仕事(diary)

不景気になったら薬剤師だって厳しい時代になっていく

調剤報酬改定2020、昨年くらいまではめちゃくちゃ厳しくなると思ってたんです。たぶん、ほとんどの薬剤師がそう思ってたはず。

雇われの私ですらそう思ってるんだから、薬局経営者であればなおさら覚悟していたんじゃないかなと思う。

ただ、まぁ、ほっとしたと言うか。

調剤報酬は少しの厳しめ改定で着地

調剤料に関してはがっつり下げられてるわけだし、会社として経営が上向きになるとは考えづらいけど、想像よりは安心した改定だった。

まぁ2年後・・・2022年に向けた「飴」なのかもしれないんですけどね。

でも!

薬局、ドラッグストアの取り巻く環境も向こう2年は大丈夫!・・・と思ってた矢先にこのショック!

本当に、一寸先は闇。何が起こるか分からない物ですね。

これを書いているのは2020年3月12日なんですけど、もう株価が大暴落中。ちょっと前まで日経平均24,000円だったのに、もう18,000円ていう所。&円高。

ほんの1ヶ月も無い間にこうなってしまうんだから、世の中何が起きるか分からない。

別に私自身、何か投資の類をしてる訳じゃないから、直接的な影響はまだない。けど、これから徐々に身の回りに影響が出てくるんでしょう。

不景気になればドラッグストアも大きな影響

薬剤師だから安泰なんていう事はないんです。ドラッグストアだって薬局だって、大きな影響を受けます。

雇用が減少して不景気になれば、消費が落ち込む。そうするとドラッグストアの客単価だって大きく落ち込みます。

受診もそう。負担割合によるけど、やっぱり受診を控えてしまう人って結構多いんです。

「物販」「調剤」両方に、ダメージが少しずつ出てきます。

もちろん無駄な受診が減るのは良い事かもしれないけど、少し綺麗ごとな面もあって、やっぱりそれで利益を得ている、給料を得ている身としては手放しには喜べない。

不景気。

いやな言葉です。本当に。

2000年前後、友達の超就職氷河期を目の当たりにしてきた私としては、そんな時代なんて来てほしくない。

自分だけ景気がいいなんていう事は無いんです。世の中の景気が悪くなると、全体悪くなる。

もちろん例外はあるにせよ、だいたいそんなもんなんです。

もっともその2000年前後って、まだ製薬会社とか本当に儲かっていた時代。一人勝ちだったっていっても良いんじゃないでしょうか。

そして薬価差益も大きくて、やっぱり薬局も大きな利益を手に出来ていたんです。

当時は調剤併設ドラッグストアもまだ少なくて、OTCだけだと、少なからず影響がありました。

ありました、、っていうかその前の時代は知らないんですけどね。同列に語るのは、ちょっと間違ってるんですけど。

そもそもバブル崩壊後、失われた30年を生きてきたからあんまり良くわかってないんですけど。

まぁでも何となく漠然と不安ですよね。

私も社会人生活が20年ほど。まだ30年以上働かなくちゃいけない。

それまでに一度でいいからバブルの恩恵を受けてみたいですね。まぁ、無理かな。そういった気配は、今の所感じた事が無いですねぇ。

やっぱり一番は人口が減っていっている事があるし、なかなかそういった時代に戻るのは難しいかもしれませんね。

別に特段景気が良くなくてもいいけど、普通に(できたらちょっと余裕もって)暮らしていけたらいいな!そう思う今日この頃です。

まとめ

世の中不景気でも「薬剤師だから大丈夫」「ドラッグストアは問題ない」なんていう考えは間違っています。

まとめも何も、単なるグチです。ため息しか出ません(笑)

転職するか悩んだら

将来を考えると今のままでは不安・環境を変えたい」そう感じても、実際どうすればいいか分からない薬剤師はとても多いです。

◎今の職場はつらく逃げたい
◎年収など条件面を重視したい
◎将来性がある会社で成長したい
◎つらい人間関係を早く解消したい
◎ワークライフバランスを重視したい

そんな悩みを解決するために必要なのは、相談して客観的なアドバイスを受ける事。そうすれば一歩踏み出すことが出来ます。

今のまま5年、10年働けますか?漠然と不安を抱えたままの人生なんて嫌ですよね。

初めての転職なら

正社員としての転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。「初めての転職で一番利用されてる」のがマイナビ。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したいですね。

総合評価
求人20~40代の正社員求人に強く、初めての転職で最も利用されている安心感が◎
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み利用者満足度No.1で、情報がタイムリーで新鮮
弱みパートだと求人が少ない場合も

マイナビを見てみる

 

薬剤師の登録者数No.1

やっぱり「大手の転職サイトが安心」なら、薬キャリがおすすめ。みんなが使ってる薬キャリだからこそ、素早い求人紹介が可能な体制が整っています。

あなたの希望条件に合った求人をコンサルタントが探してくれるので、転職活動で少しでもいい条件を探したい薬剤師に向いていますね。

総合評価
求人正社員からパートまで多くの求人
サイトhttps://agent.m3career.com/
強みスムーズな転職先探しに◎
弱み面接サポートが弱い

薬キャリを見てみる

 

調剤薬局への転職に

正社員・パートとして多くの薬局求人から探したいならファルマスタッフを利用したいところ。都市部から地方まで、全国対応してるのが強み。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人都心部から地方まで網羅
サイトhttps://www.38-8931.com
強み薬局・Dgs求人に強く、キャリアアップにも
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「急いて転職先を探さないと……」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうからなんです。

「転職で失敗する事」が無いよう、少しゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(正社員転職の満足度No.1)

薬キャリ
(薬剤師登録者数がNo.1の安心感)

ファルマスタッフ
(保険薬局の求人取り扱いが多い)