薬剤師と就職・転職活動

薬局実習先の薬局に就職したけど辞めたい薬剤師|どこに転職すべき?

薬学生の時に実習した薬局にそのまま就職する薬剤師、意外と少なくありませんよね。

そして、1年経たずに「辞めたい」と思ってしまう人が多いのも現実です。こればかりは運が悪いという事で仕方ないです。

辞めたい理由は人それぞれでしょう。実習期間中なんて、そこまで深くその薬局の状況なんて見られる訳ないですからね。あなたが悪い訳ではないです。

  • 人間関係が良くなかった
  • 長く働き続けるには色々と微妙
  • 意外と仕事がしんどい
  • スキルアップ出来そうも無い
  • 収入や休みの面

あなたが薬剤師として働き始めると、自然と大学時代の知り合いの情報だって入ってくるはず。色々と考え直してしまう事も多いはずです。

それに実習もしていた薬局なら、なおさら「辞めづらい」という状況に陥ってしまうケースも多いのです。

それを解決するにはどう行動していけば良いでしょうか!?

結論としては、一人で抱え込まず、状況に応じた上手な辞め方も教えてくれる「マイナビ薬剤師」などのキャリアアドバイザーに相談する事です。

「転職したい」というのではなく「今の職場をうまく辞めたい」という形で相談するのがベストですね。キレイに取り繕うのではなく、本音で相談すれば大丈夫です。

マイナビ薬剤師

登録は無料ですし、大手マイナビだからこそ、充実・安心したサポートをしてくれるので、不安を持たないようにしたいものですね。

実習先の薬局に就職して辞めたい薬剤師は早めの相談が大切

別に実習先の薬局に就職した薬剤師に限らないんですが、何らかの「しがらみ」があると極めて辞めづらい状況になってしまいますよね。

知り合いから紹介された所に就職したとか、あまりに家の近所の薬局に就職したとか。

パート薬剤師ならば近所に勤める事は多いですが、新卒薬剤師では(あまりに近所とか)そういう辞めづらい職場はあまり選ばない方がいいのが事実です。通勤時間なんて短い方がいいに決まってますが、生活圏内では落ち着きませんよね。

特に実習先の薬局であると「お世話になった薬剤師」がすでに存在している状況です。何なら就活相談にのってもらったりもしているワケですから、辞めると言い出すのも気が引けてしまうのです。

ただ薬剤師としてのこれから長い人生、悩んでいるなら見切りは早めに付けて、働きやすく長く勤務できる職場を見つける方が有意義ですよね。

疑問に思ったまま働き続け、年齢を経てしまうほど、よりよい職場への転職はどんどん困難になっていくからです。

実習した薬局を辞めたいと思った薬剤師は、多くのケースが薬剤師1~3年目程度である事が多く、その時点であれば心配は無用です。

むしろある程度経験を積んだ上での転職となるため、薬剤師としての「求人需要」は多い層となります。

ライフイベントが控えている可能性の高い年齢層でもあるため、生活の安定を求める為には、ある程度早期に落ち着ける職場探しが大切と言えます。

実習先の薬局だとか辞めたい・転職したい理由はどうあれ、一番大切なのは長く落ち着いて働ける職場探しですよね。

そうした職場探しをするためにも、「マイナビ薬剤師」を中心とした大手サイトを利用し、しっかり相談し将来を考えていく事がとても大切になってきます。

薬剤師新卒1,2年目で辞めた体験談|転職していいのか悩む必要はない

元薬局実習先の薬局からはどこに転職するのがおすすめ?

あなたが辞めたいと感じるのは「実習先の薬局だから」が直接の理由では無く、何か他に転職したい理由があるはずです。

そのため、まずはそれを解決できる職場・求人探しを優先しましょう。

人間関係がつらかったなどですと「他ならどこでもマシ!」とか思ってしまいがちですが、あまり安易に転職先を決めない方がよいです。

人間関係を例にとったって、上司の薬剤師の指導が厳しかったとか逆に放置気味だったとか、あるいは事務スタッフが怖い・感じが悪いなど色々ケースはありますよね。

ただ基本的に今の悩みを解決するためには、今の薬局とは違う性質の薬局求人探しをするのがベターです。

それは、あなた自身が合う・合わない職場というものは、どうしても社会に出て薬剤師として働き始めて気付くものだからです。

小規模の薬局が合わない→中規模から大手を選択する

人間関係に悩みがち→小さい薬局だと少人数のため人間関係に問題が発生しやすいので、大きい薬局を選ぶ

教育内容に不安だった→教育体制の整った大手チェーン薬局

店舗間の手伝いなどが多い→地域密着の薬局

細かく挙げるとキリがありませんが、転職エージェントと相談しながら、今の悩みを解決していくというスタンスで問題はありません。

辞めづらいと感じがちな実習先薬局からの転職。

でも意外と早い段階で辞めたいと感じ、早期に転職する薬剤師は多いものです。長い社会人人生、しっかりと考え落ち着いて働ける職場探しをしていきたいものですね。

マイナビ薬剤師で相談してみる

実習先の薬局への就職はそもそも選択肢として良いか!?

実習先の薬局って、学生時代別に自由に選べる訳でもないですし、そんな中「ここで働くのはいいかも」と思えるのはある意味ラッキーとも言えます。

ただ、受け入れる薬局としても大事な学生を預かる訳ですから、従業員と同じように接している訳ではありません。

言ってみれば、学生が嫌な思いをしないように気も遣っているし、実習中に良い人材と判断できれば入社して欲しいと思って接しているわけです。

だからといって「実習先の薬局に就職するべきではない」という事は全くないのですが、学生としてもある程度そうした事も考慮にいれて就職活動するのが望ましいとはいえますよね。

自分自身の感想としてではなく、実習先の薬局で働く薬剤師が生き生きと見えるなら、働きやすい職場と言えます。

ただ、そこで働く従業員みなもまた、学生にはある程度気を遣いながら働いている事は間違いありません。

学生の前で「ここの薬局辞めたい」なんて言うわけはありませんからね。

小規模の薬局であれ、中規模以上のチェーン薬局であれ、いずれにせよ就職活動は絶対的な判断ははっきり言って不可能です。

どうしたって就職失敗してしまうことや、働き始めて「自分に合わず働きづらいから辞めたい」と思ってしまうケースは出てきてしまいます。

これは運の要素なので仕方がない事なのです。もちろんこれは、薬剤師に限った事でもないですよね。

実習した薬局を辞める・転職するというのは気まずいと感じてしまう事もあるかもしれません。しかし長い社会人人生、働きやすい職場探しをしていけるよう、再スタートは前向きに切る事がとても大事なのです。

まずは上手にストレスなく退職出来るよう、「マイナビ薬剤師」のキャリアアドバイザーに相談して、新たな薬剤師人生の一歩を踏み出してみましょう。

転職するか悩んだら

将来を考えると不安・環境を変えたい」そう感じていても、実際どうすればいいか分からない薬剤師は意外と多いもの。

仕事にやり甲斐を感じない・つまらない、そんな思いを抱えているなら危険信号。仕事が充実すれば人生全体も充実するのに、そんな生活では悲しいですよね。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎成長できる環境に身を置きたい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。そうすれば、新たな一歩を踏み出すことが出来ます。

今のまま5年、10年働けますか?漠然と不安を抱えたままの人生なんて嫌ですよね。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

「やっぱり最大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

収入upを目指すなら

年収など待遇面を重視して多くの薬局・Dgs求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、条件の良い求人をすばやく対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、収入upにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)