの「心配ごとのサポート」がとても大切になってくるわけです。

どういったサポートを受ければ不安が払拭出来るか?

薬剤師の求人を紹介してくれる人材紹介会社は、非常にたくさんあります。おそらく新卒時に聞いたことのある「マイナビ」から聞いた事のない会社までたくさんです。

でもそんなたくさんの薬剤師人材紹介会社があっても、あなたの悩みをしっかり聞いてサポートしてくれる会社は一握りです。

電話だけで多くの求人紹介をしてくれるのでは、意味がありませんよね。

希望の職場の求人を多く紹介してくれて、かつしっかり相談にのってくれるのは以下のような会社が代表的。

まず一番は、マイナビ薬剤師でこれは必ず利用したい所。そして薬局求人とコンサルタントが充実しているファルマスタッフ。あとは大手のリクナビ薬剤師です。
(※詳細は外部リンク参考)

やっぱり転職活動をしようと思っても、どこに転職すればいいか心配になったり不安を感じてしまうのは仕方が無い事。

まずは電話やメールで、あなたが今どうして転職したいか、どんな所で働きたいか、しっかりヒアリングもらい、その希望に沿った求人を紹介してもらうという事がとっても大切なんですね。

薬剤師、みんな転職では不安や心配を抱えている

私は薬剤師の採用業務をしていますが、面接にくる人はもちろんみんな「緊張」しています。それは転職活動の不安というよりも面接の緊張です。

でも面接なんかより、「内定が出てからはじめて職場に来るとき」って、みなさんとっても不安な面持ちなんですね。

面接の段階で薬局見学をしていると言っても、やっぱり「どんな人と仕事するのかな」「仕事覚えられるかな」そういったある意味では新人薬剤師のような感覚になっています。

「未知であること」「知らない場所で働く事」っていうのは、薬剤師じゃなくたって大きなストレスになるんです。心配でたまらなくなることもあるでしょう。

でもそんな不安を抱えていても、1日、2日経つと、みんな元気に働いています。結局は「あんまり心配しすぎなくて大丈夫」と言いたいんですが、それは転職活動を始めてからのこと。

つまり、転職活動では、少しくらい不安や心配があるのは普通だし、あまり気にしすぎない方がいいんです。

なぜなら、薬剤師の転職活動って自分の希望する求人がなければ今の職場に留まる事も選択出来るし、仕事を失って失業する事もありません。「失敗」が少ないんですね。

不安や心配の「原因」っていうのは、将来が予測出来ないからこそ。

でもそんなに不幸な将来はまってないし、もし新卒で働いた職場からの転職を考えているなら、よりよい未来を想像するほうが良いですね。

実際、転職活動に失敗するよりも、学生時代の就職活動に失敗する学生が圧倒的に多いんです(病院こんなはずじゃなかった……など)

まとめ

薬剤師が転職しようと思っていて不安に感じる・心配だという場合、しっかり「キャリアアドバイザー」に相談する事で、大きく解決する事が出来ます。

自分が知らなこと、薬局の情報など、非常に多くのデーターベースを持っているので、転職のサポートとしても大きな強みになります。

あんまり不安に思いすぎす、まずは一歩踏み出して相談してみる、それこそがあなた自身の薬剤師人生を豊かにする大切なポイントなのです。

以下のようなキャリアアドバイザー在籍の薬剤師人材紹を「利用」し、まずは転職活動をスタートさせて見ましょう。

マイナビ薬剤師

ファルマスタッフ

リクナビ薬剤師

誰でも転職活動に不安はつきもの。しっかりとそれをクリアしていい職場探しをしていく事が大切ですね。