仕事(diary)

上田事件<薬剤師会vs医師会>

いわゆる上田事件とは、1997年に起きた、長野県上田市薬剤師会と同医師会での出来事です。

この事件の結末は、上田市薬剤師会の役員総辞職という形で幕を閉じました。

いまじゃ考えられない、薬剤情報提供のあり方

この事件、今では考えられない内容ですが、そんな前のことではないのです。

20年ちょっと前の事を「そんな前じゃない」だなんて、私もオジサンになったなぁなんて思います。

上田事件とは

長野県上田市、ここで働く薬局の薬剤師は、患者さんへの情報提供を充実させるため、薬剤師会と一体の取り組みとして、「薬情」を患者さんに交付しました。

それまで「薬情」なんてものは、なかったのです。

薬情には当然のことながら、薬の効果と副作用が記載されていました。

今でこそ薬情をお渡しする事は当たり前ですが、当時は治療の妨げになるから副作用なんか伝えるな、という医師風土があったのです。

医師にとっても、インフォームドコンセントという言葉が、ようやく浸透してきたくらいの時代です。

しかしこの薬情発行に対し、“薬剤師はやり過ぎだ、副作用なんか伝えたら治療にならない”と、上田市医師会は猛反発をし、市医師会長が

処方箋の発行を停止しちゃうぞ

と、薬剤師会に圧力を掛けます。

これは何も上田市だけの内輪揉めという訳では無く、この時の上田市医師会のやり取りは、県医師会、日本医師会まで報告があがり、協調しています。

こんな医師会のやり方は世間の非難を浴びそうですが、今の時代のようにネットが発達していない時代です。薬剤師会は世論すら味方につける事もできません。

処方箋発行停止などという宣告を突き付けられてしまっては、薬剤師会としてもそんな戦に勝てるわけがありません。

そのような状況で、上田市薬剤師会としては地域の薬局の事を鑑み、薬剤師会役員の総辞職を行い、なんとかこの騒動の幕引きを図りました。

これがいわゆる「上田事件」と呼ばれるものです。

医師会、怖し。

常識が常識でなくなること

薬情などという今では当たり前どころか、発行しなくちゃペナルティーをくらものでさえ、ちょっと前までは非常識な事だったのです。

この上田事件を考察するにあたり、今の常識などは役に立ちませんし、時代背景を考慮しなければ意味がありません。

医師会の強引なやり方は気に食いませんが、医療業界には、今でも考えられないような慣例(トンネル卸問題)が数多く存在している事もまた事実です。

私達薬剤師を取り巻く環境が刻々と変わっている中で、たとえばIoT、ICT技術などに対しても「そんな事は無理だろう」と片づけしてしまう事は簡単です。

ただ少なくとも現時点でさえ、医師の診断という部分において、もはや人口知能の方が勝ってしまっている状況が発生しているという事は、紛れもない事実なのです。

今では想像すらできない事が、10年後、20年後の薬局業界、いや医療業界全体に及んでいる事、そんな事を思うにつけて、技術革新への期待というよりは、漠然とした不安を感じてしまいます。

それはおそらく、今の技術者でさえ、想像のできない未来なのです。

転職するか悩んだら

「今の仕事に不満が多い」「将来を考えると転職した方がいいかも」そう感じても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師はとても多い。

・つらい環境を変えたい
・収入を大きく増やしたい
・パートで働き方を変えたい
・働きやすい所で落ち着きたい
・将来性がある会社で成長したい

そんな悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し「相談」する事。それが将来に備えるはじめの一歩です。

働きやすさ重視なら

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収・時給がアップする求人が多いのが特徴。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
どんな求人?「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの働きやすい求人
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

キャリアアップしたい

これから先、正社員として研修を積み、キャリアアップ出来る環境に身を置きたいならファルマスタッフを利用したいところ。転職エージェントも親身に相談に乗ってくれます。

また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み正社員求人に強く、キャリア志向の薬剤師向け
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

 

年収重視で幅広く探したい

「年収重視でいろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長です。

業界大手で、広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。

総合評価
どんな求人求人数が多く、企業なども自分で探したい人に便利
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートという知名度による、求人の幅広さ
弱み担当者のサポートは控えめ

リクナビを見てみる

 

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(働きやすい職場探し)

ファルマスタッフ
(キャリアアップ求人)

リクナビ薬剤師
(リクルート運営の情報力)

上記:ファルマスタッフ