薬剤師と就職・転職活動

ユニヴ(ファーネットキャリア)の評判は?実際に利用して就職活動した体験談!

ユニヴという薬剤師の就職支援会社を使って、私が実際に転職活動した体験談です。ちなみに会社名、「ユニブ」じゃなくて、最後は「ウ」に点々ですね。

実際に利用したのは2005年くらいかな?お世話になりました。

もうずいぶん前の事なので、もし誰かがこの記事を読んだとしても殆ど参考にならないかもしれないけど、ユニヴさんの評判とか口コミも無いので、いちおう記録として残しておこうかなと思う。

とは言え、n=1。ユニヴさんの評判とか口コミっていうよりは、ほんとただ一人の薬剤師、私自身の体験談として軽く読み流して下さい。

この記事をほぼ書き終えた後分かったんですが、ユニヴさんの薬剤師転職支援サービスの名前は「ファーネットキャリア」です。

昔もその名前だったのかは覚えてないんですが、「ユニヴ」という名前で覚えていたので、この記事はユニヴさんという表記で記載しています。

ファーネットキャリアさんについて会社情報など詳しく解説している方の記事を見つけたので、参考にしてください。

【参考】
ファーネットキャリアの評判・口コミを徹底取材(外部サイト)

ユニヴを使い始めたきっかけ

ユニヴ利用のきっかけ、これはですね、もう覚えてないすみません。ユニヴさんを利用したのはこの記事を書いてる2020年からすると、15年も前。

きっと「薬剤師 求人 地域名」とかで検索して出てきたのかもしれませんね。

当時の自分自身はあまり世間の事をよく分かってなかったので、「薬剤師転職サイト おすすめ」で調べたとか、きっとそんなんじゃないと思う。スマホない時代ですし。

まぁそんな事はどうでもよくって、どういう経緯かユニヴさんを利用する事になりました。

当時の私は薬剤師の資格を生かせるアルバイト探しをしていたんです。

大学を卒業してから就職した調剤併設ドラッグストア、そこを1年で辞めて、なんとなく色々な事がやりたかった。(というのは建前で、ホントは嫌でやめました)

とは言えお金が無いと何も出来ない。遊べもしない。色んなアルバイトと並行して薬剤師としてのアルバイトを探していたんです。

ちなみに、アルバイトとパートって違うのかっていう事なんですが、基本は同じ。だけどアルバイトは1年だけとか短期。パートはある程度長期。私自身の勝手なイメージなんですが。

まぁともかく、ユニヴさんから連絡があり、面談をする事になりました。確か・・池袋の喫茶店だったかな。あまり覚えてない。

ユニヴの担当者さんとても良かった!

こういったユニヴさんのような薬剤師の転職支援会社を使うのって、当時初めてだったんです。そもそも薬学部を卒業してから2年目の時だったので。

だから面談って言っても何をするんだろうという感じで、希望時給と勤務地だけ言えばいいのかなーくらいの温度感でした。その希望に基づいて、それに合った求人を探してくれるのかなと。

しかし!面談してくれた担当者さん、めちゃくちゃ良い人でした。

薬剤師2年目でぶらぶら?してる私の「将来はこんな事したい」っていう今考えるとバカバカしい考えも、「うんうん、よく分かる!応援するよ!」って。

・・・まぁ今、自分がおっさんになって思えば、営業トークだったとは思います。そこで「いやいや、真面目に正社員として働かないと薬剤師としてダメだよ」とは言いませんよね。

でも当時は色々悩んでて、正社員で薬剤師の仕事すらしたくないなと思ってもいて。そんな状況を応援してもらえたっていうのは、とっても嬉しかったと、今でも結構鮮明に覚えています。

とってもいい担当者さんでした。実際に合ったのは1回だけなんですが、名前もはっきり覚えています!これって結構凄いかなと思う。

とは言えいくらいい担当者さんだって、紹介してくれる薬剤師求人がしょうもなかったら意味が無い。

だいたい自分自身「これくらいの時給で」「地域はこの辺で」って、結構狭いポイントで探してました。一時のアルバイトですからね。

それで、ユニブの担当者さんから求人を実際に紹介されてくるわけですが「いや、ここは微妙かな」とかって、結構言いづらいんです。探してくれた求人なので。

でもその担当者さんは親身になって私の要望に付き合ってくれて、確か3~4社くらい紹介してくれたと思う。

何社か順番に求人を紹介してくれたんですが、一つがとても良かった。

時給は確か2,500円で、ドラッグストアのアルバイト。今も昔も、だいたい薬剤師はこの辺の時給ですよね。東京都内で、2,000~2,500円くらい。

「えっ、そんなのネットですぐに探せるんじゃないの?」って思う人もいるかもしれないんですが、繰り返しますが当時はそんなにインターネット発達していません。

インターネットっていうか、薬剤師求人をネットで検索って、あんまり普及してなかったと・・・思う。確か。そもそもスマホが無い時代ですしね。今は便利。

薬の発注とか、普通に卸にFAXでしてましたからね、大手の卸にもです。今だと考えられないですよね。

ただ、今も昔も、転職・就職活動って自力だとなかなか難しいんです。

特に薬剤師求人なんて、私が大学出てかそらずーっと多すぎだし、極論で言うと「薬局かドラッグストアか」「年収・時給はいくらか」ぐらいしか分からないんです。

だから、しっかりと職場見学を始めとして、ユニヴで担当してくれた方のように、こういう条件で働きたいっていう希望、そこは相談しながらじゃないと埋められない溝なんです。

ただそれも今となって分かる事であって、そのドラッグストアでアルバイトした後に正社員として就職活動したんですが、新聞の折り込み広告で転職しました。めちゃくちゃ失敗。

しっかりと専門の薬剤師転職エージェントに相談しながら求人を探せば良かったと思います。まぁそれも経験ですよね。今となってはいい思い出です。

ユニヴさんを利用したその後

という訳で、ドラッグストアのアルバイトは1年程度で辞めた訳なんですが、アルバイトという性質上、ユニヴさんからはその後もたまーにメールで連絡を頂いていました。

「お仕事お変わりないですか」という感じで。もし転職検討しているなら、薬剤師求人をまた紹介しますよーっていう事ですよね。

さすがに新聞折り込み広告で転職してしまった時は「ユニヴのあの担当者さんに連絡すればよかった!」とは思ったものの、基本的には自分から連絡しないとダメなんですよね。

※ちなみに、ユニヴのその担当者さんは数年後に退職していました(泣)

なぜならこうした薬剤師転職支援会社の方からは、利用すると年に1回くらいはメールなんかを貰うんですが、「自分が転職したい」っていう時期と微妙にずれるんです。

だから、連絡がきたから転職を検討するなんていう事も無いわけで、その辺は自分で行動しないとダメですね。仕事に悩んだら相談するっていう能動的な行動が大切かなと。

今では逆に私自身、えらそーに薬局で薬剤師採用していて(調剤もしています)、こうしたユニヴさんのような会社を利用させてもらう立場ですが、私自身これまで何社も薬剤師の転職支援会社を利用してきました。

どの会社も利用して3年くらい、たまに連絡をくれるですが、もうさすがにどの会社からも連絡は来ません。そりゃ10年以上転職はしてないので当たり前ですけどね。

まぁ何が言いたいかというと、薬剤師として働いていて仕事に悩んでいる、環境を変えた方がいいから転職を考えている。そんな場合は自分から相談「しに行く」という事が大切だという事です。

私を当時担当してもらったユニヴの担当者さんはもういませんが、信頼できる担当者さん、そうでない担当者さん、これは結構運です。会社どうこうじゃないんです。

私の中ではユニヴさんはとってもいい会社だと思っていますが、それもその担当者さんが合っての事。もし合わない場合は、諦めて他の会社を利用する方が得策です。電話とかがしつこい人もいますからね(これは経験談です)。

ただ、当時担当してくれたユニヴの担当者さんは、本当に良かったですね。

まとめ

私自身の古い経験談ですが、ユニヴで担当してくれた方がとてもよく、薬剤師が転職するにはおすすめできる会社だと思っています。

なんで辞めたんでしょ・・・。

ともかく、仕事に悩んだり転職を少し考えている薬剤師は、まずは「自分から」相談という姿勢でいないとダメです。

スマホが便利なので、すぐ求人探せますよね。ただ、結構地雷なこともあるんです。相変わらず薬剤師不足ですからね!相談はとっても大切です。

面倒だなー、自分で探せるよって思うと、よくない結果が待ってます。

とは言え、情報が発達してる時代です。自分で探せる、確かにそうなのかもしれません。薬局やドラッグストアを実際に見学するのは本当に大切なんですけどね。

相談&見学は大切です!

【関連記事】

マイナビ薬剤師の利用体験について

薬剤師転職サイトの仕組みと利用前に注意したい事

ファーネットキャリアの評判・口コミを徹底取材(外部サイト)

転職するか悩んだら

将来を考えると転職した方がいいかな、そう感じていても、実際どう行動すればいいか悩む薬剤師がとても多い。

・人間関係がつらすぎる
・ボーナスが減らされ年収に不満
・働きやすい職場で落ち着いて働きたい
・将来性のある会社がいい
・パートで働き方を柔軟にしたい

そうした悩みを解決するには、自分に合った転職サイトに登録し相談する事。それが将来に備えるはじめの一歩となるのです。

働きやすさ重視なら

転職に不安があっても、あなたの希望を元に働きやすい職場探しをしてくれます。もちろん年収・時給がアップする求人も多いんです。

職場環境や設備、ワークライフバランス、職場の雰囲気。長く安定して働ける事は大切。転職に不安があるなら、マイナビ薬剤師をまず利用したい所。

総合評価
どんな求人?「会員限定」の求人で自分に合った働き方探しに
サイトhttps://pharma.mynavi.jp/
強み正社員からパートまで多くの働きやすい求人
弱み派遣薬剤師求人の取り扱いが無い

マイナビを見てみる

 

チェーン薬局で働きたい

これから先、正社員として将来の安定性や福利厚生のいいチェーン薬局・Dgsに転職したいならファルマスタッフを利用したいところ。

また「出来れば早めに転職したいな」と思っている場合などでも、丁寧に対応してくれるので安心して求人探しが出来ます。

総合評価
どんな求人?求人数が多く、チェーンを中心に幅広く探せる
サイトhttps://www.38-8931.com/
強み正社員求人に強く、年収を上げる事もできる
弱み企業の求人には弱い傾向があり

ファルマスタッフを見てみる

 

年収重視で幅広く探したい

「年収重視でいろんな求人探しをしたい!」という薬剤師なら、リクルート運営のリクナビ薬剤師がおすすめ。自分でも探しやすいのが、特長ですね。

業界大手で、広く人材サービスを手掛けるリクルートならではの求人が揃っています。

総合評価
どんな求人求人数が多く、企業なども自分で探したい人に便利
サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp
強みリクルートという知名度による、求人の幅広さ
弱み担当者のサポートは控えめ

リクナビを見てみる

 

転職で一番大切なのは、早めの行動。「もう限界」と思ってから求人探しをすると、判断が鈍ってしまうから。

「転職で失敗する事」なんか無いように、ゆとりをもって行動するのが大切ですね。

上記では紹介しませんでしたが、ファーマキャリアは、すでに転職活動してるけどいい求人が無い、特に年収重視で転職先を探したい場合にはおすすめです。

マイナビ薬剤師
(働きやすい職場探し)

ファルマスタッフ
(チェーン店で安定して働きたい)

リクナビ薬剤師
(業界大手の求人数で企業求人も)

上記:ファルマスタッフ