仕事(diary)

シルバニアファミリーくすり屋さんセットから見る#シルバニア医療団

子供が将来就きたい職業・親が就かせたい職業にいつもランクインしている「薬剤師」という職業。

私立の薬学部はコスパ悪いとかどうとか、そんなんじゃなくて「薬剤師」っていう仕事はやっぱり魅力があると思っています。

仕事だって、大変だけど面白いって思ってます。お給料だって悪くない。

しかしある事に気づき、心のもやもやが続いているのです。

仕事の内容を反映したシルバニアファミリー

特に小さな子供向けであれば、電車や車の玩具、おままごとセット。もう少し大きい子であれば、野球・サッカーゲームやラジコンであったり、着せ替え人形。

年齢に応じていつの時代だってたくさん、面白いおもちゃが発売されてきますよね。

今だったら大人向きにだって、それなり遊べる「ドローン」も。むかしだったら考えられないおもちゃ。


※上の画像の商品は安いですが、それなりに遊べます。でも安物なんで、それなりです。ある程度ちゃんとしたものは数万円。

ドローンは、操縦が結構難しいので、凝り性の方じゃないと、すぐ飽きます、おすすめしません。私はすぐ飽きました。

・・とまぁ、いろんなおもちゃ、小さいうちから遊べるものがありますし、選択肢もとても多く存在しますよね。

そして、そういった玩具の中には何かしらの仕事を反映しているものが、多くあります。例えば、車で言えば、消防車とかパトカーみたいに。

シルバニアファミリーの「くすり屋さんセット」

シルバニアファミリーは、男性で遊んだ事がある人は少ないと思うものの、女性であれば、かなりの方が遊んだ事があるはず。

少なくともこの記事を読んでくださっている方が子供の時には販売されていなかったので、知らない方も多いと思いますが、2013年に「くすり屋さんセット」が発売開始されました。

そこで簡単にどんなものか、少しご紹介したいと思います。

パッケージです。「ヤギのやくざいしさん」が人形としてついてきます。

「やくざいし」なんて名づけられているだけで嬉しくなりますね。白衣じゃないので登録販売者ではとも思われますが、ヤギが白いのでそこは仕方ありません。零売薬局かもしれませんね。

ただ、そもそも子供の玩具なので汚れが目立つからでしょう、シルバニアファミリーでは、白い服はほぼ無いようです。

シルバニアについては、服のハンドメイドが趣味として成立している分野だそう。そういったものであれば、「白い」ウエディングドレスなどもあるようです。

もっともハンドメイドどころか、シルバニアファミリーの服は、そもそも技術者の内職による手作りです。工場で大量生産なんかできそうもないですよね。

調剤とともに、OTC販売もして、調剤併設ドラッグストア風にアレンジする事もできます。一人薬剤師なので忙しそう。

調剤併設ドラッグストアに一人薬剤師、転職先としてはちょっと敬遠したいもんです。

お医者さんのセットと組み合わせることで、院内薬局が出来上がります。ちなみに「COUNTRY CLINIC」とあるこの建屋は、「森のお医者さん」のセット品です。

付属品はこうなっています。

画像が小さくて分かりづらいかと思いますが「くすり屋さんセット」には処方箋受付窓口と、投薬台のほか、なんと乳鉢と乳棒、上皿天秤、薬袋もあります。

天秤があっても分包機が無いので、これは薬包紙で散剤を包む技術を持っているという事ですね。ヤギのやくざいしさん、さすがです。

過去記事で、薬剤師の手技喪失を、(私が勝手に)憂いたのは杞憂でしたね。

シルバニアファミリーくすり屋さんセット販売中止

2013年に発売したこの「くすり屋さんセット」残念ながら、もう売っていません。ほんの数年前の発売なのに、もうおもちゃ屋さんに行っても置いていないのです。

ネットで探すとかろうじて個人出品していますが、定価¥2,484(実売1,800円程度)であったものの、もはやただの廃番コレクターズ商品となっていて、1万円前後で販売されています。かなり残念。

ちなみに医療系シリーズで現行販売されているのは3つです。

<森のお医者さんセット>

<歯医者さんセット>

<あこがれナースセット>

えぇ、どうせそうでしょう。医療の中で薬剤師はそのチームの中に入っていると思われていないのが現実でしょう。販売中止とはいえ、「ヤギのやくざいしさん」には感謝です。

医療系でも薬剤師は人気の職業なのに

冒頭記載したように、子供が将来就きたい、そして親も将来就いてもらいたい、そういう職業として薬剤師は今でもとても人気の高い職業です。

一方で、医師も、歯科医師も、看護師もまた、人気の職業。

じゃぁどうして、薬剤師だけシルバニアファミリーから消えてしまったのか。

それは、薬剤師は決して「憧れ」で就きたい仕事だとは、思われていないからに他ならないと思うのです。憧れがなかったら、子供も「これ欲しい」ってならないですからね。

看護師のセット名は「あこがれナースセット」。

つまり、薬剤師の人気が高いのは、職業として雇用・年収の安定性という部分であって、つまりは公務員に近いような捉えかたをされているのではないか?

推測とはいえ、世間から見るとそういう風に捉えられているのではないかという事は、あながち間違いでも無いように思えます。

薬剤師はもうすぐ余る、今から薬学部に入るのは意味が無い、そういう風な考え方をする人もいますが、薬剤師が過剰となるのは2040年代に入ってから。

やっぱり仕事として安定しているし、働きがいもあるし、面白い。

ただ薬剤師が憧れられない、楽観的なもう1つの推測としては、医師・歯科医師・看護師は直接子供と接する機会がありますよね。

でも薬剤師は、子供の薬の説明を親にするので、中学生くらいまでの子供にとってはあまり身近な存在ではなく、憧れにもなりにくいのではないかとも考えられます。

薬なんて、「子供の手の届かない所」に追いやられるもんです。仕方ない。

厳しい経営環境の中、薬局では毎日毎日、ノルマ?に終始。後発品の算定率を上げることに努力し、かかりつけ薬剤師算定件数を増やす努力し、重複投与で加算を算定する努力をする。

その努力の先に見えるものはいったい何なのか?

医師も、歯科医師も、ナースもみんなウサギさんなのに、なぜ「やくざいしさん」はヤギなのか。

その謎が解けた時、薬剤師もシルバニア医療団の一員となれる、そんな気にさせてしまうような蒸し暑い、今日この頃です。

転職するか悩んだら

「今の仕事に不満が多い」「将来を考えると転職した方がいいかも」そう感じても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師はとても多い。

・つらい環境を変えたい
・収入を大きく増やしたい
・パートで働き方を変えたい
・働きやすい所で落ち着きたい
・将来性がある会社で成長したい

そんな悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し「相談」する事。それが将来に備えるはじめの一歩です。

働きやすさ重視なら

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収・時給がアップする求人が多いのが特徴。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
求人「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの働きやすい求人
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

条件重視なら

年収など「自分の希望条件で転職したい」という薬剤師なら、CME薬剤師がおすすめ。手厚いサポートで、20~40代の調剤経験がある薬剤師向けです。

特に薬局・Dgsが比較的多い地域の求人探しで迷ってしまいそうな場合、しっかりコンサルタントに任せる事で自分に合った求人紹介をしてくれます。

総合評価
求人薬局・調剤併設Dgsが中心
サイトhttps://www.cme-pharmacist.jp
強み転職後のサポートも手厚い
弱み企業系の求人は期待出来ない

CMEを見てみる

 

キャリアアップしたい

これから先、正社員として自分がキャリアアップ出来る環境に身を置きたいならファルマスタッフを利用したいところ。転職エージェントが親身に相談に乗ってくれます。

「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、すばやい対応してくれるので安心して求人探しが可能です。

総合評価
求人求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com
強み正社員求人に強く、キャリア志向の薬剤師向け
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

マイナビ薬剤師
(働きやすい職場探し)

CME薬剤師
(年収・時給重視)

ファルマスタッフ
(キャリアアップ求人)

リクナビ薬剤師
(人材紹介大手リクルート)

上記:ファルマスタッフ