薬剤師と就職・転職活動

薬剤師派遣会社を徹底比較!ランキング形式で紹介【って嘘です】

派遣薬剤師は将来が無い・不安定だ、なんて話を聞くんですが、側面的な話。薬剤師派遣会社を上手に利用できれば心配ないんです。

でも具体的な方法ってあんまり見掛けたことないですよね・・。

なんでも「〇〇」がおすすめ!みたいな記事を目にするかと思うんですが、薬剤師の派遣会社もそうですよね。どこがいいとか、ランキング?みたいに。あれ、変な話なんです。

薬剤師派遣会社は比較の必要なく選ばなくていい

私自身、派遣薬剤師として働いた事はないものの、どの会社がいいのかなんてのはかなり意味の無い話で、的外れ。

それはなぜか。つまり、派遣会社は選ぶ必要が無いと言う話と、上手な働き方。採用目線でお話しします。

高収入を目指すという視点でも書きますが、やっぱり一番のメリットは仕事と休みのバランスをしっかりとれる事だと思っています。

残業も基本的には無いですし、休みたければ休める。

40代過ぎてから初めて派遣というのは少々微妙(主観です)な気もしますが、30代までであれば一度経験するのはありかなと思っています。

私が20代の時なんかは派遣薬剤師なんての知らなかったし、そもそも少なかったので、少し損した気分です。

特に、転職する間に試しで派遣薬剤師として働いてみるとか、1,2年だけ集中して稼ぎたいとか、色んな状況に対応できる働き方です。

派遣として働いた経験が無いのに分かるの?という疑問もあるかもしれませんが、私自身が複数の人材会社に依頼し、派遣してもらう立場なので、そういった視点でこの記事を書いています。

会社選びなんですが、そもそも、既に派遣薬剤師として頑張ってる(経験がある)のか、或いはそうでないのかで違うんです。ただ、基本「派遣薬剤師として収入を得たい」っていうのは誰しも同じですよね。

一方、直面する問題として、仕事がない=派遣先が無い、っていう状況が派遣では生まれがち。

派遣薬剤師として働く事の「不安」は、これに集約されると思っています。仕事が無いと収入が途絶えてしまうから。

これはタイミング(つまり運の要素)だったり、派遣薬剤師としての経験年数だったり、地域だったりと、様々な要因があります。

でももっとも大事なのは、働き方をしっかり理解しておく事。

正社員とは違うし、働かなかったら収入になりません!高収入を目指してたのに、そうじゃなくなる事も。それじゃ本末転倒ですよね。

薬剤師派遣会社を選ばなくていい理由

それを防ぐために必要な事は1点だけ。理由はシンプルなんですが、複数の派遣会社に登録しておく事が必要だという部分。

どういう状況で困るかを考えれば分かりやすいんですが、例えばA社しか登録して無い状態だと、A社からの派遣薬剤師としての仕事が無い状況が生まれると、、、収入にならないんです。

確かに派遣会社選びによって、若干時給が高い傾向にあったり、研修制度があったり、ただ電話だけで伝達が終わるなど、フォローには確実に差があります。

例えば「単発派遣」を取り扱うかどうか、これも仕事を安定的に確保するためには、かなり重要な部分。

そういった意味では「派遣会社選び」は少しは大切な部分かもしれず、つまり、メインで働く派遣薬剤師会社は決めた方がいい、それは間違いありません。

ただ、基本は複数登録なんですが、やみくもに登録すればいいという話でもないので、各社の特徴をお伝えします。それを把握してもらって、うまく活用していきたいところですね!

以下、紹介する大手の薬剤師派遣の会社です。メインとして働く会社は1社で大丈夫。

  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファル・メイト
  • アプロドット・コム
  • 薬キャリ
  • お仕事ラボ

※いくら薬剤師転職で外部評価の高い会社でも、「マイナビ薬剤師」などは派遣業の許可を得てないという所に注意が必要。

以下各社、分かりやすくシンプルに特長を説明します。詳細はリンク先各社のホームページを参照してみてくださいね。

メインで利用したい薬剤師派遣会社

これは、ファルマスタッフか、薬剤師転職ドットコム。もしくはファル・メイト。いずれかでOK。もちろん派遣需要は時期・地域によって大きく変わるので、2社程度で登録がベターです。

弊社(私が働く会社ですね)でも、これらの派遣薬剤師を利用してるんですが、利用する側としても対応もよく、つまり安定して人材が働いているという事です。付き合いが長い会社さんですね。

ただあくまで私の経験による採用目線であって、派遣で働きたい場合、働く側の立場も必要で、それでこの記事を読んでもらってるはず。やっぱり弊社だって、正社員の目途がたったら、派遣は終わりになりますしね。

私自身、薬剤師ですし、派遣として働くなら、ワークライフバランスがきちんと取れていないとお話になりません。

ある職場での派遣が満了になったら有給休暇を取得するのもいいし、間が空いてしまうとなると直接的に収入源になるので、別の会社を利用して働くと損なく自由に働けますよね。

ひとまず、メインに使いたい会社は2社。派遣だけども安定的に働きたい場合に、最初に利用したい会社が、ファルマスタッフか、薬剤師転職ドットコム。そしてファル・メイトです。

以下、併せて使いたい会社もお伝えしますが、上記3社利用するのなら以下は利用しなくても大丈夫です。

※数社登録しても、1ヶ月、2か月利用しないと登録解除になるので、まずは登録をおすすめします。

※単発派遣に強いアプロドットコムは、できれば少しでも利用した方がベターです。

併せて使いたい薬剤師派遣会社【単発派遣】

なんで「併せて」としたかというと、決して評判が悪いとかそんな理由ではありません。理由は、フレキシブルに対応してくれるから。

つまり、とても高時給の単発派遣であったり、電話だけですぐに派遣先を紹介してくれたり、何かと利用するにあたって勝手がいいんです。

デメリットがあるからサブなんじゃなく、大きなメリットがあるからこそ、積極的に活用したい会社です。

例えば【単発派遣】ってすごく時給が高いんですが、1週間~1ヶ月とかで終わり。でもそれに終始してしまうと、その後の空白期間は結構微妙で金欠です。

ただ、人気が高いんですね~、やっぱり高時給は。すぐ埋まるので基本的には初期に登録したいものですね。

この辺は、上手に、積極的に活用してください。

【単発派遣に強い】アプロ・ドットコム

単発派遣って需要あるの?っていう感じかもしれませんが、このアプロ・ドットコムだけでもかなりの人数の薬剤師が利用してる事が分かります。

▼アプロ・ドットコムホームページより▼

会員登録フォームで「派遣」「単発派遣」と別れていて、しっかり対応してくれる事が分かりますよね。

アプロ・ドットコム(外部リンク)

派遣で働くからには、利用してる人が多いですし、利用しないと損です。というか、こういう情報が無いせいで、派遣はダメって言っている人が多いような気もしています。

【電話ですぐ対応ですぐ働ける】薬キャリ

説明はこれ以上不要な感じかもしれませんが、電話をもらい、迅速な対応をしてもらう事ができます。

薬キャリなどはよく「おすすめ派遣会社」として扱われるんですが、派遣が初めての薬剤師でも、電話で「〇〇に勤務を」というような流れになります。

つまり、初心者?向きでは無いと個人的に思っているんです。だだし、求人が多いので派遣で働くならば確実に登録しておきたい会社ですね。

薬キャリ(外部リンク)

仕事が無いっていう事を避けられる事が最大のメリットです。

【大手調剤薬局が運営】お仕事ラボ

アイセイ薬局が運営する薬剤師派遣会社で、普通ならば有償の「MPラーニング」という、Eラーニングも提供してくれます。これって、認定薬剤師シールも発行できます。

数年したら正社員に戻る予定である薬剤師も多く、この辺の研修っていうのはゆるくでも継続的に、しっかり活用したいですね。

お仕事ラボ(外部リンク)

派遣で働いている不安を払しょくしてくれるサービスが魅力です。

以上ざっくりとした解説なので、詳細は各社ホームページを参照してみてください。それぞれ特色がありますよね。
今の事はもちろん、将来の事も不安なく働けるはずです。

最低限、特長を理解しておかないと、派遣薬剤師として働く上ではかなり後悔する事になりますし、「薬剤師派遣なんて将来が無いし、時給も安い」っていう認識になってきますよね。

もちろん、10年後に派遣薬剤師を取り巻く環境がどうなっているのかは誰も分かりません。派遣はおろか、正社員・パートですらそうなんですから。

派遣薬剤師は将来的に不安、辞めた方がいいっていうのは少し共感できる部分があります。ただそれは「かたくなに5年、10年と働き続ける」場合です。

保険薬局の環境が悪化して真っ先に苦しくなるのは、派遣薬剤師。時給も高く、会社側も利用しませんよね。ただそうなったら正社員に転換すればいいだけの話。

※1年程度の穴埋めなら、正社員よりも派遣薬剤師を利用した方が会社としてもコストが安いんですが、いまいち分かってない経営者が多い

逆に派遣として働いてる方が、色んな職場も経験でき、情報収集や肌身で実感できる部分が大きいメリットがある、そう思います。その辺を薬剤師目線で分析したような記事は皆無で、想像だけです。仕方ないんですけどね。未来なんか誰も分からないですし。

ただ今現在は、大丈夫で心配無用ですよ、という話でした。

まとめ

薬剤師の派遣会社はあまり選び方とか気にする必要ないんです。ただし特徴があるので、そこを理解した上で利用していきましょう。

仕事が無い状況を作らないために、派遣については必ず複数に会員登録し、不安を払拭して備えておきたい所ですね。

【メインで利用がおすすめ】

ファルマスタッフ(対応◎)

ファル・メイト(対応◎)

【単発派遣やすぐ働きたい場合などに備え登録しておきたい】

アプロ・ドットコム(単発高時給)

薬キャリ(迅速な仕事紹介)

お仕事ラボ(勉強も出来る)

しっかり働きしっかり稼ぎ、しっかりお休みを取り、ワークライフバランスを確保しつつ高収入を目指してみましょう!

目指せ派遣薬剤師年収700万!800万!?もっと?
でもお休みが一番大事なので、そこは注意したいものですね。

薬剤師採用担当のおすすめ
【2020年3月27日追記】
以下、のんびりと「おすすめ求人サイト」なんて紹介していたんですが、この状況下、かなり薬剤師求人が減少してしまいました。

なぜなら、薬局の経営が患者数減によって一時的に極めて悪化しているため。

目安として9月末まで位に転職を考えている薬剤師なら、「おすすめ」なんて関係なく、複数の求人サイトに登録しておかないと「就職先が見つかりづらい」なんて事も。

損は無いので3~5社程度には登録し、会員にしか紹介されない非公開求人から、あなたに合った求人探しをしてもらいましょう。

https://pharma.mynavi.jp/
(マイナビ薬剤師)

https://www.38-8931.com/
(ファルマスタッフ)

https://rikunabi-yakuzaishi.jp/
(リクナビ薬剤師)

https://pharmacareer.jp/
(ファーマキャリア)

https://pcareer.m3.com/
(薬キャリ)

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師は、薬剤師が転職を考える上では切っても切れない会社。
調剤薬局や、調剤併設ドラッグストア求人に強く、働きやすい職場探しが出来ます。もちろん、担当者さんのサポートも抜群。
◆厳しい基準をクリア◆
人材紹介会社全国約2万社のうち、40数社しか認定されていない「厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者」に認定されています。
総合評価
どんな求人?薬局、調剤併設Dgsなら利用必須。正社員・パートとも厚待遇。
強みいつか転職を考えてる初心者にも対応◎
弱み病院の求人は少なく、派遣も取り扱いなし

公式ページ

ファルマスタッフ
ファルマスタッフは、親会社を日本調剤に持つ、薬局求人に非常に強い、薬剤師転職サイトです。
派遣薬剤師としても働けることから、全国的に薬局求人には大変強く、そして年収を上げるための転職にはぜひ利用したいんです。
◆厳しい基準をクリア◆
マイナビ薬剤師と同じく「職業紹介優良事業者」に認定されています。この認定を受けているのは、薬剤師転職サイトでは、この2社のみ!
総合評価
どんな求人?薬局への転職で年収を上げたい人に。
強み親身なサポートが親切。派遣で働くにも◎
弱み病院、企業の求人に弱い

公式ページ

リクナビ薬剤師
リクルート社が運営する、薬剤師の転職サイトで、薬局から企業まで幅広く探せるのが魅力。
比較的「自分でも求人情報を探しやすい」という事もあるので、マイナビ薬剤師かファルマスタッフ、いずれかと併用する形がベスト。
◆リクルートならではの求人◆
企業からの知名度は、リクルートはNo.1。つまり、リクナビ薬剤師にしか無い非公開求人を見つけられる可能性が高いんです。
総合評価
どんな求人薬局、Dgsはもちろん、企業まで幅広い
強みリクルートならではの転職ノウハウが◎
弱みサポートは弱いが、逆に30~40代向き

公式ページ

RELATED POST